8/4-6速報、北岳山行、稜線の花一部写真。

北岳の花速報、

2007(H19)8/4(土)-6(月)、テント二泊三日、北岳(3192m)をのんびり周回、花と展望を楽しんできました。


キタダケソウ残り花、かろうじて間に合いました。

                     キタダケソウ(肩の小屋の鉄条網柵の花畑)
画像




           天然キタダケソウ(山頂直下、見つけにくい登山道沿いのチェックポイント)
画像




                      稜線のクロユリは五部咲き
画像




楽しみだった黄色クロユリは蕾(雪融けが遅れた為、一週間後が見頃かな?)
画像





                       タカネマンテマ(稀産種)随所にあり
画像




画像




                   タカネマンテマの花(先端オチョボ)アップ
画像




 
                シコタンハコベ、群生チェックポイントで満開
画像





                   ムカゴユキノシタ(稀産種)各所に
画像




 
             シコタンソウ(白)とタカネシオガマ(赤)の混合群生
画像





                ハハコヨモギはまだまだこれから群生
画像




↓花、覚書

タヌキラン
イワベンケイ
コケモモ
イブキジャコウソウ
イブキトラノオ
ムカゴトラノオ
ハクサンイチゲ
シナノキンバイ
チシマギキョウ
コバノコゴメグサ
ミヤマキンポウゲ
ミヤマダイコンソウ
ヨツバシオガマ
ウラジロキンバイ(盛り)
ミヤマアカバナ
イワオウギ
シロウマオウギ
タイツリオウギ
タカネツメクサ
ミヤマミミナグサ
タカネヤハズハハコ
ムラサキタカネアオヤギソウ
キンロバイ
ギンロバイ
タカネヨモギ
タカネビランジ
オンタデ
ウサギギク
ミヤマタンポポ(盛り)
タカネコウリンカ(咲き始め)
タカネヒゴタイ(咲き始め)
タカネニガナ(咲き始め)
ミヤママンネングサ(咲き始め)
キタダケトリカブト(咲き始め)
タカネナデシコ(咲き始め)
クルマユリ(蕾)
オヤマノエンドウ(終盤)
チシマアマナ(終盤)
ミヤマキンバイ(終盤)
ミヤマムラサキ(終盤)
ハクサンチドリ(終盤)
イワヒゲ(終盤)
ジムカデ(終盤)
ツガザクラ(終盤)
コイワカガミ(終盤)
イワウメ(終盤)
キバナシャクナゲ(終盤)
チョウノスケソウ(花終盤)
ミヤマオダマキ(終盤)
トウヤクリンドウ(固い蕾)
ハクサンフウロ
タカネグンナイフウロ
マルバタケブキ
ミヤマハナシノブ
エジシオガマ
クガイソウ咲き初め
シモツケソウ
ゴゼンタチバナ
クサボタン
他、多種・・・






                   8/6テント出入り口より朝の富士山
画像


(行程)

8/4南アルプス市・芦安駐車場~バス(片道100円)~広河原~大樺沢~二股~白根御池テント泊
(テント代500円)

自家用車の圏央道・アプローチの様子・記事はコチラ

南アルプススーパー林道(芦安側)の様子・記事はコチラ

白根御池テント場(標高2230m)の様子はコチラ

鳥の記事はコチラ

8/5白根御池テント~草すべり~肩の小屋~北岳~北岳山荘テント泊
※(テント代600円,水1リットル100円(往復90分の水場有り))

北岳山荘の水場の記事はコチラ

8/6北岳山荘テント~トラバース道~八本歯分岐(遭難救助ヘリ遭遇)~大樺沢~広河原~バス~南アルプス市・芦安駐車場

八本歯分岐(遭難救助ヘリ遭遇)の記事はコチラ

※詳細は後日

この記事へのコメント

赤鬼
2007年08月07日 20:36
こんなに花の名前見せられると頭がくらくらする。5日はおいらは20名
引率して金城山(雲洞コース)でひいひい言ってた。3000M峰はさぞ
涼しかろう。
2007年08月07日 23:09
北岳でしたか。南アルプスの花は、北アルプスとも違ってよいですね。キタダケソウやタカネマンテマを見てみたいけど、新潟からでは、行くのが大変でね。つい、白馬あたりで遊んでしまいます。
2007年08月08日 11:16
う~ん、北岳、超懐かしい山ですね。
北岳限定特産種のキタダケソウ、また○○年ぶりに見に行きたいです。
盆休み前の多忙でノイローゼ直前ですが、花々の写真に癒されてなんとか休みに突入できそうです。
2007年08月08日 17:36
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

