1/19日記・雑談、年賀状・納豆・不二家、とテンプラ物語その四

テンプラ物語その四

プラもテン同様、高いところが好きなようです。見下ろされている~。

            愛くるしいはずのPURAでも、こんな顔も見せます・・・コワッ!!
                 (猫に植物性たんぱく質はダメだそうだ)
画像


************************************


以下、年寄りの繰言のように、ブツブツと長文の言いたい放題です。覚悟してお読み下さい(笑)

2007(H19).1.19、日記

************************************

<年賀状>

勤め時代と変わってめっきり減った年賀状、でも、山関係の方々からの年賀状は逆に増えたりして(笑)。お年玉付年賀葉書の番号抽選発表がありましたね。一枚、切手シートが当たりました。嬉しい!!!。

昨日の新聞の投書欄に「ちゃんと年内(12月20日)に年賀状を出したのに、元旦に届かなかった(1/3に届いたそうです)。郵政公社に問い合わせたら、一言も謝りの言葉も無く、明確な回答を得られなかった」と、掲載されていました。

コレを読んで
へっ?、そんなことで投書するほど怒るの???


<私の感想>

年賀状って、本来なら年賀のご挨拶は、でかけて相手のお顔を拝謁してするべきものの省略形ですよね。年賀状って、元旦に届かなきゃいけないとは決まってないし、正月になってから書いて出す人も多いですよね。

年賀の挨拶は1/15以降でも構わない程、ゆとりのあるものだそうで。(だから、買い込んだ年賀状の当たりナンバーを確認してから年賀状を出しても筋は通るんだそうです)


<投書者の動機推察>

元旦に届くのを期待して出した自分に落ち度は無い
郵政公社に事情を話しても、謝罪の言葉が無かった
・・・そんなんだから、郵政公社の怠慢を世間に公表しよう・・・と、おもって投書したのかな?。


<投書を載せた、編集者の動機推察>

季節物・タイムリーな話題
郵政公社側からのきちんとした回答を待つ
・・・あたりでしょうか?

そのうち、平身低頭の郵政公社側「お客様苦情承り係」「しかるべき責任者」からの回答が掲載されるんでしょうね。

・・・・うまく言えませんが、なんだか、郵政公社が気の毒・・・

************************************

<納豆が品切れ?>

コレまでもちょこちょこマスコミで取り上げられて、「健康食品」として見直されていますが。これほどの品薄状態になるとは・・・。

納豆は、チョット栄養学をかじった人なら、立派な「健康食品」で、その効用はとうに知られていますね。(効用が過ぎて、ある種の症状の人は摂取に注意が必要な位)。

(ぽぽさん宅にも書き込みしましたが・・・)

自分は納豆の名産地方に近い所に住んでいる事もあるのでしょうが、ごくごく普通(他地方よりは沢山かな?)に多品種多量に、今でも、スーパーに並んでいます。
この前、遊びに来た遠方の友人が、感動して買い込んでいきました(この方は、単に納豆が食べたいだけでしたので、今回の騒動の被害者かな・・・)。

皆がいっせいに買いに走るって言うのも、どうも・・・なんかね~・・・。
テレビに取り上げられたブームに安易に乗る行動・心理。チャレンジ精神は見習うべき所もありますが、こんな調子でダイエットできるのかな????大いに疑問も湧きます。

納豆業界は、これまで、スーパーの特売品で価格を押さえつけられたり、業界再編成したりと、結構、経営が厳しいようです。
でも、「普通に」食べたいお客様に「今の品薄状態」は申し訳ないと業界コメントも出ているし、フル生産しているそうですから、スーパー品薄状態で困っている人も、納豆の糸のように気を長~~~くして、待ちましょうね。

季節柄、テントミータカ好みは、「納豆餅」「納豆うどん」食べ過ぎちゃうほど、美味しいですよ。レシピは後ほど・・・。

*************************************

不二家

賞味期限ギリギリの牛乳とか生鮮食品・生洋菓子、お値段も格安なので、よく買い込んでは美味しくいただくテントミータカです。自己防衛って言うか、手料理と既製料理・食品を食べる時に、違和感があれば、口に入れませんけどね。

