栃木・日塩もみじラインから鶏頂山、滋養保養山行

2007(H19)3/10-11高原山(たかはらやま)の一角、鶏頂山(けいちょうさん)にテント一泊で登ってきました。

※同日、日帰りの単独氏、同行程できっちり鶏頂山と釈迦が岳(高原山の最高ピーク)を歩かれています。テントミータカはいつもの、のんびり行程です。

                  山部3D山頂表示板を見ると、なぜか心安らぐ。
画像



3/10(土)晴れ
久々に、入山当日の朝、自宅発。

日塩もみじライン、富士見台から日光連山の展望良好。

毎冬、恒例の定番地なので、今年の雪の少なさを、ここでも実感。標高1250m位、大鳥居前より出発。
画像
画像













画像
画像















画像

閉鎖中の鶏頂山スキー場、メイプルヒルスキー場のコース沿いに登る。積雪少なく、土が見える。
沢山の兎の足跡、鹿の足跡。隣のエーデルワイススキー場の賑わい・物音が聞こえる。

スキーコース途中から、先行のワカン単独氏の足跡あり。

閉鎖中メイプルヒルスキー場、リフト最上部撤去跡を眺め、ここから登山歩道入り。

檜の植林の中の登山道、古い団体のトレース跡あり。弁天沼にて休憩。

休憩後、御嶽山・鶏頂山稜線鞍部へ急坂取り付き、明日の下山時、道に迷わないよう、こまめに赤布の取り付け。

下山の日帰りワカン単独氏と交差挨拶。積雪時は人気のないコースなので、お互い、人恋しく、数分会話。

いつもの膝上積雪ラッセルも無く、歩きやすく、難なく稜線鞍部着。
男鹿山塊、山襞の塩那スカイラインの白帯確認。

                    稜線鞍部から御嶽山を見る(その奥の釈迦が岳は見えず)
画像
  

鶏頂山頂への急坂も夏道で所々の凍結部を注意するのみ(アイゼン装着すればなお安全)で、あっけなく山頂1765m神社着。
                       初めて見る夏道のハシゴ
画像

                       立派な神社に参拝、幕営。
画像


テント内食事、「つめかえ君」で詰め替えたガスボンベ、順調に使用でき嬉しい。
付近、ガスが立ち込め、展望なし。
滋養保養山行なので、睡眠時間を沢山とる。
夜半より降雪。

*********************************

3/11(日)

朝、最低冷え込みマイナス4.7℃、テント内マイナス1.8℃。

翌日、霧氷・降雪。木々や神社に5~10ミリの新しい甘エビノシッポ付着・新雪10センチ、釈迦が岳へ回る予定も取りやめ、往路を戻る。
画像

画像

画像

画像

画像

新雪を蹴散らし、山頂から二時間で駐車場、積雪5センチ
画像


二日間共、つぼ足。(ワカン・アイゼン使用なし)


正午、鬼怒川温泉「温泉公園・岩風呂500円」にて入浴休憩

帰路の今市市内・大谷川橋より望む、日光連山
画像


帰路、強風の「星野の里」に立ち寄り、セツブンソウの枯花を見て帰宅。

                       「星野の里」 にてミツマタの花
画像
  

この記事へのコメント

2007年03月12日 18:25
星野の里にも寄られたのですね、今季2回目ですか?
セツブンソウはもう終わってましたか。
ミツマタはこの前まだ蕾でした。

高原山はあとからカシミールで確認したのですが、ちょっと気になっていました。鶏頂山は気付きませんでしたので今地図で見ました。白根のテント場からスキー場の見えていたのがそのあたりなのでしょうか。
もしそうなら確認できて嬉しいですが。
2007年03月12日 20:16
sanae様
いつもコメント戴き有難うございます。
セツブンソウは、終わりです。風が強くて十数分で車に戻りました。網の看板、可笑しいですね。
sanae隊なら、日帰りで、あっさり、釈迦が岳・鶏頂山歩けますよ。隣の男鹿山塊の眺めもいいんですよ、ここ。
たぶん、白根のテント場から、エーデルワイススキー場とセットで見えていたかと。3/10朝の日塩もみじライン「富士見台」から、奥白根・山王帽子・女峰が良く見えました。
2007年03月12日 21:06
数年前、いつかここを滑ってみようと夏に下見に行ったんです。
雪の都合で、冬は実現しないままにおりますが・・・
山頂の表示板、私もにやっとした記憶があります。
静かないい山ですよね。印象よしです。
まろん
2007年03月12日 23:26
2年前の4月にほぼ同じコースで鶏頂山と釈迦ヶ岳を歩きましたが雪の量はその時と変わらないようですから本当に今年は少ないんですね(今日辺りからまた積もってるのでしょか)。弁天沼から稜線鞍部への道がわからず雪の中を釈迦ヶ岳よりの稜線に強引に這い上がった事、それとデッカイお釈迦様には驚いた記憶あります。展望の良い山なので残念でしたね。
滋養保養の山行が冬の高原山とは、テントミータカさんは凄すぎる!(笑)
保養になりましたか?うーん、レポ拝見してまた行きたくなりました。
2007年03月13日 12:16
いつもコメント戴き有難うございます。

tomomi様
夏に行ったことがないんですよ、ココ(笑)。人気のないスキー場って所、テントミータカのポイントが高い。今年は特に雪が少ないので、夏道通り歩けましたが、猛ラッセルでも、なんとか山頂神社にたどり着くことが出来る、有難い山です。

まろん様
>弁天沼から稜線鞍部への道がわからず雪の中を釈迦ヶ岳よりの稜線に強引に這い上がった・・・

あ~っ、それそれ!!二年前の二月、同状況でした(笑)。御嶽山よりの稜線に無事たどり着いて、そこから鶏頂山頂まで、更に1時間半のラッセル。
あのお釈迦様に再会すべく、今年の無雪期に大間々台から釈迦ヶ岳を歩きたいものです。

2007年03月14日 15:07
相変わらず、全国津々浦々と歩き回られるので、いつもUPを楽しみにしております。
でいつもマップファンで場所を特定してから地図閲覧サービスで、ふんふん・・ここを通られて・・あ、ここを登られたのか~^^と調べて楽しませて頂いております。
当方、今期一番の寒気流入暴風雪の為、土日はおとなしくしておりました(-_-;)3/3の春のような気候から一転して真冬に逆戻りです。
2007年03月14日 21:38
やまおやぢ様
いつもコメント戴き有難うございます。
そんなぁ、関東甲信越+山形秋田岩手の山だけですよ(笑)。今回は朝自宅発、交通費もリーズナブルな、霊験あらたかな有難い御山です。麓から見ても格好良い山です(山初心者の頃、那須と間違えた)。真冬に戻りましたね。岩手山が遠くなる~~~。