9/15-16、東北の山小屋でのんび休養山遊び

2007(H19)9/15-16

 肩がアレなので、今回は荷物を出来るだけ軽量化(にしても焼肉セットは欠かせない)、勝手知ったる東北の山小屋で、山頂へも行かず、のんびり遊んできました・・・

画像



他の考察・花写真は こちら










・・・で、済ませるはずが











・・・・装備の軽量化をやりすぎ、うっかり・・・










     ガスヘッドと鍋食器セットを忘れた~

(・・・これは初めての大ポカミス・・・そういえば数年前、真冬にガスボンベを忘れたな・・・アレは悲惨だった)










・・・んで、その顛末は?










9/15快晴、真夏の暑さの初日、平和に、ゆるゆるとブナ林の林道を出発
画像



                       ナラタケ(相当旨い)を採ったり
画像



                     チタケ(北関東ごく一部県限定で好物)を採ったり
画像



                       ヤマイグチ(旨い)を採ったり
画像



                        こんなザレ場も通りますが
画像



                    ブナ原生林の登山道は涼しく歩きやすい
画像



                   豪雪地帯を生き延びた巨木、たくましい生命力
画像




快晴の初日、四時間の行程、お腹を空かせ小屋にたどり着く。

荷物を広げて、ようやく重大な忘れ物に気がついたテントミータカ隊、真っ白になりそうな頭をかかえる事、数分・・・。


 丁度、昼食を済ませ岩魚釣りに出かける同泊の仙台のご夫婦に事情を話し、ガスヘッドをお借りし、遅めの昼食ラーメンを食べ、まずは落ち着きましょう。





寝具・食器・鍋・完備の、豪華な小屋内をよくよく見れば・・・・











豊富な灯油入りの石油ストーブが数台あ~るではありませんか!











これをコンロ代わりに使用。後は、夕食・翌日の朝食も無事済ませることが出来ました。

メデタシ・メデタシ


※日頃は小屋の備品には、ゼッタイ手を触れないテントミータカですが、今回は、初めから小屋の寝具をあてにしてました、心がけからしてヘナチョコです。
(シェラフカバーと多めの着替え・蚊取り線香は持参)。


 いつもの小屋のトイレ掃除を、より念入りに済ませ、次回は使用した分の燃料を持ち上げることを固く誓ったのでした。




同泊の皆さん(計4組・8人)は、暗くなる前から静かに就寝です。


満天の星空、目が赤く光る蛾が煩く飛び交っていました。





9/16翌朝、
秋にしては赤味の強い朝焼けを見て、今後、天気の期待は無くなり、山頂を踏まずに下山する事に決定
※この小屋に泊まって山頂を踏む方が稀なテントミータカ隊です

