晩秋の浅草岳の印象

問い:~、テントミータカが二日間かけた浅草岳の感想は?

答え:二日分の感動を得ました。山頂を、初日・二日目と二回往復し、付近の登山道に新鮮な野兎の死骸(臓物・血痕つき毛皮)を見つけ、野生の営みを実感しました。月山同様、山頂を目指すだけではなく、中腹の自然を楽しむべき山です。

そりゃ、もちろん、山頂も素晴らしい景色ですが・・・・。

         天狗の庭の池塘(クリックで大きくなります)
画像


朝の山頂から見た、田子倉ダムの朝霧(時間の経過と共に消えました)
画像


「スダレの上」付近から(豪雪地帯らしくモヒカン尾根、蒲生岳・鷲が倉山が見えます)
画像


                          ブナも落葉
画像


                こんなブナ尾根の道を歩けて幸せです。
画像


                         山麓近くのブナ
画像


この記事へのコメント

まろん
2006年10月31日 20:58
うわっ!自分も28日浅草岳で大展望を満喫してきましたよ。
諸事情でお手軽なネズモチ平からのコースでしたのでルートは違うようですね。9時過ぎから11時近くまで山頂標識のすぐ下でマッタリしていましたが、多分山の名前(茶臼や平ヶ岳など)を教えたり写真をお断りされていたのがテントミータカさんではないかと。。。良い感じだったので妙に印象に残っております。(山に見惚れてお顔を拝見しなかったのは残念デス・笑)すぐに山頂を去られたようでしたね。今夏から新潟の山7座歩きましたがこれだけの展望に恵まれたのは初めてで感動モノでした。次回何処かでお会いすることがあれば必ずチェックさせてもらいますのでどうぞ宜しく。(笑)
テントミータカ
2006年10月31日 21:49
まろん様
いつもコメント戴き有難うございます。

うわ~ん(悲。
ちゃう~!!鈍足のこちらの山頂は、10/28午後2:30-3:10の静かな貸切でした。我が鈍足が恨めしい・・・、きっとどこかの山頂で会えますよ、それまでのお楽しみ~。
まろん様の浅草岳山頂は賑やかでしたでしょうね。ごめんなさいね、草葉の陰のモノで(笑。
2006年10月31日 22:14
あら~、かなりのニアミス。残念でしたね~

ブナ林素晴らしいんですよね、浅草岳は。
見事な紅葉ですね~。
池塘に映る月、ぞくぞくします。
今週末はどちらへ?
さて、私はどこにしましょう?(笑)
まろん
2006年10月31日 22:23
そうでしたか、残念です。
でもまたお会いできる楽しみが出来ましたから。

テントミータカ
2006年10月31日 22:46
sanae様
いつもコメント戴き有難うございます。

そうですよね、週末は三連休だ~っ。
う~ん、
金城山・石黒山・徳網山・大境山・焼峰山・俎倉山・摩耶山・日本平山
・・・って、あたりでしょうか?(新潟県人で賑わいそうだな、こりゃ)
不確定ですが、気になっていますね~。(この他、全然違う山もありえる・・・鳴子の紅葉と東北の山だったりして)

まろん様
時が来れば、簡単にお会いできますよ、その時はヨロシク。(実物、たいしたこと無いですから)
2006年11月01日 00:34
テントミータカさんが浅草岳に2日???
と思ったら、いわゆる健脚コースでしたか。
それにしてもテントミータカさんなら1日で歩けるところを2日かけるとはなんとも贅沢な・・・
夜の池塘のお写真綺麗ですねー!
2日かけないと撮れないお写真ですね。
テントミータカ
2006年11月01日 09:00
mikko様
いつもコメント戴き有難うございます。
あれっ、ここ、健脚コースですか?。
もしかすると、田子倉ダムから突き上げる(只見沢コース)が展望抜群で好きかも?。ダムコースは、やや足場が不安な事もあり、今回はパス。今回の叶津コースは距離が長いですが、ゆるゆる行くので、大荷物でも安心なんですよ。六十里からの鬼が面コース含め、福島側は距離が長くて、日帰りだと気合が要りますね(笑。

のんびり新潟側からの草原の浅草岳も、いいモンですよ。