20060610高嶺の花咲き始め、越後湯沢町、平標山・仙の倉山

花のシーズン、初心者時代の思い出の山・懐かしの再訪の山、国境の山・平標山・仙の倉山、日帰り花めぐり山行


お花畑、ハクサンイチゲとハクサンコザクラ
画像


登山道整備が進み、階段・道標・木道完備、花畑の荒廃もとまり、安心して歩けます。
(大人数が苦手なテントミータカでも、濃霧に紛れれば、人気も気にならない???)

実はテントミータカが昔、初めて訪れた時、お花畑の荒れ具合(踏み込み・土砂流出)に驚き、印象が悪く、ず~っと花のシーズンは避けていました。

登山口が幹線国道で首都圏からも近く、前夜、立派な駐車場泊の車もあり、山中、曇り空でもハイカー多し。

林道から平元新道・平標山の家

              林道終点から本格的な登山道
画像


               林床ツクバネソウ
画像


                 ブナ林の登山道
画像



山の家から山頂への道
(ここから上、風冷たく、上下ヤッケ代わりに雨具を着込みました)
画像


立派な階段(延々と続くので結構疲れます)、こんなに立派なのは月山以来??
画像


雪畑縁にショウジョウバカマ

平標山山頂から山の家・三国山方面
画像


展望は、苗場・佐飛流(巻機・越後三山・谷川は雲の中)

             松手山尾根への下山時にようやく展望が出てくる・・・苗場
画像


                平標山山頂付近から仙の倉山
画像



山頂部風強く、濃霧(下山時にようやく雲が取れ始める)

仙の倉山への道・昔は「マツダランプ」今は「東芝ランプ」の道標・ハクサンシャクナゲ多し
画像


ミネザクラのピンクも濃く、濃霧と風で展望が期待できなくても仙の倉へ行く元気が出てきます。(行って良かった、山頂部も綺麗なハクサンイチゲあり)
画像



ハクサンイチゲ・ミネズオウ・ミヤマキンバイ・ハクサンコザクラ(花の径大きく15~20ミリ)咲き始め

                ハクサンイチゲ
(飯豊や東北の山のハクサンイチゲよりも華奢な雰囲気)
画像


画像


                   ミネズオウ(ピンクの星の花みたい)
画像



他、ハクサンシャクナゲ・コメバツツジ・ミネザクラ・イワカガミ

松手山から下(天気がよくなってきたのでブヨが多くなる~)
キジムシロ・ミツバオウレン・ウスバサイシン・ツマトリソウ・スミレ

                   ミツバオウレン(終わりかけの花)
画像


                     ウスバサイシン
画像



登山口付近
アカモノ・山ツツジ

                    アカモノ
画像


無事下山

群馬県みなかみ町・テルメ谷川でゆっくり入浴休憩、奥利根源流の登山口にて車中泊、翌日は山菜狩り。

この記事へのコメント

2006年06月12日 03:52
いつも、山の報告と共に綺麗なお花の写真を拝見させて頂いています。
私は「平標山」まではもう3~4回行っているのですが、仙の倉山まで足を伸ばしたことが無いので(時間とか天候とか、会の山行だったりとで)是非、時間のゆとりと天候の良い時、更にお花の時期に行きたいと思っています。
天気が良ければ来週でも行きたいですね。でも梅雨真っ最中ですしね~
2006年06月12日 03:55
追記です。
私はこの木の階段が登りも下りも嫌いで、林道歩きもうんざりなので「松手山」ルートで行きます。静かで、山らしい!
2006年06月12日 06:55
notitan様
愚痴交じりの拙ビログを、ご愛顧・コメント戴き有難うございます。
高城ヒメサユリもあっという間の閉店のようで・・・・。
体調不調で、今回は新潟の山、パスだな~と思ってましたが、ハクサンイチゲ開花の報に、安心そうな山で、行って見ました。松手山から山頂へ向かう壁の一部、綺麗なハクサンイチゲお花畑もあり、展望も良いので、ここの往復の方も気持ちが良いですね。ぜひ梅雨の晴れ間を狙って、お出かけ下さい。

2006年06月12日 13:55
実は先週、元橋~平標山~仙ノ倉~山の家~林道を歩いてきました。シャクナゲの他はたいした花が無かったです。
再来週は団体で登る予定です。花が楽しみです。
さすらい人
2006年06月12日 15:25
ニアミスですね。関東方面の山の帰り、日曜日に平標山で花を見ようと思って、元橋登山口の駐車場で夜を過ごしましたが、朝になったら、風が強く、稜線は雲に覆われているのを見て、あっさりと諦めました。天気の悪い中、団体が出発していきましたけどね。上越国境付近は、関東方面の悪天候の影響が強いということで、六日町の高倉山に予定変更して登っておりました。阿寺山の山頂一帯は、まだ雪がたっぷりで、今年の雪の多さを見せつけられました。
2006年06月12日 17:28
そちらの山にはなかなか行けないミケ、花旅を堪能させていただきました~。こちらはもう、あまり花はないですので、羨ましい限りです~(^-^)
やまおやぢ
2006年06月12日 17:59
う~ん^^いつも写真がきれいで関心してます~
越後のこの山の雰囲気、秋田の山さも似てるね
オラも早くハクサンイチゲば見にいきてぇです^^;

