1/28、北八ヶ岳・雪化粧の蓼科山、

H19(2007).1.28、二年ぶりに蓼科山を歩きました。
(女神茶屋駐車場標高1700m位~蓼科山2530m往復・・・コースタイム登り2:30、下り1:40)
1/8降雪、視界不良の中、sanae隊が歩いています。記事はこちら

************************************

H19(2007).1.28(日)、無風・晴れ時々曇り

前日までの降雪で、樹林帯も山頂部も新雪で見事な雪化粧。

トレースがしっかりしている為、踏み外さなければ、ワカン不用、山頂部アイゼン要。

登山口積雪30-50センチ

蓼科山の肩・標高2100m地点積雪80センチ

画像

                         樹林帯を抜けた
画像

                         ミニモンスター
画像

                         真新しいエビノシッポ
画像

雲海の上に出る。

AM10:15-10:45いつもより風の弱い蓼科山山頂2530m付近にて大休止
(雲が多く、山頂展望は浅間山・車山・美ヶ原)
画像

画像


下降時に南八つ主峰群、入笠山・仙丈を確認

                蓼科山の肩2100m付近より南八つ方面を眺める
画像



            午後の下降時、樹林帯の雪がピンクがかって見える。
画像

画像


駐車場付近、スノーシュー踏み跡多し。

交差者、約30名。



この記事へのコメント

2007年01月30日 11:43
きれいな写真ですね。
6枚目の写真は、月面を思わせるような広がりを感じます。
さすがに、越後の里山とはスケールが違います。
ところで、1回の山行でどのくらい写真を撮られるのですか。
また、撮影にどのくらい時間をかけておられるのか興味が湧きます。
これからもアチコチの山の写真をお願いします。
2007年01月30日 12:10
随分風景が変わってきましたね。
しかも最高の展望!素晴らしいです。
一緒に楽しませていただきました。
リンクありがとうございます(^_-)-☆

ところで山頂部やはりアイゼン必要ですよね。
私が登った日の前日、山登り用のスノーシュー(MSRのアッセントデナリ)で登った人がいらして、快適だったようですが、山頂でアイゼン不要だったと言っていました。
翌日はアイゼン装着しましたが、この時はスノーシューの方いらっしゃいましたか?
2007年01月30日 12:37
皆様いつもコメント戴き有難うございます。

甘納豆様
今のデジイチは優秀ですね。今回は全てオートで撮りました。
蓼科山の山頂部は、普通、風が強く(その時なら展望は見事)あまりノンビリ出来ない所です。今回は展望がない代わりに、綺麗な雪景色を楽しめたので、相当、良い思いをしました。馴染みの場所なので(撮影ポイントが決まっている)、512MBカード一枚で充分間に合います。早寝遅起・三脚を持たない・偶然のチャンスを待つ、どうにも情けない山写真です(笑)。撮影時間は、普段の歩きが相当ノンビリですかな、なんとも???。

sanae様
お世話になりっぱなしで・・・、アナタに見せてあげたくて~♪。
たまたま、スノーシュー三人組と同ペースでしたが、彼らも山頂部の岩のトラバース部でアイゼンに履き替えていました。
あそこは、アイゼンをつけたほうが無難ですね。各人のアイゼンの使用タイミングはいろいろ持論があると思いますが、命に関わる事ですから、あまり軽々しく人様に話せませんね。いずれ、ワカン・アイゼンの使用タイミングで別記事、アップしますね。
2007年01月30日 18:23
お天気にも恵まれて素晴らしい北八ツを楽しまれたようですね。
東北も超暖冬で雪が少ないですが結構あるんですね。
益々、機会があれば(じゃない作って)新潟経由でいつか八ツ界隈に
再チャレンジしたくなりましたね^^
2007年01月30日 20:08
今晩は。ご無沙汰しています。
かなり雪が多くなりましたね。私が登った時はまだ樹氷にはなっていませんでしたが、槍の穂先もよく見えました。今回の樹氷はきれいですね。また行きたくなりました。
2007年01月30日 23:23
テントミータカさん、お久しぶりです。
とてもきれいな写真にめちゃくちゃ感動してしまいました。
やっぱりテントミータカさんは写真がいいなぁ。青空とか背景で効果を出して誤魔化すんではなくて、そのものの輝きとか美しさをすごく繊細に表現するんですね。すてきです。

ところで30人もの登山者とすれ違ったんですか?ひえ~そんなに人気あるんですねぇ。すごいなぁ、…行きたいなぁ…
よぼ爺
2007年01月31日 01:02
夏の風景しか知らない私にはミータカさんのブログほんとに嬉しいです、あの優しい蓼科山も冬はこんな風に・・・、優しいと云えば、引退なさった山頂小屋の優しかった老ご夫婦の事思い出しました。
2007年01月31日 10:20
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

やまおやぢ様
冬の八ヶ岳、雪が増え、天気にも恵まれ独特の明るい雰囲気、さすが「冬山スタンダード」の良さが満喫できますね。乾燥したサラサラ雪で歩き易いし人気エリアですが、私もついつい行ってしまいます。登山口よりも長い道中をお気をつけておいで下さい。

インレッド様
山頂の展望は浅間を確認できた程度でやや残念ですが、二年前の写真で我慢。今回は雪の造形が素晴らしかったです。冬の八ヶ岳の天気は荒れても長続きしませんので、ダメモトで出かけて「当たり」が出ました(笑)。新雪の綺麗な景色・・・私も久しぶりに見た気がします。
(続く)

2007年01月31日 10:28
(続き)

プカプカ様
そんな~っ、私の写真は偶然の賜物で(笑)。デジカメでシャッター回数が増えたので、気に入ったものが残せるようになったのが嬉しいですね。1/28の賑わいは多分1/27の予定の人もこの日に変えたのかもしれません。装備さえしっかりしていれば、楽に歩けますよ。おいで~!!

よぼ爺様
ヤナギランが揺れる夏も、のんびりして良い所ですよね。

>優しいと云えば、引退なさった山頂小屋の優しかった老ご夫婦の事思い出しました。
古いトタン小屋の時でしょうか?大切な思い出ですね。私は残念ながら、お会いした事がありません。が、「八ヶ岳」は「小屋が岳」とも言われますが、私がお会いした各小屋の皆さんも、皆、親切でしたね。
2007年02月01日 21:58
 きれいな雪景色ですね、やはり山は良いな~
雪国・新潟でも今年は暖冬で、雪景色が懐かしい感じです。
いつもなら除雪に追われ、雪にはうんざりなんだけどね。
でも今夜は振り続いているから、明日の朝が心配です。
 そうそう、落花生美味しかったよ、ありがとう。
2007年02月01日 22:38
ヒロタン様
 わぁ、新潟の山の王子様、ご多忙中の中、ようこそ、おいで下さいました!!。この冬一番の寒波襲来、明日の朝は新潟県民、複雑な心境で雪かきでしょうか?。こちら関東・西の空、冷風と雪雲が判りますよ。

 私的な落花生伝説がありまして、バイト先で、わざと炒り過ぎて(焦がして)商売物にならなくなった物を頂いたというお噂・・・(戦後すぐの頃のお話)。今度は新潟の山でお会いしましょう。