5/19-20、雨の新潟の里山にて、滋養保養休養の休日

テントミータカ隊、メンバーの一部、膝痛の為、今週は安静・休養の山行(?とも言えない)で、山中泊の二日間でした。

2007(H19).5/19-20

花と山菜、貸切の避難小屋で、一泊。

徒歩数時間で小屋入り。


                        道中の花いろいろ

                          フジの花咲き始め
画像


                           タニウツギ咲き始め
画像


                            ヒメシャガ盛り
画像


オオイワカガミ終盤、ユキツバキ終盤

                            イカリソウ
画像


                            ウゴツクバネウツギ
画像画像

















                               チゴユリ盛り
画像画像




















雨音を聞きつつ、小屋内で、日中早々に焼肉とチシマザサのタケノコ・ツルシオデ・ウド炒めで、栄養をつけます。

麓のコシヒカリ田園地帯の夜景を眺め、たっぷりの睡眠時間・読書時間がとれました。

                          完読した二冊の本
画像



翌朝も雨やまず、傘を差し、花を眺め、ノンビリ下山。
画像画像























越後湯沢温泉「山の湯」回数券280円、入浴。

一般道で夕方無事帰宅。

この記事へのコメント

まゆ太
2007年05月21日 07:56
うーん・・・。どちらの狛犬さん(獅子さんかな?)でしょう?
ご立派な方々ですね。
2007年05月21日 11:42
まゆ太様
いつもコメント戴き有難うございます。忙しいまゆ太様から、沢山コメント貰って、ホント嬉しいですよ~!!。

立派でしょう?。火渡り行事のある、割と有名な神社です。日本200名山の登山口です(今調べたら、200名山と初めて知りました)。ロープウェーを使ったコースの方が賑やかなんでしょうね、きっと。
2007年05月21日 17:33
新潟の山まで、またもお出でいただき、お疲れ様でした。
ピンクのイカリソウで中越方面、避難小屋ということで、おおよその見当はついておりました。私だと、雨が降っていると、坊谷山に登って、登山成立ってことにしてしまうでしょうね。このコースはまだ歩いていないし、ロープウェイもスキーでしか使っていないので、課題のひとつになっております。
2007年05月21日 18:56
さすらい人様
このようなグウタラ記事にまでコメント戴き、有難うございます。

毎年、歩いているコースですが、やはり今年は花が早く進んでいましたね。ヒメシャガも撮影後確認してみれば、傷んだものが多くてがっかり、今年初めて見たオオイワカガミも終わりかけで・・・。急坂でも、ステップが切ってあるので、足運びがスムーズで、急坂にしては体に優しいコースなんですよ。
2007年05月21日 21:28
腰痛大丈夫ですか?
当地はお天気もイマイチ。ジィ~ジは在宅でした。
ホンとに越後の山を気に入って頂き、何かとても嬉しく思っています。
まだ火渡り実際に見たこと無いんです。
2007年05月21日 23:51
優雅な小屋泊ですね~(^^♪
こういうのんびりもいいですね。
私たちも今回折場口から小丸まででその辺ウロウロ、お昼寝もして・・・とのんびりハイクを楽しみました。
お天気不安定でしたけど袈裟丸なかなか奥が深いと感じ入りました~
積雪期も面白そうですね。行けそうも無いですけどテントミータカさんなら行かれているのでしょう、きっと!(^^ゞ
2007年05月21日 23:53
私としたことが!
膝痛お大事にしてくださいね。
秋田のやまおやんぢ
2007年05月22日 11:18
雨の山行も雨が酷くなければまた楽し、ですよね~w
木々草花に雫がついて、雨ならではのしっとりした山を楽しめますw
って、最近雨予報だと山に行きたくなくりましたよ~〓■●_バタッ
2007年05月22日 14:04
すっげぇ迫力のコマイヌだこと。
この雑誌もザックに入れて山に持参するんですか?さすが!勉強家ですね。
膝は無理しないほうがいいですね。お大事に。
2007年05月22日 15:11
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。ご心配おかけしました。隊員が船形山下山後、軽い膝痛を起こしこじらせるとマズイので、テントミータカ隊としては暫く様子見、ソロソロと歩こうかなと・・・。

輝ジィ~ジ様
このコース、好きですよ。三年連続で道中、地元の先達サンとお会いしたこともあります。秋の例祭の時、「火渡りにおいで」と誘われているのですが・・・猫足なもので(笑)。

sanae様
今回は「山の空気を吸っていればいいだろう」と、さすがに、これほどのゆったりプランは初めてです(笑)。いつも、ここを通るたびに一度は泊まってみたいな~と思っていましたけど。積雪期の袈裟丸山は、国道から歩きで、寝釈迦の登山道からまっさらなワカンラッセル、避難小屋泊で降雪中の賽の河原から折場へ鹿道をたどって降り、延々林道歩きで麓の国道沿いの広場に戻ったという、真冬ならではのヘナチョココースでした。誰にも会わなかったので充実感はありましたが・・・。
一応、膝痛は危険信号なので、無理しないよう、隊員も自覚しております。年だね~!!。

(続く)
2007年05月22日 15:18
(続き)
秋田のやまおやぢ様
綺麗な小屋ですので、本と食料、たっぷり持っていきました。花写真も、こんな時こそ!と頑張ってみましたが、一番マトモに撮れたのが藤の花・・・自宅の裏山にも生えているんですけどね~(笑)。山中の甘いようなヤニっぽいような青葉の香り、これを嗅ぐと元気が出ますね。

山いろいろ様
今回は特別、二冊の本を持参しました。真っ昼間でも眠い目をこすりつつ(既に寝袋に包まっている・・・)完読しましたが、山で本読み、結構愉しいですね~。梅雨時の山はこれで行こうかな。
赤鬼
2007年05月22日 18:46
結構有名なお酒の名前が付いてる山だ。やっと分かった。天気悪くて
残念。おいらは自然保護の研修会、雨で糸魚川付近をうろうろしてた。
2007年05月22日 19:02
赤鬼様
あっ!分かっちゃった~(笑)!!。いつもコメント戴き有難うございます。
同日、天気が悪いのに、頑張って上部へ向かい、泊まってきた首都圏のグループの皆さんが、いらっしゃいました。エライな~・・・。何度も通っているので、天気が悪い時用の山行目的は達せられたので満足しています。日頃の疲れがとれました。今度お会いしたら、自然保護のレクチャーお願いしますね。