赤鬼様
 私も一年ですっかり花の名前を忘れ、図鑑や古い記録で思い出す有様です。毎年、北岳へ行っていても忘却速度が早くて・・・花を見ると新鮮な気持ちで感動できますので良しとしましょう。
 テント泊、2230mの白根御池は快適でしたが、2900m北岳山荘テント場は明け方、寒さで目が覚めました(避暑以上の涼しさでした)。

さすらい人様
 圏央道が繋がって、入間から甲府昭和までETC半額割引も使え、例年よりも二時間早く、芦安に着きました(テントミータカ、首都圏内の恩恵を得られました)。バス乗り場そばに無料の仮眠施設もありますので、バスの時間を確認して、ゆっくり休めました。初日、白根御池だと北岳テント泊、楽ですよ~。
 たしかに新潟からは遠いですが、北岳の花巡り、おススメです。
(続く)

テントミータカ
2007年08月08日 17:39
(続き)

やまおやぢ様
 北岳、ご経験お有りですか~!!。ご多忙を極めるお仕事、大変ですね。くれぐれもお体、ご自愛して、なんとか乗り切って下さいね。
 今年はキタダケソウは二週間ほど遅れているし、豊富な残雪で雪渓も一部新たに高巻き道が出来ていました。今回、下山時、八本歯のコルから学生さんの転落死亡事故が発生、残念な出来事もありました。百名山・日本第二高所の山ともあって、わりとビギナーも多い山域ですね。駆け足でピークハント・縦走するには勿体無い花山。
・・・黄色いクロユリが気になって・・・また、行きたいな~。
2007年08月09日 12:38
笠ケ岳以来下痢⇒咳風邪で塞ぎこんでおります。
キタダケソウは梅雨の頃なので、中々行けないと思っておりましたが、今頃でもあるのですね!
でも発見が難しいと言われるので私が行っても発見出きるかな?
こっそり発見場所を伝授して戴きたい!!
ハクサンイチゲ・チングルマなどの白はコジンマリした花が好きです。
年間、北に南に越後に関東に、東北にと凄い精力ですね!
2007年08月09日 14:55
noritan様、いつもコメント戴き有難うございます。
 どうか、くれぐれも無理せず、ご自愛下さいませ。梅雨時は八本歯コル分岐から北岳山荘へのトラバース道で、見事な大群落(他の花より早めに咲きますので)らしい(私は見たことが無いので)です。
 肩の小屋の庭先はハクサンイチゲと一緒に咲いていて、その違いを用意に観察できますし、トラバース道のものよりも遅めに咲きますので、キタダケソウビギナーはこちらもおススメです。「山頂直下、見つけにくい登山道沿いのチェックポイント」は今年は見つけられましたが、私も注意して見ないと見逃しそうな所です。
 花追っかけで、アチコチ巡り歩いているようにみえますが・・・皆、再訪の地で、安心して歩けます(笑)。
白音
2007年08月09日 23:48
立派なマンテマ、すばらしいですね!
去年、2つお花が並んでいるのをちょこっと見ただけです。
黄色いクロユリ、まだ開いてなくて残念でしたね。
私もいつかしっかり開いてる時に見てみたいな~。

花の名前、ずらっと並べられるとほんとに沢山で把握しきれないくらい。
やっぱり素晴らしい花山ですよね~。
毎年花の時期に訪れたい山の一つになってます(^-^)
2007年08月10日 10:56
白音様、いつもコメント戴き有難うございます。
 そちらの種池のコイチヤクソウが沢山というのも見てみたいです。白音様の写真もとても素敵。
 マンテマが大当たりでした。今週末から黄色クロユリが咲き始めそうですよね。北岳の麓から稜線まで、花が一杯で、毎年、図鑑を見直しています。
2007年08月10日 11:36
黄色いクロユリは無論キタダケソウも見たこと無いのです。
白根御池は昨年泊まったのですがね…お天気もネェ~
温故知新
2007年08月10日 16:18
小生は、8/3-6と、剣・立山でした。
少し、花を見る事が出来ました。

あー、それにしても、上げられている花の名の多さには
驚愕です、さすがですね。
立山りんどう、立山桔梗に出会えなかったです。
2007年08月16日 00:50
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

輝ジィ~ジ様
 雨天の北岳、私も、近年は苦手です。黄色のクロユリ、白山にもあるようです。お天気と花情報で、次回、ぜひ、狙ってお出で下さい。

温故知新様
 剱岳・立山でしたか!涼しそうですね~。まだまだ、イワカガミ・チングルマがいきいきと咲いていたのでは?。タテヤマリンドウとミヤマリンドウ、区別が難しいですね。私はタテヤマキンバイの実物を探してみたいです。
 花を覚えるのに、スケッチから始めると葉の特徴も観察できるし、現地での時間が取れればおススメです。