7/25栃木・福島県境、北那須・大峠~流石山。花三昧ハイキング

2007(H19)7.25(水)晴れ

前日の奥白根山登山後の翌日は、尾瀬のキスゲ見物・花撮影とし、移動、車中泊。朝の福島・桧枝岐村内にて、空も曇り空。
ポツポツ雨粒がフロントガラスを打ち、雨・曇空のキスゲ撮影は目的外。取りやめ、帰宅することに。

中山峠を越えて、旧会津田島市街に入ると青空。

またも予定変更、急遽、7/227/22のさすらい人さんの最新記事 もあり、まだ見頃であろう、大峠~流石山へキスゲ花見の軽ハイクに方向転換。

画像


***************************************

「栃木の山100」より
栃木、福島県境の大峠から流石山・大倉山に向かう稜線を歩くこのコースは展望に恵まれ、趣の異なった那須連山や会津の村々が見渡せ、お花畑に囲まれた山歩きが楽しめる。このあたりは栃木でも一番奥深い秘境といえよう・・・

***************************************

1991年岳人6月号(古い記録ですみません、この号は秀逸です)
「特集・ぐるりニッポン花の山旅」にも紹介されている。以下抜粋

 大量の降雪が、はぐくんだ知られざるお花畑で、咲き誇るその数は約60種。大倉山・三倉山(1792m)は那須山系にありながら、首都圏の人にはなじみの薄い山だ。しかしここは、知られざる花の名山なのである。標高が1800mに満たない山なのに、日本アルプスに匹敵するような多種の高山植物が咲き誇る。
 標高の低い山系になぜこのように多くの高山植物が咲くのだろうか。裏日本型の気候の為、冬季は多量の降雪と北西の強い季節風が吹き荒れる。那須連峰中の茶臼岳や朝日岳が晴れていても、大倉山だけ雪が降っていることもある・・・

***************************************


1994年6月以来、13年ぶりの大峠入り

会津鉄道、南会津町(旧下郷町)・養鱒公園駅大峠林道に向かう。
途中、十文字から奥、道路舗装工事中で片側交互通行。
シラカバ並木を過ぎると観音沼森林公園がある。
野際新田から日暮れの滝経由。途中展望の良い山腹林道から大峠や三本槍・流石山が俯瞰できる。

