8/20避暑が主目的。再びの、裏見の滝から上州武尊山(沖武尊)往復

今日のお気に入りショット・・・・キツリフネソウ
画像


お盆山行の疲れが残り、8/20日帰りの山行予定地を考える。
谷川か那須???。安近短・避暑と、静かそうで、この季節に行ったことが無い山・・・。

昨年・初冬に行ったばかりの山、新みなかみ町・裏見の滝登山口から上州武尊山(沖武尊)往復とする。
※左のアルバム一覧から2005.11.14アルバムと比較されると、その違い、面白いですよ。

恒例、前夜発、登山口の駐車場にて仮眠。

8/20深夜の裏見の滝駐車場は、宴会モードのキャンパーで賑わい、どうも雰囲気が悪い。
仕方なく、デコボコの砂利道運転の林道奥、登山ポストのある駐車場へ移動。

真っ暗な深夜の登山口、他に車なし。車の灯りで、羽虫はじめ大小の虫がまとわり付き、車外オカンは、なし。

朝の冷え込みで爽やかな目覚め、早くも渓流釣の車入場。朝食・登山準備中、大きな茶色いアブが寄ってきて、緊張する。(とまって暫くすると刺します、牛馬も飛び上がるほどの痛さだとか。こわ~)

AM6:00発、群馬修験の看板。感謝平・愚痴尾根・変哲の無いブナと針葉樹の道、鎖場梯子を通過。

植林ーカラマツーブナ林ーアスナロ他天然林ーモミの木ーハイマツと、林相が変わっていきます。

                      立派なぶなの木
画像

画像

              上の原山の家からの道と合流の尾根、朝日がまぶしい
画像

              登る霧で陽射しがなくなり、ほっとする。(あ~、涼しい!!)
画像


                  岩場は、難所の梯子・鎖場(こんな感じで三箇所あります)
画像

画像

            湿った岩場なので、沢山ダイモンジソウが群生しています。
             (ミヤマダイコンは花がお終い、しべばかり)
画像

                     霧の山頂付近、あ~涼しい!!!
画像


霧で展望無くも涼しい沖武尊山頂にて、AM9:30-11:00昼寝・カップラーメン昼食。
常時、10人以上の賑わう山頂。(「菩薩界の水」枯れている)

                      お賽銭たくさんの山頂
画像

                      羽がボロボロの蝶がとまっていました
画像

                       気の早い紅葉
画像

                      
                    山頂付近の花、オトギリソウ
画像

                        ヒメシャジン
画像

                        オヤマリンドウ
画像

                        ハクサンオミナエシ
画像



クロウスゴの実が、甘くて美味しい。

ハンゴンソウ・アザミ・コウモリソウ・大型せり科の花・オタカラコウの花畑



(山中の花※テントミータカが判る範囲で・・・)
ガクアジサイ・キツリフネ・jジャコウソウ・オトギリソウ・ヨツバヒヨドリ・オタカラコウ・ハンゴンソウ・カニコウモリ・ツルリンドウ・ハクサンオミナエシ・ツルアリドウシ・オヤマリンドウ・ホツツジ・ヒメシャジン・ダイモンジソウ・ソバナ・キツリフネ。

(キノコ)
マスタケは成熟しすぎ、食用不可。
画像

イグチ類のキノコ生え始め。

(山看板)
恋人シリーズ、手小屋沢避難小屋前にあり。
画像


(野鳥※さえずり)
山腹・・・ウグイス・メボソムシクイ・ルリビタキ・オオルリ
山頂付近・・・ホシガラス

正午過ぎでも続々入山者あり、尾根からブナの帰路
画像

         
                      カニコウモリの花観察
画像

画像

                        ツルアリドウシ
画像


                         ツルリンドウ
画像

                          ソバナ
画像

                        ジャコウソウ
画像


※季節を変えた山歩き、楽しめました。アブは嫌ですけど・・・効果的な回避方法、ご存知の方、教えてください。(虫除けネット以外で)