ペコちゃん、好きです。身辺にペコちゃんのぬいぐるみ、アチコチぶらさがっています。チョコとかも昔から馴染んでいるせいか、好物です。

自分が製造業出身でしたので、この一連の報道を聞いて、
従業員・販売店が気の毒だな~真っ先に思いました。

不二家の企業体質っていうのでしょうか?品質管理体制がずさん・甘かった。品質管理って、物の管理だけでなく、人・モラルの管理でもあるんですよ。ここでは、それ以上詳しく言いませんが、いくらISO取得企業だって、社内基準が守られないんじゃ、話にならない。

んじゃ、責任はどこに・・・、管理職・経営側の人事一新が妥当な所でしょうね。一連の製造状況を把握した上で、結果、黙認して売りさばいていたのですから。企業として今後の指針・きっちりと再発防止の確認がとれたならば、個人的にはまた不二家のお菓子、買いますね。

※そろそろ、テレビ・マスコミも、執拗過ぎる不二家叩きは止めて欲しいな、充分、制裁は受けたじゃん・・・・。

昔の山岳遭難も、こんな感じで、大騒ぎされたんでしょうね・・・・。

                 

この記事へのコメント

2007年01月19日 16:32
メコ目していますね。明るいところでの撮影ですか。ネコの写真は、少し暗い所で撮ると、瞳孔が開いていてかわいげに撮れるので、天井にストロボを反射させて撮影すると良いなどと、立ち読みしたカメラ雑誌に書いてありました。ネコの写真のテクニックというのもあるんですね。こういった目もネコらしいですけどね。我が家の黒猫のクロも居場所は、大型冷蔵庫の上です。
年賀状を元旦に配達するので、12月の中旬頃までに出せっていってるのも郵便局なので、どちらもどっちかな。私は、大晦日に普通のポストに放り込んでいます。
ISOってのは、目的を達成するための環境(すなわち書類)を整えるのが、第一目標で、どのように実施していくかはあまり関与しないような、という感じを持っています。賞味期限について定めた書類を整備していたけど、現場では、無視されていたってことですね。不二家のカントリーマムは、車の中でのコーヒータイムに食べています。発売中止になるとこまるなあ。ところで、不二屋の代表的製品といえば、ミルキーでしょうけど、最後に食べたのはいつだろう。
では、良い週末を
2007年01月21日 01:39
「年賀状」「納豆」「不二家」私もほぼ同意見です。
「年賀状」は父の様子の急変を心配しつつ、31日深夜(正確には1日の深夜)に書きました。
「納豆」は、テレビ放送は知らないで、ごくごく自然にスーパーの売り場に行ったら納豆コーナーがカラッポで???
と思っていました。16日に人から聞いてえっ!?
ダイエットと聞いて、私も!などと思ったのでした。
でも、今日のyahooのニュースで知りました。
先日も母と父の病院の見舞い帰りに「不二家」レストランに入りました。
あの時食べた、チョコパフェ(母が食べた)はどうだったのでしょうか?
「不二家」のペコちゃん、無くならないで欲しいですね。
2007年01月21日 22:43
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

さすらい人様
猫の写真撮影の要領、ご教示有難うございます。参考にしてみますね。虹彩の色も猫によって違ってますね。テンはやや緑がかっていて、プラは金色。アイラインはくっきり黒で、ともに虹彩が映えて、これまた可愛いものですよ。
年賀状は悩ましいものがありますよね。今年は久しぶりに住所録を改訂しました。
ISO・・・、エヌカス・BSIといった規格の方が厳しかったです。(ソニーのグリーンパートナーなんてのも)。ISOは取らせる様に(継続するように)監査側も指導しますからね~(笑)。

Noritan様
私の独断的な意見に、ご賛同いただき恐縮です。異論、大歓迎ですからご遠慮なく(笑)。
「不二家」レストランも、昨年は、二回もミニ同窓会で長居・食事しました。食事、美味しかったですよ。お土産に不二家の洋菓子を買って、家人さんもニコニコしてたんですけどね・・・。ペコちゃ~ん、頑張ってね!!。