前回苦労した砂利道の林道もさすがに13年の月日で道路舗装が進み、林道終点手前登山者用駐車場まで二キロ弱の砂利道を残すのみ。

さりとて相変わらず、この残りの砂利道区間が凸凹あり、普通車では慎重に運転せざるおえない。

駐車地は車十五台ほどでほぼ満車。
さすがに平日、出遅れても何とか駐車場端に車を停めることができた。



AM9:33標高1335mアブが飛ぶ駐車場発

ガクアジサイ・白いシモツケソウ

画像



林道歩き15分ほどで林道終点、登山口着。7/15に山開きのポスターが立看板で残る。

画像



画像



「松川街道」歴史ある峠道。石畳も散見する平坦な道のり。

画像


さすがに古い記憶は消え果て、新鮮な気分で歩ける。

最終水場の沢を過ぎ、五分ほど行くと「鏡ガ沼」分岐。
沼への道を左に分け、まっすぐ進む。

下り坂にかかるところで「旧道・新道」分岐があり、新道を進む。

旧道は一旦沢へ降りて登り返す。

新道らしく、チシマザサの刈払い跡が生々しい。
が、歩く人も多いので、道もこなれ、不安は無い。

旧道と合流点が、赤ペンキ石ころケルンで、うっかり、旧道の沢筋に下降しかかる。
も、すぐに大通りではないと気づき、赤ペンキ石ころケルンへ戻り、登り道に進む。

ブナ林を抜け、少し登ると急に視界が開け大峠に出る。

AM10:20-40標高1520m大峠。
青空に白い雲、さんさんと輝く夏本番のような峠。

画像


石仏二体と花が出迎える。

画像


画像


アカバナシモツケとハクサンフウロ

画像


画像



三本槍岳から流石山、大倉山へと続く峠・この稜線は、栃木と福島の県境をなしている。

花が目につきはじめる。アカバナシモツケ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、アザミ

一息入れたら、流石山へ向かう。

画像


画像


画像




この大峠から流石山にかけての標高差は350m、約80分の登りだが、まったく苦にならない。高山植物の群落の中を歩く。

ミヤマシャジン

画像


ヒメシャジン

ミヤマコウゾリナ

画像


アザミ
画像



コバノギボウシ咲き始め

テガタチドリ終わりかけ

ミネウスユキソウ終わりかけ
画像


ウサギギク終わりかけ
画像


ウラジロヨウラク残り花

ホソバコゴメグサ咲き始め

ノギラン
画像


ネバリノギラン

ホツツジ

コメツツジ終わりかけ

ミヤマシモツケ咲き始め
画像


タテヤマウツボグサ
画像


ヤマオダマキ蕾


アカヤシオの月山であった人と交差・挨拶

山腹にニッコウキスゲ群落が広がっている
草つきの急斜面で汗が吹き出るも、周りの花々が疲れを忘れさせてくれる。

画像


画像


ガンコウランの絨毯を過ぎると笹になる

高度を上げるほどに展望が良くなる。

振り返れば那須連山、茶臼岳の噴煙や朝日岳・三本槍岳が。眼下には三斗小屋温泉の屋根や沼原調整池が見える。


左肩にアンテナの旭岳

画像


画像


画像



画像



男鹿山塊が雲の切れ間に覗く。
画像



二股山
大白森

やがて笹原の急登が緩やかになると大峠山。

道はやせ尾根の楽な登りになり、会津の村々が一望できる。

南側斜面は草原。
 
AM11:30標高1735mマルバタケブキ

画像


ミヤマコウゾリナ

ミヤマカラマツ

ミヤマシシウド
画像


黄色ニガナ

AM11:45標高1805m道はほぼ水平に緩やかな草原の道

AM12:00標高1812.5mハイマツの間に三角点のある流石山山頂。

福島らしい中高年グループがシートを広げ昼食中。
「一緒に」と、進められるも、花撮影でゆっくりしたいので、丁重に断り、往路を戻る。

先の「五葉の泉・三倉山1885m・大倉山1854m」にも名残はあれど、ハナから、諦めてもいる。新潟側からの怪しい雨雲も迫ってきている。

画像


ここまでで、引き返しても、お花畑と展望で、この山の魅力を充分に堪能できる。

青空も無くなり、往路はノンビリ花撮影しながら戻る。

画像


画像




ハクサンフウロもたくさん咲いている
画像



画像




タカネシュロソウ(ムラサキタカネアオヤギソウ紫)・タカネアオヤギソウ(緑)
画像


画像


画像


大峠で休憩、林道へ戻る。


PM3:20車4台ほどの駐車場、荷物の整理、車に乗り込む。

林道途中から本降りの雨

川治温泉露天岩風呂300円

湯上り後、駐車場でカップラーメン

隣の青森№の車の人と話す

彼らは昨日が尾瀬沼見物、今日は日光東照宮と龍王峡観光で、これから帰路につくそうな

夜、無事帰宅。

この記事へのコメント

2007年07月29日 13:01
大峠は沼原から行ってましたが、いつも、大峠まで福島から来る人は、本当に散歩がてらに上がってきます。今後は福島から行って、まる1日、お花畑の中にいようと思ってます。車を停めるところが無いと聞いてましたが、15台かァ。相当早く着かないとダメですネ。
2007年07月30日 13:32
チョウピン様はじめまして!
 週末・那須在住とは羨ましい。大峠林道、確かに駐車地は大賑わいでした。私は普通車なので、最後の狭い砂利の荒れた林道2キロ弱は苦手。次回は舗装終了点付近、適当な場所を探して歩こうかなと思っています。峠の風も爽やかで、いい雰囲気でした。
2007年08月01日 13:56
流石山に行ってきましたか。青空が広がっていてよいですね。私の時は、雨の中でもニッコウキスゲなら花が開いているからと出かけたのでしかたがないですがね。この山は、今後のお花見物の定番のリスト入りになりそうですね。
2007年08月01日 20:14
さすらい人様、お世話になりました。
 田島まで引き返した時、そちらの記事がなかったら、思いつかない山でした。13年前の遠い思い出も懐かしく、時を経て、成長したのか退化したのか解らない、今の自分の体力で歩くことに不思議な感慨を持って行ってきました。
 もう少し頑張って「五葉の泉」まで行けばシナノキンバイに逢えたと思うのですが、また、次の機会ですね。
 音金の集落へも繋ぎたいのですけどね~・・・。
2007年08月02日 23:16
アセロラ登山愛好会の会長ヨシコです!
昨年、隊長のbaobabさんと三倉山の山開きの日に行きましたよ。ニッコウキスゲ不作の年だったらしく、ちょぼちょぼのキスゲに必死に取り付いて写真を撮ったことを思い出します。その時の残念な記事も、見に来てくださいね!http://blogs.yahoo.co.jp/kaityou3yoshiko/37685142.html
2007年08月03日 09:53
Yoshiko様、ようこそお出で下さいました。
 先ほど、そちらの記事を拝読させていただきました。偶然とは言え、山開きに音金への縦走とは、それはそれで羨ましい!。毎年、こういう花畑かと思いきや・・・昨年はキスゲが不作でしたか。沼原も二年前は満開で、那須界隈のキスゲ状況はそういう感じだったのですね~。
 来年、沼原湿原でキスゲの下見をして、良かったら、また、大峠・流石山へ行きたいです。
2007年08月03日 09:54
Yoshiko様、ようこそお出で下さいました。
 先ほど、そちらの記事を拝読させていただきました。偶然とは言え、山開きに音金への縦走とは、それはそれで羨ましい!。毎年、こういう花畑かと思いきや・・・昨年はキスゲが不作でしたか。沼原も二年前は満開で、那須界隈のキスゲ状況はそういう感じだったのですね~。
 来年、沼原湿原でキスゲの下見をして、良かったら、また、大峠・流石山へ行きたいです。
テントミータカ
2007年08月03日 09:55
Yoshiko様、ようこそお出で下さいました。
 先ほど、そちらの記事を拝読させていただきました。偶然とは言え、山開きに音金への縦走とは、それはそれで羨ましい!。毎年、こういう花畑かと思いきや・・・昨年はキスゲが不作でしたか。沼原も二年前は満開で、那須界隈のキスゲ状況はそういう感じだったのですね~。
 来年、沼原湿原でキスゲの下見をして、良かったら、また、大峠・流石山へ行きたいです。
Yoshiko
2007年08月06日 00:11
yoshiko様のオンパレード♪

テントミータカ様!照れ臭いですう★