画像




更に軽くなった荷物で歩き始め、目前に虹がかかる・・・すぐに霧雨


傘が有効な本降りの雨の中、下山が同速度の仙台のご夫婦にキノコのレクチャーをしつつ下山。




                  先週の台風の影響?、倒木が登山道を塞ぐ
画像



                     ベニナギナタダケ(食べられません)
画像



                 ツキヨダケ幼菌(毎年誤食で大騒ぎになる毒キノコ・要注意)
画像



                     下山路途中の池塘・モミジカラマツ
画像



                         オオカメノキ紅葉
                   ※この辺の紅葉見頃は10月中旬以降
画像



                     登山口近し(♪~キノコ少々収穫)
画像




※こういった山小屋の使い方は人様におススメできないので、今回の山域・小屋名は伏せます。スミマセン


下山後、帰路の観光記事はこちら



この記事へのコメント

2007年09月17日 22:50
頭が真っ白になった様子を想像してしまいました。
が、お2人を見放しませんでしたね、山の神は。
緑がな~んかいいですねぇ。
年取ったツキヨタケは毒々しいけど、若いと食べられそうな感じもしますね。
都合ついたらきのこ山行同行お願いしたいです。
2007年09月18日 12:09
ハタノ様、コメント戴き有難うございます。
 あるんですね~こういうことが(笑)。山ノ神に見放されたら、行動食と水で戻したアルファー米の寂しい食事です。ブナ林の木陰歩きは涼しかったです。キノコ山行、いいですね~!(念のため雪国舞茸仕入れておこうかな?)
2007年09月18日 14:38
テントミータカさん こんにちは!
トリカブトのこと、教えていただいて有難うございます(^-^)
ツクバトリカブト、ご存知ではありません(^-^;;でしたよ。
あの筑波山の記事に追伸で書いておきますね。
それから、また夫を訪ねて関東に行くことがあったら、
かならず連絡しますので、
近場の山に連れて行ってくださいね(^-^)/~~~~
2007年09月18日 17:14
東北は大雨というので、遠出はあきらめて新潟におりましたが、三日とも雨は降らず、暑い日が続きました。新潟は、東北じゃないようですね。
忘れ物大変でしたね。なんとかなって良かったですね。私も、水筒を忘れてしまい、途中の沢で水をビニール袋につめてしばり、コッフェルの中に入れて運んだことがあります。コンビニで買ったおにぎりを食べようとビニール袋を出したら、車の中で使っているインスタントコーヒーとクリームだったこともあります。この時は、同行者もいたので、食べ物を恵んでもらいました。結構、ドジやっていますね。
2007年09月18日 18:24
今晩は。
ミータカさんも、案外にドジのようなので安心しました。(失礼!!)
本当のところ、私も、あまり人のことは言えないのですが・・・
忘れたもの数えればきりがありません。靴忘れ・ザック忘れ・・・
花やキノコには本当に詳しいですね。北関東出身者としては
チタケだけは解りましたよ。
2007年09月18日 19:39
わぁ~、テントミータカさんてば、ドジ!!!
えーっと、笑ってはいけないかな。
とか言いつつ、あまりに意外でびっくり大笑いでした(^^)
この週末、避難小屋でテントミータカさんのお名前を見つけて、
一人にんまりした私です。
とっても可愛らしい字で、あれや、これやと想像。

きのこ、ちゃんと覚えて食材を豊かにしたいです~
2007年09月18日 20:28
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

みけ様
 トリカブトもナントカブシとか、いろいろ調べると面白いですよね。次回はご主人訪問はおまけで、山コラボ優先で(笑)。楽しみにしています。

さすらい人様
 新潟は三連休、晴れでしたか。最終日に簡単なハイキングコースを予定したのですが、福島の登山口の駐車場で濃い霧雨。麓テントがびしょぬれ、諦め帰路に着きました。白河まで雨でした。
 大切に冷やして持ってきた生肉をどうしようか・・・呆然としました。小屋には家庭用カセットコンロもあったのですが、ソレ用ガスボンベがなし。持参の家庭用カセットコンロガスに詰め替えたプリムスボンベを恨めしく眺めたりして。ガスヘッドを貸してくれたご夫婦が神様に見えました。

(続く)

テントミータカ
2007年09月18日 20:41
(続き)

インレッド様
 靴忘れ・ザック忘れ、私も一通り経験済みです。山歴が長いと、いろいろ経験しますよね。キノコは今回、大物を期待したのですが、まだ、本番には早かったようです。ツキヨダケの幼菌はシイタケみたいで間違えそうですよね。

tomomi様
 ご無事でご帰還、何よりです。小屋ノート読まれましたか、文字判読できましたか(笑)?。ごく普通に田舎モンです。「テントミータカを追え」と言う事で、次回は八瀬森山荘と大白森山荘の小屋ノートもどうぞ。両小屋、寄付ノート持参で(笑)。
 さすがに荷物が軽いとは思っていたのですが、こんなもんかなと。自宅に帰るとちょこんとセット品が残っているんですよね~。真冬に調理済みオデンを一晩体温で暖めて食べた事を思えば、今回は恵まれました。
 湿原や花の様子、そちらの記事アップ楽しみにしています。