5/30前日光高原(三枚岩・横根山・井戸湿原)つつじハイク、山看板二枚発見


一枚目:足慣らしのツツジハイクで、栃木県鹿沼市、前日光高原の方塞山(ほうがいさん)山頂1388m分岐にて「「熊」バージョン の山看板。

二枚目:「つつじ平」経由のお隣「三枚岩(古峰ヶ原神社奥宮)1377m」の広場の草叢で「恋人」バージョンの山看板を発見・救出?。※神社脇の物置風小屋の脇に立てかけてきました。

※どちらも相当錆が進んでいて、文字の判読ぎりぎりの状態です。


「前日光県立自然公園」・「古峰ヶ原」あたりは既に「山看板」発見報告されていたのかと思いきや・・・やはり、侮りがたし、山看板。

*********************************

行程は ↓

2007(H19)5.30(水)曇り

栃木県鹿沼市、前日光高原・前日光ハイランドロッジ駐車場~方塞山・三枚岩(往復)~ハイランドロッジ~横根山1373m~井戸湿原一周~ハイランドロッジ駐車場

(いちおうコースタイム4時間15分・・・当然、テントミータカはこれより大幅に遅れます)

                   井戸湿原の色とりどりのツツジ
画像



前日光県立自然公園の関連HPはこちら

前日光ハイランドロッジの関連HPはこちら
※食堂の蕎麦・・・美味しいです、ハイ!

(「栃木の山100」より抜粋・・・)
横根山は古峰原高原の南部に位置し、その山腹には井戸湿原が静かなたたずまいをみせ、春から夏にかけて数々の花に彩られる。あたり一帯は前日光県立自然公園に指定され、道標や登山道も整備されているので、家族連れで楽しめる・・・


朝の前日光ハイランドロッジ駐車場からの展望・・・袈裟丸山・皇海山がみえます。
画像


                        牧場の牛さんにご挨拶
画像画像















                    ヤマツツジが見頃、ミツバツツジは終盤
画像



ひとのぼりで、アンテナの立派な方塞山(ほうさいさん)山頂1388m付近の広場

              あら?分岐の道標に?               ・・・おっ山看板!!
画像画像


















                   錆びて読みにくいけど「熊バージョン」
画像



          ヤマツツジが見頃・ズミが咲き始めの「ツツジ平」経由
画像画像




















        古峰ヶ原「三枚岩」もツツジのシーズンに来るのはひさしぶりだな~・・・
画像画像
















                                 新人の聖観音様がいらっしゃいます。
画像画像



















史跡めぐりとツツジ見物で、広場をうろつきます・・・

                    ・・・ん?・・・・、あっ!「山看板」が、こんな所に・・・
画像


草叢では、ナニなんで、物置小屋の脇に移動しておきます。

                          山看板も捨てないでね・・・
画像


いったん、ハイランドロッジへ戻ります。

横根山1372.8m山頂で、「山部3D山頂看板」を確認して、井戸湿原へ向かいます。
画像


鹿避けのゲートを開閉して湿原保護区域に入ります。

               シロヤシオのお出迎え・・・わ~~い!やっとお目にかかれた。
画像

画像画像

















以前あった避難小屋「湿原荘」は撤去され(立派な避難小屋だったんだけどな・・・)、東屋とベンチの休憩広場
画像


降り立つ湿原のツツジもまた雰囲気が変わっていて、なかなかの見頃
画像


画像画像



















湿原一周・ミニミニ「五段の滝」へも立ち寄り、東屋の休憩広場にて休憩

団体様(20名位)が来ました。家族連れ数組も湿原見物に向かっています。

怪しい空模様なので、「象の鼻」展望台はパス、駐車場に戻ります。

車10台・バス一台の駐車場。

荷物をまとめ帰路につきます。

栃木市内で雷雨。

夕方、無事帰宅。





この記事へのコメント

赤鬼
2007年05月31日 06:49
方賽山とは、懐かしい名前に出合った。7,8年前にこの山の山頂に鉄塔を立てる仕事に志願して行ったことがある。10日間くらい麓の、琴の家
と言ったかな、に泊まり毎日登ってた。工事用のモノレールも有ったが
おいらはいつも歩いて登ってた。一日三回以上登り下りしてた。この付近
鹿が多く、宿で鹿の刺身とか、ステーキなんかも食べさせて貰い、美味しかった。
2007年05月31日 10:31
赤鬼様
いつもコメント戴き有難うございます。

あの立派な鉄塔工事のお仕事に関わっておられたのですか?。ビックリ!。お宿から毎日歩いて現場へとは、さすが赤鬼様!。
井戸湿原の鹿避けのゲートも昔はなかったのですが、近くの山も、たまに足を運ばないと取り残されてしまいますね(笑)。
私は鹿の刺身(ちょびっと)でほっぺたが落ちましたが、鹿のステーキか・・・美味しそう!。一生に一度、奮発して食べてみたくなりました。
Yoshiko
2007年06月06日 06:39
かんばんは~!
アセロラ登山愛好会のYoshiko会長です。
テントミータカさんが発見し、小屋に立て掛けてくださった山看板を、次の週に見つけました。立て掛けてあったから見たようなものの、あんなふうに草むらにあったら分からなかったと思います。
それにしても、タッチの差でシロヤシオに会えなかったのが残念でした。
どこかの山で、お会いしちゃうかもしれないですねえ。

楽ちんコース!また行きたいです☆
白音
2007年06月06日 08:45
こんにちは~。
あ~本当だ、方塞山の看板!(・・・って、何のこと~って思ったら↑Yoshikoさんのブログコメのやり取りを見て見てくださいね(^-^;;)
「日光・那須の山々」って本にこの看板がチラッと写ってました~。
本に写っていたそのままそっくり残っててびっくり!
本の写真よりすっかり錆付いてる様子。
この本の初版は2001年ってなってるので、もう6年以上はここにこのままあったのですね~。
2007年06月06日 21:39
山看板隊の皆様、コメント(業務連絡?)戴き有難うございます。

留守中にいろいろあったのですね~。今、確認してまいりました。

Yoshiko様
 初めは道標に立てかけようとも思ったのですが、蹴飛ばされてもナニなので、山看板の指定席、小屋脇においてきました。モチロン古峰ヶ原からの三枚岩コースのヤマツツジ群落も素敵ですよね。私も、終盤のシロヤシオツツジの井戸湿原でした。来年、最盛期の井戸湿原へ行くつもりです。

 白音様
意識しないと、見つからないものですね、山看板。何気にガイドブックで見つける白音様はエライ、さすがです。三枚岩の看板は道標が新しくなった時にでも、打ち捨てられたのでしょうかね?。でも、見つかって良かった~かな?(古峰神社さん、捨てないでね)。