テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 8・3−6、山遊び。白馬八方尾根〜唐松岳、有明山、種池山荘から鹿島槍が岳

<<   作成日時 : 2006/08/07 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

速報、長野・大糸線沿いの北アルプスをチョコチョコ歩いてきました。詳細は後日ボチボチと・・・。

    これは、8/5 冷池山荘テント場からの剱岳に落ちる夕日
画像



8/3

白馬・黒菱平から経費節減のためリフトを使わず、八方尾根・唐松岳日帰りピストン。
(ハッポウタカネセンブリ、マツムシソウやシラネアオイ・サンカヨウ等々、初夏から盛夏の多品種の花と展望を堪能できます)

 トレッキングコースでも、残雪豊富でワタスゲ・キスゲ・ユキワリソウ(サクラソウの仲間)が、まだままだ楽しめます。

※ぽぽさん、おかげさまで、ハッポウタカネセンブリ、しっかりと、見てきました。
画像

画像

画像


 リフト終点、八方池山荘の前。クガイソウとミヤマシモツケ、ヒョウモンマダラが歓迎しています。
画像



8/4

 寝坊と人気の高さに怖れをなし、予定の燕岳往復は止め、隣の渋山「有明山」を中房温泉・有明荘からピストン。(樹林帯メインのロングコース、足場も悪い所多し。山中他に6人組と交差したのみ)。期待通りの静かな山中行程、これもまた良し。

                         地味な山中
画像


               地味なのに中間部、鎖場・岩ボルト・ロープ、難所多し
画像


                          山頂直下
画像


 立派な「有明山」山頂広場、ピカピカの鳥居は避雷針を兼ねているそうです。この日は雲が早めに湧き、山座同定はかろうじて出来ましたが、写真にはならず。展望は良いです。ここの他にもピークが二つありますが、夜の用事があり、今日はここでお終い。
画像


 新装後の有明荘には今回初めて入ってみましたが、温泉と居心地の良さにビックリ!!!。楽しみが増えました。(さすが、燕山荘グループの委託経営、豪華デラックスとなりました)


8/5−6

 しげぞうサン、まゆ太サンの記事に触発され、連年は、針の木絡みなのですが、今回は、新装の冷池山荘テント場泊、ご無沙汰の鹿島槍ヶ岳(両耳)登頂。

種池の雷鳥の大サービスを受け、花・展望を楽しみましたが、一部登山者(初心者ハイカー?)のマナーの悪さにブチ切れ。
熱波・気温に負けない位、怒り心頭の二日間。(種池山荘のAYAバニラアイスで頭を冷やしました〜。)

8/5AM10:30頃、種池山荘前での雷鳥ショウー!!!

ゲッ、親子連れの雷鳥が人間にドカドカと近寄ってくるんですよ(人間の方が逃げ出しました・笑)???。もしかして、上高地のマガモみたいに、餌付けされちゃっているのかな〜?。(これじゃ、農家の庭先のチャボだ・・・・)
画像


画像


画像


画像


画像

                      砂浴びです。
画像


画像


画像


                   親鳥がトコトコと近づきます。
画像

               「何、食べてんの?」、おじさん、珍客にビックリ!!!。
画像

この後、おじさんの膝の上に乗り、通過。親子ともども、あちらの草叢へ引き上げていきましたとさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ハッポウタカネセンブリ、とってもきれいな色のお花ですね!
シジミチョウが舞っているような感じです。
今年は無理そうですが、いつか見てみたくなりました。
雷鳥の人懐っこさにもびっくりです。
白音
2006/08/07 20:56
黒菱平からでも暑さの中、かなりのアルバイトだったと思います。それにしてもいつも良い画像ですね。  私も5日に朝日岳に行きましたが。天気が良すぎて暑かったのですが、雪解けの水があちこちにあり、冷たい美味しい水には事欠きませんでした。
インレッド
2006/08/07 21:38
白音様
綺麗でしょう?(花はとても小さいんですけどね)。八方尾根のあちこちに咲いていました、意識して探すと容易に見つかりますから、数は多いようです。私もあれほど、人懐こい雷鳥を見たのは初めてでビックリしました。

インレッド様
蓮華温泉から白馬大池までの往復も候補地でしたから、登山口でお会いできたかもしれませんね。
 近年の八方尾根は大荷物、朝一のリフトで入山していましたが、今回は軽装&早起きできましたので、涼しいうちに八方池山荘までスイスイ登れました。下山時にはさすがに疲れ最終リフトに心奪われましたが、天気も良く、急ぐ必要も無いので、ゆっくり下りました。
テントミータカ
2006/08/08 10:46
おぉ!なして・・こんなにキレイに撮れるのじゃ?
3枚目のハッポウタカネセンブリが素敵です!
そうそう、今年はクガイソウの美しさにも魅せられました。
ぽぽ
2006/08/08 22:49
ぽぽ様
ぽぽ様のおかげです。八方尾根は定例で通って馴れ過ぎて、ハッポウタカネセンブリなんぞ、気がつきませんでした。目からウロコ状態で、楽しく歩けました。
テントミータカ
2006/08/09 12:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8・3−6、山遊び。白馬八方尾根〜唐松岳、有明山、種池山荘から鹿島槍が岳 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる