11/8新潟(下越)神林村最高峰、大平山ハイク

画像


H18.11/8
とりあえず(運よく)、宿題一件を残し、車関係は一段落。

修理車両の引き取り顛末、関連記事はこちら

この好天、せっかくここまで来たならば、午後は山を歩きたい。持参の「新潟花の山旅」をチェック。
・・・・んで、お隣・神林村の最高峰、大平山(おおだいらやま)へ向かう。

つるべ落としの午後、(ヘッドライト二つをザックにしのばせ)軽装で、珍しく一気の早歩き。
(とは言ってもコースタイムですが)。登り1時間40分下り1時間10分。

                    登山口は、無人の南大平ダム湖公園
画像

                    数分の登り、駐車場付近を見下ろす
               (登山口に、沢に下りないよう、ヒル注意警告板有り。う~っ)
画像


                           リンドウが・・・・
画像


                  
画像

              利用されにくい公園見晴台のベンチ(展望が悪い・雨よけ用?)    
画像


中腹まで杉の植林と広葉樹天然林の境界尾根道(少々、栃木・鹿沼の山歩きの気分)
                   ※この植林の模様が素敵だったりして・・・
画像


                    臥牛展望台(ここから山頂まで1時間)
画像


画像


                 佐渡展望台から佐渡は見えず、日本海が光る

                        山頂が遠いな~、間に合うかな・・・
画像


                        低山でも紅葉を楽しめる
画像


画像


             昨日の台風並みの強風で登山道、落ち葉多し(油断すると滑る)
画像


                           期待?の天然ブナ帯
画像


                         山頂付近真っ赤なモミジの大木
画像


           予想到着時間より早い山頂着(おおっ、やれば出来るじゃん!!!)
画像


大平山頂560.8mからの展望(林の切り開き分のみ、右からぐる~っと)

                          目前の大きな光兎山
画像


                      雲に隠れる大朝日連峰から鷲が巣山方面
画像

画像

画像


無人の山頂で缶コーヒーと、行動食で十数分休憩、往路を戻る。

                     下山中、光線状態が良く、綺麗なモミジを撮影
画像


下山後移動、関川村入り。国道にてガソリン給油(会津より新潟の方がガソリンが安い)。夕食後、空いている 「ゆーむ」で入浴休憩。道の駅にて仮眠。

♪~次は、11/9山形・小国町「大境山」記事。



この記事へのコメント