10/21-22静かな月山道、山麓も楽し、晩秋の湿原めぐり

10/21-22は山頂を目指さない山歩き、月山山麓にて遊んでました


登山口、林道終点からゆったり、うねうねと歩きます

                   見事なブナ林(ブナの紅葉見頃)
画像

画像


渡渉・丘越え、数回繰り返す。延々、疲労が溜まった頃、巨大な月山登山道看板。
小岳急坂途中より、月山登山道看板(右端中央部)と山麓(丁・神室山塊・新庄市街)、クリックすると大きくなります
画像


急坂、小岳の草原界隈にて、ようやく月山・葉山とご対面、紅葉終盤

                     小岳より望む葉山
画像


                     三日月池越しに月山
画像


                     念仏が原湿原の景色あれこれ
画像

画像

画像

画像

             念仏が原からの月山(ここからでも、山頂はまだまだ遠い)クリックすると大きくなります
画像


                     木道の草も紅葉
画像

画像


木道に不審な血痕・毛皮、付近を注視すると・・・木道下に新鮮な兎の死骸(昨晩、イタチにやられた模様・・・地元の方の、兎汁となる)
画像


下山後は、山形の名湯・秘湯、肘折温泉、カルデラ館(日帰り温泉館)にて骨休め

食堂のもちメニュウがおススメ(柔らかいつるつるの丸もち五個に、黒ゴマ・あんこ・納豆の各種和え衣・・・満腹)

この記事へのコメント

2006年10月23日 20:51
ミータカさん 今晩は。
19日から22日までズーッと紅葉の山歩き羨ましいですね。ミータカさんの画像を見ていると、どの山の風景も素晴らしく見えてしまいます。でも秋の風景はどこか寂しいですね。「秋の日の ヴィオロンの ためいきの 身にしみて ひたぶるに うら悲し・・・・げにわれは うらぶれて ここかしこ さだめなく とび散らふ 落ち葉かな」落ち葉のように さすらう ミータカさんへ
まきくま
2006年10月24日 00:06
タメイキでました。
いいところですねー。ゆったりと歩いてみたいなあ。
月山も拝見しました。スキーでしか行った事ないので、頂上はまだ。
来年はぜひ、と思いました。
テントミータカ
2006年10月24日 00:07
インレッド様
いつもコメント戴き有難うございます。
漂泊の旅人・・・憧れです。
今回は、ひらりひらりと、山麓を楽しんできましたが、実は、山頂へ行く体力が残っていないヘナチョコです。冷えると腰痛がぶり返しますしね。ガンガン登れる方が羨ましい気持ちもありますです、ハイ。
テントミータカ
2006年10月24日 00:10
まきくま様
コメント戴き有難うございます。
おおっ、この滋味が判るあなたはエライ!!。今回は山麓コースで名残の紅葉を楽しみましたが、10月上旬の月山稜線は、それはそれは見事な紅葉ですからおススメですよ。行ってみてくださいね~。
2006年10月24日 09:24
昨年だったかな~・・大朝日岳大雨で半壊の朝日鉱泉から戻り、急遽月山に行ったのですが前日と当日に死亡事故や転落事故があって・・悪天候時は月山と言えど侮れませんよね~。
テントミータカ
2006年10月24日 13:02
やまおやぢ様
月山は、荒れ狂うと怖いですよね、だって森林限界を超えているんだもん。真夏の白装束の方が霧雨の中歩くのを見て、「是が修行・信心か~」と感心しますが。今時の「寒波・寒気の噴出し」なぞと聞いた日には、真冬仕様でも無い限り、稜線を歩く気なぞ起きません。・・・すいません、ヘナチョコ発言です。
2006年10月24日 15:12
この時期なかなか遠出もできませんが、素晴らしいですね~、溜息ものです。
見所をきちっと抑えてらっしゃるテントミータカさんの世界にどっぷりと浸からせていただきました(^-^)v
2006年10月24日 15:16
念仏平には行きたいと思っているのですが、来年の課題になってしまいましたね。一生懸命山に行っているのだけど、行きたいところは減らないなあ。今年は、飯豊も朝日もなし。行く気になれば登れたのに、他の山を選んだのだから仕方がないですね。
テントミータカ
2006年10月24日 15:39
お二方、いつもコメント戴き有難うございます。
念仏が原のこのコースは四年前、朝日の障子が岳は三年前の焼き直しです(笑。
どちらも今回は天気がよく、存分に景色を楽しめました。また、登山道が変わったり・観光協会の人たちとお話したり、再訪に思えないほど、印象深く、充実した山行でした。三年で記憶が無くなるとテントミータカのオツム、いう噂も・・・(笑。

sanae様
記事を喜んでいただけたようで光栄です。このコースは車二台または交通機関で、効率的に縦走するのがメインの歩き方です。わたしなぞ、機転が効かないので、念仏が原をメインに上下ルートから往復していますが。

さすらい人様
すいません、緊張感の無い放浪風の山歩きも楽しみたいので、行きたい未踏の山も、多いのですが、ちっとも減りません(笑。多分、健脚ならガンガン歩き回っています。もう一泊して兎汁、食べたかったな~。
2006年10月24日 21:00
朝日、月山と黄葉山行満喫でしたね。念仏平かぁ~リストに加えなくてはなりませんね。たしかに歩きたいルート、山は増える一方でちっとも減りませんね。しかし、いつもいい山歩きをされていますね。
テントミータカ
2006年10月25日 08:57
いつもコメント戴き有難うございます。
念仏平・・・奥日光・温泉が岳から根名草山の間
念仏が原・・・月山の弥陀ヶ原の次に大きい湿原
名前が紛らわしいですね。(私もゴッチャになることがあります)

KYAZU様
喜んでいただけたようで光栄です。
肘折から小岳までの展望の無いダラダラ道を楽しむように歩かないと・・・、念仏が原、遠いです(笑。
健脚のKYAZU様なら一日で一気に月山山頂へ届きますね。テントミータカの晩秋の紅葉登山は、どんどん標高が下がって、1000m以下の山も楽しく歩きます。11月は新潟へお邪魔します。



KYAZU様
まゆ太
2006年10月27日 01:09
ああん、大事な記事見落としてました。
肘折温泉の方から登られたのですか?!
だとしたら、テンテンのルートですよね?気になります。
カルデラ、入りたかったのですけど、宿にとまっちゃいました。
草紅葉がきれいですね。
テントミータカ
2006年10月27日 08:15
まゆ太様
こちらの記事にまで、コメントいただき有難うございます。う~ん、一応、一般ルートで整備もされ、迷うことは無いのです。が、月山のノーマルルート?に飽きて、人よりも熊に遭う確率の高いルートとなると、この界隈ですかね・・・。八ヶ岳で言えば、八子が峰の良さを判る人で無いと、ちょっと辛いものがあるかもしれません。
人におススメのルートではありません(笑
2006年10月27日 18:43
これが噂の肘折コースですか。
一度行きたいと思いながら果たせずにいます。
山麓の温泉巡りも楽しそうですね。
方向違うけど、
夏油温泉にも行きたくなりました。
テントミータカ
2006年10月29日 22:31
桃パパ様
コメント戴き有難うございます。

肘折コース、車の回収がネックですよね。日帰りで、肘折から小岳までの往復の人もいます。小岳から立谷川橋が下降で、橋から一気に山頂へ登りですから。
肘折温泉、いいですよ~。カルデラ館の飲泉・ラムネの味で美味しいです。

松川温泉・夏油温泉、今頃、紅葉が盛りですね・・・・。