12/10-11奥秩父・金峰山で耐寒訓練と高所順応?

2006(H18).12/10-11信濃川上村・廻目平から奥秩父・金峰山往復

                    金峰山山頂からの五丈岩
画像


(sanaeさん入山中の南八つにも、行ってみたかったのですが・・・)
ザック不調と体調不調・耐寒訓練・高度順応(夏以来の2000m越え)、「奥秩父・金峰山」山中泊の、様子見山行。
(下山後の疲労が激しく、この選択は大正解!無理はいけません、無理は)
※このコースも、普通は日帰り行程です。(この冬もヘナチョコモード全開の予感・・・)

12/10(晴れ)

登山口~林道終点、積雪なし

クライミング・カエルさんと遭遇、関連記事は こちら

最終水場の融水豊富、凍結箇所少なし

シャクナゲ坂(勝手に命名)から上部は雪山ですが、天気が良かったです。
(そうじゃなけりゃ、現状態のテントミータカでは行けません(笑))。

代理の旧型ザック、バランスが悪く、腰に響く。

中間点、リスの足跡(八ヶ岳、雪雲の中)

日帰りの雪山訓練風山岳部らしき三人青年隊と交差

金峰山小屋付近積雪10~15センチ(山頂部も同状況)

アイゼンの出番なし

最低冷え込みマイナス10.0℃(テント内マイナス5.8℃)

ニッピンのゴアもどきメスナーテント本体のみを使用
(結露激しく、翌朝はテント内の霜多く、冬場の使用は不可を実感!!!)

他装備、3000m級の為、暑苦しく寝過ごす

スキー場の灯りが綺麗、星空


12/11(晴れ)

                         モルゲンの八ヶ岳
画像

                      モルゲンの小川山(奥に浅間山)
画像


寝過ごして予定より出遅れた朝、山頂往復

風弱し、雪面に兎の足跡

金峰山山頂2595m、展望良し。甲府側、穏やかな陽だまり
南アルプス(笊が岳~甲斐駒・仙丈、鳳凰三山)、中アルプス、御嶽、乗鞍、八ヶ岳(間に槍)、浅間、御座山、両神山、甲武信・国師・北奥千丈、大菩薩・小金沢連嶺、小楢山、富士、御坂山塊(毛無山は見えず)

                赤石三山                 白根三山
画像

                        言わずもがな・・・
画像

         (左奥を甲武信三山(三宝山・甲武信が岳・木賊山)と勝手に命名)国師方面
画像


                      山頂下山時も撮影で足が鈍る
画像

                               仙丈岳・甲斐駒が岳 中央アルプス
画像

                       八ヶ岳・みずがき山とイグアナ岩(勝手に命名)
画像

                        またね、金峰山
画像


日帰りの単独青年氏と交差

林道工事の中、下山

沢の凍結、少なし

毎度のことながら下山中の林道歩き、岩峰の景色が綺麗
画像

画像

画像


夕方、無事帰宅

この記事へのコメント

まさぴろ
2006年12月12日 15:20
しげぞうさんのブログ経由で辿り着きました。
はじめまして、まさぴろと申します。
同じ日、僕らは冬季小屋泊で甲武信に行ってました。風も弱く天気もよく最高でしたね。

今年から冬のテント泊をはじめようと思っていて耐寒訓練も兼ねての山行だったんですが、近いうちに金峰へも行こうと考えています。
ちなみに金峰山小屋は冬季避難小屋として一部開放されていましたか?

これからちょこちょこお邪魔するとは思いますが宜しくお願いします。
テントミータカ
2006年12月12日 15:36
まさぴろ様
はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。良い天気でしたよね。>ちなみに金峰山小屋は冬季避難小屋として一部開放されていましたか?
ハイ、夏の自炊小屋を冬季避難小屋として使わせてもらえます(四畳半スペース、甲武信小屋よりも寒い。)。小屋内は完全に冷凍庫、万全の装備で、お気をつけて。(甲武信よりは麓から近いので、日帰りの人が多いです)。
2006年12月12日 19:34
ミータカさん 今晩は
相変わらずミータカさんが撮る写真は素晴らしいですね。この画像はデジカメですか?。私のデジカメは寒いと(0度以下ぐらい)になると作動しません。そんな訳で寒い所に行く時はデジカメを2台持って行きます。1台がフリーズしたら、暖めておいたもう一台で撮ります。フリーズしたデジカメはホカロを入れたザックの中に入れて暖め、又使います。2台を交互に使い何とか写真を撮ります。
同じ日に私は妙義山に居たのですが、天気はすっかり崩れて、寒い日でした。
テントミータカ
2006年12月12日 19:56
インレッド様、いつもコメント戴き有難うございます。

ハイ、今回は一眼デジカメ一台です(これが動かなくなったら・・・辛いですね)。
偏光フィルターをグルグル廻して、テカリを押さえ(抑えすぎという噂も)ぐっと引き締まった写真が撮れました。
レンズは標準広角一本つけっぱなし。
カメラは歩行中ずっと首にかけて、上着ジャケット(ジッパー止めはしません)の内懐でぬくぬく(レンズが曇らないように、液晶ファインダーはたまに曇りますね:汗)
※結構、これで快調に撮れますよ。岩場歩きではおススメできませんが。
予備の専用充電電池を二個持参しています。朝は(カメラ本体は当然冷え切っていますので)カイロに入れて暖めたバッテリーを電池切れの時はすぐ交換して撮影していました。
フィルターの曇りをフキフキ・・・。どんな写真で下山後も楽しめますよね。

2006年12月13日 14:26
日月だったのですね。
月曜の展望最高ですね~
日曜の下山時、いやに金峰山の五丈岩に目がいきました。
テントミータカさんのパワーを感じたのでしょうか(笑)
ところで、体調悪い時に耐寒訓練なんてしませんから~普通は!(爆)
テントミータカ
2006年12月13日 15:08
sanae様
いつもコメント戴き有難うございます。
テントミータカのパワーなんて、sanae隊の20キロ超ザックには遥かに及びません(笑。
持参の湿布も温湿布に変えたし~、林道途中でテントで行き倒れもいいかなっと・・・。