PM1:30満車の駐車場戻り。帰路を急ぎ、温泉入浴は省略。
画像





一般道の帰路、久しぶりに美味しい佐野ラーメンにありつく。共ちゃんラーメン700円頂く。

「共栄ラーメン(ホームページあり)」、国道50号線沿いでわかりやすい場所です、テントミータカおススメ。近所にお立ち寄りの際には、ぜひおいで下さい。
※佐野ラーメン独特の「青竹手打ちピロピロ麺」が苦手な方は、ご遠慮下さい(笑)

この記事へのコメント

2006年08月21日 17:45
花の種類は変わってきたけど、山の上でもまだまだ暑いですね。シェラフも、夏山限定のコンパクトシェラフを使っています。まだアブも頑張っていますか。もうちょいの辛抱ですかね。
アブに効くのは、キンチョーのスプレー殺虫剤。登山道を歩きながら巻き散らずわけにはいかないですが、アブに追われながら林道を歩いてきて車にようやくたどりついた時。車からスプレーを取り出して、アブへの逆襲。ばったばったと落ちて、ざまーみろ。そのすきに、裸になって着替えてしまいます。車の中に入ってきたアブをやつけようとスプレーすると、密閉空間では息が詰まって相打ちになりそうになるので、要注意。アブ対策は、ヒルと同じに、いる場所と時期にいかないってことしかないでしょうね。
白音
2006年08月21日 18:01
恋人バージョンの山看板あったのですね♪
ブログのお友達とこのシリーズ山看板の探検隊を結成しているので、
データとしてリーダーにご報告させてもらいますね。
リーダー:tacoballさん:http://blogs.yahoo.co.jp/tacoball3
です。
2006年08月21日 18:36
さすらい人様
ご教示、有難うございます(嬉)。キンチョーのスプレー殺虫剤ですか、な~んだ、家にあるじゃん・・・と言うことで、車に装備しておきます(笑)。今回の候補に、咲倉尾根から笠の案もありましたが、インレッド様の記録で「アブ」明記があり避けたつもりですが、同じ奥利根ですから、変わりませんでしたね。

白音様
白音様のブログで「山看板」話題沸騰でしたので、私も載せてみました。このテーマで探検隊って、面白いアイディアですよね。私なぞ、見ても「ふ~ん」で、終わってましたから。これからも協力していきますヨ。リーダーによろしく(笑)。
2006年08月21日 21:26
ミータカさん今日は、 またまた遠路、群馬の山に来ましたか。このあたりは今頃はアブがイッパイですよ!!。先日の湯の小屋から笠ガ岳も最初から最後までズーット付き纏われました。それでも私は虫除けスプレーを持っていたのでそれを少し余分にスプレーしたら、近くに寄って来ますが刺されるようなことはありませんでした。
2006年08月21日 22:04
インレッド様
自宅から200キロ以内なので、近いんですよ。
登山口までの道路に馴染んで同じ山を通うという噂もありますが(笑)。
>このあたりは今頃はアブがイッパイですよ!!。
エ~ッ無知でお恥ずかしい。山を歩くようになって、トンとアブには縁がなくて、怖かったです。虫除けスプレーも効果的なんですね。(ディート入りの物ですね)。
>最初から最後までズーット付き纏われました。
ヒエ~そりゃ大変、こちらは別の標的に移ってくれたので、一安心しました。次回は完全装備で行くぞ~。
2006年08月22日 13:25
毎日暑いですね~。避暑に山登りは贅沢ですね。
私の場合は、裏見の滝の林道奥にて車中泊なんてゾクゾクして寝れません。(これが一番涼しいのか?)

昨年同じルートにて登っているんですが、とにかく虫が多くてうんざりした記憶があります。このルート(山)は虫対策必要ですね。



2006年08月22日 13:50
masa様
コメントいただき有難うございます。
み~んな、ご存知でしたか~!!。アホなのは私だけですね。夏山の虫と聞くと、下越の川内山塊とか飯豊の麓とか、しか知らなくてお恥ずかしい。(盛夏はアルプスばかりだったので)。
やはり、勉強になり、行って良かったです。皆さんから、防虫対策もご教示いただいたし。上州武尊は、他の時期に何度も行っていますが、今回の経験は相当印象深い思い出になりました(笑)。
2006年09月13日 00:33
tacoball様
やった~、山看板探検隊の名誉会員だ~!!!(嬉)。笑顔には自信がありませんが、これからも頑張って見つけてきます。楽しみが増えました~。