NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」に、ハマル。

近年、テレビ・ビデオをめっきりと見なくなったテントミータカ。

今年の一月、乾徳山山行の帰路立ち寄った道の駅で、たまたまNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」の番組宣伝CM五分間物を眺め、「・・・いいんじゃな~い?」。
埃を被った取説を開き、予約ビデオをセットする事と。

次回(3/24)最終回ですが、すっかり、このドラマのとりこ。今回見た五回目のラストシーンで、既に目がウルウル。
第六回(最終回)で、この感動がひっくり返されないよう、期待と不安が交差する複雑な胸の内。

田宮二郎主演の「白い巨塔」、「大地の子」以来、見てよかったな~と、感動しているテレビドラマです。

「ハゲタカ」のHPはこちら

※今週末は新潟の「うさぎの山」に花見に出掛けますので、生?で見られませんが、楽しみです。

画像




              6/29好評だった「ハゲタカ」ドラマ再放送決定の記事は → コチラ


              


この記事へのコメント

よしだ
2007年03月20日 21:13
最近山に行っていないので、頭の中はかなり文化的になっているよしだです。
ハゲタカ面白いですよね。私もハマッテいます。
大空電気はどういう形で再生するのか?町工場の娘のニュースキャスターは鷲津とどう絡むのか?芝野は?治は?
原作を読んでいますが、ドラマは原作とは違うストーリーで展開されているので、まったく最終回の予想が出来ません。
見るしかないですね。
2007年03月20日 21:56
よしだ様、いつもコメント戴き有難うございます。
※いくら従業員を尊重する大手電気製品製造会社とはいえ、年頭や創立記念日の朝礼じゃあるまいし、従業員が集まって株主総会を見る大空電気の演出は、リアル感に?(笑)。

(無責任予想)
ホライゾンが欲しいのは(軍需企業に転売)したいのが、大空電気のレンズ研磨部門、加藤氏と技術。この加藤氏の動向がキーポイントでしょうか?。鷲津に中尾彬演ずる銀行副頭取が絡みそうな?。いよいよ柴野と鷲津が組んで、大空電気再生に?。楽しみですね。(最後に悲劇的収束は勘弁して欲しいな~・・・)
2007年03月21日 12:20
私も結構土曜ドラマファンなのですが、見逃し、録画撮り忘れが多いのでしばらく経ってからDVDで見たりしています。
今回も第一回から同じ見逃し、録画忘れパターンだったのでDVDを待ちます。途中で見ても??なので。大森さん結構好きです!
テントミータカ
2007年03月21日 19:35
noritan様
いつもコメント戴き有難うございます。
noritan様もチェックされていましたか。「録画忘れパターン」とは、残念!
7月にDVDも発売されるそうですネ。NHKも、こういったドラマを連発できれば、受信料をスムーズに集められるかも?。
2007年03月21日 22:01
ハゲタカ、1回だけ見逃しましたが他は見ています。
一番強烈な印象だったのは、ホライゾンが銀行の不良債権を二束三文で買い叩くシーンです。日本人が、資本主義の本当の怖さを思い知らされた場面でしたね。
最終回の落としどころが楽しみです。
2007年03月22日 13:40
予告で面白そうだったんで、1、2回目を見ましたが、
あとうっかり見忘れてしまいました。
と思っているうちに最終回でしたか! m(;_;)m
ハゲタカ、血も涙も無いのかなと思っていたら
案外そうでもなさそう・・・・。
企業の買収劇って、ドラマとしてどうなんだろうと
思っていましたが、結構面白いですね。
2007年03月22日 17:13
皆様いつもコメント戴き有難うございます。

山いろいろ様
第一回目ですね。評価ゼロの不良債権が「\1」表示でずら~っと並んだホライゾン側の評価表ですよね。私は、コピー機を数台持ち込んで、銀行の用意した資料を即座にコピー取り捲った所かな?「タイムイズマネー」「徹底した合理主義」で、「こりゃ、銀行(日本)の負けだ~!!」と思っちゃいました。

nobu様
連続物も大河あたりだと数回見逃しても差し支えないんですけど(笑)、残念でしたね。DVD、待っていて下さい。
第三回目が柴野が銀行に対する裏切り行為で銀行を辞めて、第5回目に鷲頭がホライゾン本社に対する裏切り行為で首になって、第六回目で柴野と鷲頭が組んだ企業再生だったとしたら、どんな風になるんでしょう?ワクワク。