10/28-29速報、会越国境の山・浅草岳一泊二日

なんで、浅草岳に一泊二日もかけるの?、と、いわれそうですが・・・、浅草岳の全コースは既に日帰りで歩いていますが、もう数年ぶりでもあり、一度泊ってみたかった山です、ハイ(笑。

泊った成果有り(やはり三年以上前の記憶は欠落していた・登山道に新鮮な兎の臓物)

泊りならではの、時間差攻撃?、静かな山頂・山中、ゆっくり過ごせました。

秋色真っ盛り、奥会津・只見町・入叶津コース往復。

浅草岳山頂界隈の眺め

               福島緑の百景、池塘と田子倉ダム
画像

                        田子倉ダム
画像

                        鬼が面山
画像


以下写真、山頂から麓へ降ります

              大草原から入叶津コース(避難小屋は使用禁止)
画像


画像


画像


画像

                     山神の杉(沼の平は通行止め)                
画像

この記事へのコメント

2006年10月29日 23:45
いい色ですね‥ 鬼が面山も田子倉湖も見せて頂きありがとうございます 贅沢な行程が羨ましいです 
2006年10月30日 06:51
あき様
いつもコメント戴き有難うございます。
あき様の、初八ヶ岳も爽快な眺めと初冬のような霜の様子、堪能してきました~。
いい色ですか~?、あ~良かった(ホッ。
こっちは、単にヘナチョコで、ガンガン歩くのも叶わず、山中の朝夕の景色・空気が、気持ち良いので、それを期待し、のんびり歩いているだけです。
2006年10月30日 09:46
浅草岳界隈はすっかり草紅葉のようですね
はぁ~・・11月は雪国の多忙時期・・冬囲いにリンゴ収穫にタイヤ交換とヤル事山積みで次回山行は山は雪ですよ~^^;
2006年10月30日 11:23
以前、鬼が面山コースを歩きたかったのですが、なんでか行けませんでした。
それこそ大分前のことで忘れましたが、たぶん大変みたいだからでボツになったのかもしれません。我らのことですから(笑)
ステキなブナ林でしたからやはり秋もいいですね。

これからの山行は日帰りを二日コースだな!私達も・・・ひとりごと(笑)
2006年10月30日 16:09
浅草岳おつかれさまでした。
草紅葉がきれいですね。浅草岳も叶津コースに入ると、人は少なくなりますね。
文中に避難小屋は使用禁止とありますが、閉じられているのですか。以前、この小屋の中で昼の休憩をしたことがありますけど。
2006年10月30日 18:44
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

やまおやぢ様
そろそろ最後の草紅葉になるかもしれませんね、雪が降ると草もヘタッとしますから・・・。りんごと冬囲い・・・雪国で生活する大変さ、身に染みておりますよ。あまりの辛さに親が逃げ出しましたから(笑。
文化の日の深夜の大峠(喜多方ー米沢)で雪のスリップ事故を見たことがあります。油断できませんよね~。

sanae様
初夏の頃(ヒメサユリ直前)、峠から国道歩きを含め、只見沢尾根から鬼が面山コースを日帰りで歩き、きつかった事が嘘の様な「お気楽さ」。残雪の時とまた雰囲気が違うし、古い山の記憶を「忘れる」事もいいもんです、ハイ(笑。

さすらい人様
歩くルートによって、これほど印象の違う山は、私には珍しいです。午前9時以降は、いつもの賑わう山頂。小屋は只見町の警告貼紙で損傷・崩壊危険の為「使用禁止」・・・貼紙が外の草叢に落ちていた。トラロープで出入り口を閉めてありますが、建物・床はしっかりしていますので、緊急時には使えそうです(自己責任で)。
2006年10月30日 21:41
いや~、またまたいいところを歩かれましたね。沼の平のブナ林は大好きで、お気に入りに登録の場所です。特に「山神の杉」から下がったところのブナ林が好きです、黄葉が最高だったでしょうね?
2006年10月31日 09:51
KYAZU様
今回は、沼の平のブナ林へは廻りませんでした。(行けそうだったのですが、通行止めのロープが張ってあったので)。残念です、あそこが見頃なんですよね。新緑の頃歩いた事があります。「山神の杉」から見下ろすと綺麗な黄葉でしたよ。

tacoball様
会津側はぶな林が深く、紅葉時期に歩くのに丁度良いルートです。ヒメサユリのシーズンは新潟側の方が花を沢山見られるのでお勧めですよ。