白菜の古漬けで「水餃子」と、テンプラ物語その六

H19.1.31、乳酸発酵がすすみ、酸っぱくなった白菜の古漬けが出来ましたので、これで水餃子を作り、晩御飯。・・・・と言う訳で


♪~(「今日の料理」のテ~マ)チャン・チャカチャカチャカ・チャンチャンチャ~ン・・・

テントミータカ「お料理レシピ」№2
(レシピにしては、相当、分量説明がいい加減と言われていますが・・・)

*************************************

<用意するもの>

※餃子の皮も作ります。
小麦粉・・・強力粉・中力粉同等量の混合で1㎏、サラダ油・・・大さじ2杯、塩・・・小さじ2杯

※餃子の具(具の肉・野菜の加減はお好みで)
キャベツ・・・みじん切りして軽く塩もみ、充分に絞って水気を切った物
白菜・・・キャベツと同様処理、古漬けがあればなお可
長葱・ニラ・・・みじん切り
(セロリも好きな人には美味しい)
肉・・・豚鳥ひき肉・混合も可、まな板の上で薄切り肉を細かくたたいた肉も歯ごたえがあり美味しい。
コショウ・ごま油・中華味調味料・すりおろしショウガ・塩少々(入れすぎに注意)

*************************************

①まず、皮を作ります(市販の餃子の皮でも可)。
※コレが一番難しいかな・・・
一番大きなボールに、粉を入れ、中央部に窪地を作り、水・塩・サラダ油を入れ、混ぜ合わせます。耳たぶぐらいの硬さに生地がまとまったところで(パン・ウドン生地のように練り過ぎない事)ラップをかけ、寝かせます。

②中身(具)を作ります。
用意した野菜と肉を混ぜ合わせ、調味料で味付け(塩の入れすぎに注意・・・後で酢醤油をつけて食べるのですから)

③皮の成形
寝かせた小麦粉大きな塊を中央に穴を開けドーナッツ状にぐんぐん伸ばし、直径3~4センチの丸棒にする。
粉を振ったまな板で、1センチの厚さに切って、麺棒でのばす(いわゆる「餃子の皮」の大きさ)。

④、水餃子(ゆで餃子)なので、皮の貼り合せ部がはがれないように水を塗り、しっかりと具を包みます。

※具が余ったら、皮を追加で作る。皮が余ったら、ゴマ砂糖味噌を練ったものを具に包んでも良いし、ひっつみ汁風スイトンにも使えます。

⑤、たっぷりのお湯を沸かし、10分程、茹でます。いったん、なべ底に着きますので、しゃもじで数回鍋底をぬぐってください。餃子が茹で上がってくると、ふくらんで、浮かんできます。
も~いいかな~?・・・煮えたかどうだか、試食してください。(具の肉に火が通れば大丈夫)。

※生煮えは、お腹を壊します。

茹で上がった餃子は、大皿にとって、各人好みの調味料配合で(酢・醤油・好みでラー油・おろしにんにく)、イタダキマス。
何しろ、オカズとご飯を兼ねているので、一人で15~20個は食べられます。

ちなみにテントミータカ家では、一度に100個以上まとめて作り、生餃子を冷凍保存、食事は餃子一品が、ご飯とオカズを兼用。お茶を飲みながら、ひたすらムシャムシャと餃子を食べ続ける習慣です。
               スイマセン、食べ終わりの頃、気がついて写真に撮りました
画像


*************************************

生餃子を冷凍保存するときは、成形上がりの並べた状態で冷凍庫行き。
画像

硬く凍ったら、コロコロまとめて袋に入れて、冷凍保存。
食べたい時に、冷凍のまま、熱湯に入れ、茹で上げます。(若干、皮の歯ごたえがなくなります)

                     どうせ、今回もあたしはキャットフードだけよね(PURA)
                     (プラ~、ネギ・ニラ・ニンニク類は、君には毒なんだよ~)
画像

          コヤツ、アンコと焼き芋を食べましたよ・・・・やっぱり、女の子だね~
************************************
                 ・・・・・・・・・・・・・・おそまつさまでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               ♪~(「今日の料理」のエンディングテ~マ)チャ~ン・チャンチャ~ン・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月01日 00:18
こんばんはー!
私も餃子は数少ない得意料理のひとつなのですが、
皮まで手作りとは脱帽です!

2007年02月01日 01:16
餃子は焼いても蒸しても水餃子も大好きです。
でも、ホント!皮まで手作りとはさすが!です。
最近は既成品を買ってばかりですが・・・
昔、娘が小さい頃、何故かニンニク臭が嫌いで、ニンニク抜きの餃子を手作りしていました。(皮は既成品)
暇が有る時、手作り餃子作ってみたい気になりました。
美味しそうですね。
2007年02月01日 18:01
皆様いつもコメント戴き有難うございます。

mikko様
おおっ、餃子が得意料理ですか。奥が深い料理ですよね。時間がかかりますが、物は試し、皮も挑戦してみてください。具を包むのは旦那様に協力してもらいましょう。家族総出で、餃子作りに励むのが中国式ですから(笑)。

noritan様
この餃子で育ちましたので、焼き餃子は、水餃子の冷めた残り物のイメージが(笑)。未だに餃子をオカズにご飯は食べられません。ニンニクは食べる時のタレに使うのですが、最近は、具に入れても美味しく感じるようになって来ました。大瓶ににんにくを漬け込んだお醤油を作っておくと、いろんな料理に重宝しますよね。休日にでも家族総出で作ると楽しいですよ。