所で、ここのブログってコメント欄に写真UPはできないですよね^^;
2006年06月12日 18:46
山いろいろ様
あら、週違いのニアミス!!!。ハクサンイチゲもコザクラもミヤマキンバイも、まだまだこれからですよ、ちょうど、再来週が花の最盛期かと思われます。木道も幅広いし、団体さんでも、ゆっくり楽しめますね~。行ってらっしゃい。

さすらい人様
庚申山経由皇海山の凄い記録拝見してきました。で、写真はあのデジタル一眼レフでしょう・・・さすがですね。実は、今回カメラ二台を持ち、歩き始めデジタル一眼レフ、で山の家まで首にぶら下げ頑張ったのですが、とうとう耐え切れなく、霧で「水がかり故障」も悲しいので、いつものコンパクトカメラに切り替えました。
谷川連峰は滝雲もかかり、新潟・群馬の悪いほうの天気になる山ですが、今の季節、花が楽しめる山ですね。あ~あ、ホソバヒナウスユキソウも見たくなってきました。
2006年06月12日 18:54
みけ様
展望の期待できない梅雨時の山歩きと言えば、湿原と花めぐりの山旅といった所でしょうか。もちろん山菜も重要ポイントですが・・・。今週末、雨の週末は、泊りで、また、そんな山旅を楽しむ予定です。

やまおやぢ様
数年ぶりで、ここのハクサンイチゲを見ましたが、例年、産毛もしっかり生えた太々ハクサンイチゲ(飯豊・他東北の山)ばかり見ていたので、同じ花と思えない位、華奢に咲いてました。焼石が近所で羨ましい。ぜひ堪能してきてください。
そうなんですよ、ここのコメント欄に写真貼付できないのですよ。・・・で、やまおやぢ様も、このブログをはじめませんか??。確か、ビッグローブ会員でなくても簡単にできますよ~。
2006年06月12日 22:16
たいらっぴょうと仙ノ倉!!!
ジツは最近すんごい気になっていたところだったんです。そうしたら、さすらい人さんがSKYの翌日に行くとおっしゃるので、ひょえ~って思っていたんですが(私にはムリ・・・)。。。
みーさんのレポート&写真を拝見して、やっぱり行ってみたくなりました。ハクサンイチゲにハクサンコザクラ!見たい見たい!!!
もうちょっとあとだと、もっともっと咲きますよね~!うーん、百名山がなければなあ。。。会社休んででも見に行きたいくらいです(笑)
さすらい人
2006年06月13日 16:49
カメラは、キャノンの一眼レフEOS Kissデジタルと、ソニーのコンパクトの二つを使っています。山で、一眼レフカメラを首に下げて歩くのは、キャノンのキッス以外は難しいのではないでしょうか。以前、ニコンのD100を持って歩いたことがありますが、首が痛くなった。いつもだと、景色や花がきれいになると、撮影モードと宣言してのんびり歩くのですが、今回はそうもいかなくて、コンパクトカメラで、写すことの方が多くなりました。
ホソバヒナウスユキソウですか。朝日岳で見たことあるけど、谷川岳にもあるようですね。梅雨の季節だけど、晴れ間がこないかなあ。
2006年06月13日 19:00
しげぞう様
そうとなれば、ぜひ見にお出で下さい。夏用の底の柔らかい軽登山靴で充分すぎる整備された良い山ですよ。そうだな、快速しげぞう隊なら、元橋登山口・国道歩き、三国峠から三国山・平標山・仙ノ倉・松手山尾根・元橋登山口で周回コースで満足されるかと・・・・???。

さすらい人様
デジカメは重たいですよね、しかも雨に弱い・・。でも、やはり後の楽しみも大きいですね~。
以前、フィルム一眼レフの頃、ミニ三脚を付けて、ヒップベルトに挟み固定し、首に負担の無いようにして歩いてました。総重量が重くなりますが次回は、それを試してみようかと・・・(ローアングルで花マクロ撮影の時、便利ですし)。さて、次のデジカメ一眼レフ持参山行はいつになるのか???。
ウスユキソウやタカネヤハズハハコとか、産毛の花は霧や雨上がり・水滴時の写真、上手く撮れると相当の芸術品になりますね。梅雨時、チャンスかも・・・。ホソバヒナウスユキソウも谷川・至仏あたり稀産種ですから、頑張る甲斐がありそうです。
sanae
2006年06月14日 11:13
腰痛でも歩ける山が平標山から仙ノ倉山ですか、さすがテントミータカさん。
ここはお花がきれいですね。人が多いですが、なだらかな山稜が心地よくて何回でも訪れたいところです。とはいえなかなか行けませんが(^^;
写真がいつもきれいですね。私は軽いのが一番なので、どうも限界を感じています。アッ!体力も(笑)
2006年06月14日 20:22
sanae様
平元新道取り付きの林道も、昔は車で乗り入れましたので、ホント気軽に歩けましたね~。今は林道歩きのおまけがつきましたが、山中の道は階段だらけでも歩きやすく、手軽に高山植物を愛でる、首都圏に近い「花の新潟の山」とっつきに最適かな~。私も、泊りの山中は、コンパクトデジカメになっちゃいます。(山の空気を味わう事最優先で、写真屋ではありませんので)