2007(H19).3.22、群馬・赤城山(黒檜山・駒ケ岳)登山、展望はなくても、ニッコリ

昨年一月の大洞から黒檜山往復の記事はこちら

昨日のヘナチョコモードを一掃すべく、張り切って起床。運転、マイナス1℃表示の赤城山、大沼湖畔に乗り入れ

装備:ピッケル・ストック。8本爪アイゼン用意するも出番なし

AM8:20標高1325m大沼湖畔駐車場発。凍った泥濘が溶けないうちに(黄色の真冬靴が汚れる)と、駒ケ岳から黒檜山へのルートをとる。久しぶりの「関東ふれあいの道」
画像画像


















キツツキのドラミング、コガラが近くの木の枝にとまる。
遊歩道のように整備完璧な登山道、歩きはじめ、雪なし。
画像画像



















AM8:43覚満淵・テニスコートが見えてくる。道に凍結部が出てくる。
AM8:56リョウブ?ナツツバキのまだら模様の幹
画像画像






















階段が続く。AM9:00熊谷東中の赤い手書き看板で「黒檜山まで1:30」表示。鉄梯子数本。


AM9:06ダケカンバ、大沼の凍結湖見える。空が抜け、青空、陽だまり尾根着
画像画像
















上空トンビ二羽・カラス多し。展望、大沼・小沼・地蔵岳・荒山、他は湧き上がる霧の中。
画像

画像


AM9:13稜線、気持ち雪の廊下岩山ピークの奥に黒檜山。巻機山を思い出す木の階段
画像画像
















AM9:21駒ケ岳 ホシアンズと紅茶で一服。自衛隊のジェット機の音
「黒檜山まで1.2キロ」大タルミ草原奥に黒檜山、肩に北側から雲がたなびく。こちらも予想よりも早い雲の出現
画像画像


















AM9:30-9:351610m大タルミ、笹に積雪30センチしまっているので潜らず。一服。
ここから黒檜山に登り返し標高差220m差
画像画像


















丸太の階段・木の組立式階段。古い記憶と違ってずいぶん道を付け替えた様子。
AM10:20花見が原キャンプ場分岐
画像画像























AM10:30-40黒檜山大神神社、単独中高年氏先着休憩中。下界へ電話.
小沼が雲にやられそう。お腹が空き、明太子おにぎり・紅茶・水で平らげる。
画像













画像















AM10:45-11:00標高1828m黒檜山山頂
画像




画像















画像画像
















大洞の登山口へ急降下
画像

AM11:30猫岩からボンヤリでも地蔵岳・大沼・小沼展望。ワカサギの穴釣り二箇所・十人位
画像



AM11:53標高1355m土くれの大洞登山口着、赤城道路・沼田側に入っていた除雪車が昼休みで鍵を開けて出てくる。
画像

車道歩きながら、靴の泥落とし

                    大洞赤城神社と凍結の大沼
画像


AM12:12駐車場、脇の雪溜りで靴の泥落とし。

※展望には恵まれなかったのが残念ながら春山の展望なのでしかたない。

黒檜山から駒ケ岳へ廻ったことは数回あるが、初めて駒ケ岳から黒檜山へ廻って歩いたので、見える景色に変化があって新鮮な気分。10日も山歩きの間隔があくと、体がなまって、調子が悪い。
持参のアイゼンは使用せず、踏み跡のない雪面・乾いた石を拾って歩いたが、人によっては、凍結部通過にはアイゼンを使用したほうが無難かもしれない。


帰路、寄り道、佐野ラーメン「おぐら屋」さんで、満腹。夕方無事帰宅
佐野ラーメン「おぐら屋」さんの関連記事は こちら

この記事へのコメント

2007年03月23日 19:03
ミータカ さん今晩は
ミータカさんがこのあたりの山を登るとは、相当、体調が悪いのでしょうか??。それともなんかの気迷いでしょうか??。
私は樹氷の頃は、谷川や日光あたりの山々も眺められ大好きな山ですが、ミータカさんにはチョット物足り無かったのではと心配しています。
お陰さまで三ツ頭は大変良かったです。後でジワーっと充実感が湧いてきました。
tacoball
2007年03月23日 21:42
ありゃ?泊まりじゃなかったんですね(^_^)
2007年03月25日 21:11
いつもコメント戴き有難うございます。

インレッド様
足がなまってしまったので、トレーニングです。毎年行く所ですから、この天気でもオツナ雰囲気を楽しめました。いつか、花見が原キャンプ場から往復を歩いてみたいとも思っています。

tacoball様
そのうち、嫌でもお泊り山行ばかりとなりますので、たまには、ねっ?。