10/4山オフ会は笑い声が絶えず、両神山麓歩きの詳細

H19.10.4…日向大谷から 清滝小屋下まで往復。
※みけさん・ドンとボスのママさん隊とご対面コラボ山行。シロヨメナ・セキヤノアキチョウジを愛で、久しぶりの薬師の湯。




速報記事は コチラ

山中の花・キノコ写真記事はコチラ


みけさんの記事は コチラ

ドンとボスのママさんの記事は コチラ



                     登山口から、朝の景色
画像




2007(H19)10.4(木)晴れ

前夜発、近くの道の駅にて仮眠。朝寝坊の目覚め。
一年ぶりの両神山、肩がアレでは清滝小屋までで、一向に構わない。
日向大谷登山口へ向かう。

台風9号の被害、薄川上流の河川が洗われて倒木多し


                       車道から両神山全容
画像



一車線の細い車道をジグザグ詰め、水洗トイレ付き民宿「ふたかみ山荘」の駐車場手前200mのバス停脇、無料の第二駐車場に納車。

AM7:02標高640m日向大谷駐車場は遠来の車他、車数台
穏やかな日差しを受け、出発。

今日は秋の花を楽しみながらのノンビリ自然観察。

車道脇、
ミズヒキ・ハナタデ・ツリフネソウ
メナモミ・・・ミヤマヤブタバコ(ガンクビヤブタバコ)と間違えた


関東高校学校登山大会ポスター10/26-28この界隈で開催されるらしい
画像



台風9号の被害で登山道が荒れているとの注意書き
登山口、「集人(あつはと)両神山線歩道」登山道案内板

昨年の記憶もおぼろげ、新天地を歩く新鮮な気分。段々畑。
山肌の上空は真っ青な空。

杉の植林入り口、コンクリの鳥居をくぐる。弘法大師様だろうか、御社に参拝。

シロヨメナがアチコチに群生

花撮影のノンビリ歩きなので、他のハイカーにどんどん追い抜かれる

道中、表参道らしく石仏・石碑多し。
植林の山腹トラバースは水平歩道で、歩きやすいが、標高は稼げず。

セキヤノアキチョウジ・・・ヤマハッカと間違えた
キバナアキギリの花殻
アキノキリンソウ残り花
ツユクサの実
コシロネ
オクモミジハグマ
ヤマジノホトトギスの葉が散見

                   
AM8:15標高695m「会所」沢の脇の広々とした平坦地にテーブル・ベンチ。
暫し休憩
画像


やや心細い三本の丸太の橋を渡る。
ここから苔むした沢沿いの登りと変わる。

チヂミザサ
ミヤマゼンコ残り花
セキヤノアキチョウジ
ノブキの実・ノブキの残り花

どこまでも薄暗い薄川の沢沿いの岩のゴロゴロした道
あちこちに見られるシロヨメナの花が清楚で可憐

ホコリタケ(キツネノチャブクロ)の若い芽(まだハンペンで食べられる)

火焔を背負った、赤眼赤口のお不動様
画像


渓谷沿いの道、オゾンたっぷり
画像


キバナアキギリ(葉が琴柱に見立ててコトジソウとも)の花殻があちこちに

AM9:00標高810m木漏れ日射す広葉樹林の爽やかな道
画像


画像



苔むした岩・倒木の中を黙々と登る。
画像


木を運び出した残骸・錆び付いた遺跡がある。
画像


キヌタソウ残り花(アカネ科ツルアリドオシ属)・・・ヨツバムグラに似ている

AM9:45標高1025mお茶目なノブキの実がここにも

トチノミをお供えされた八海山の石仏、ここで休憩
画像


ホソエノアザミ

「八海山」ここから小屋まで0.8km表示にややガックリ、遠いな~。
こまめにジグザグ登り

AM10:00標高1110m登山道脇倒木にエノキダケと間違えたチャツムダケ(苦くて食べられない)に引っかかる。

AM10:15標高1110mカメバヒキオコシ

ゆるゆる歩くうちに、手を振る、みけサンと合流

「テントミータカさーーん!」
「みけさんですかーー?」


コチラが照れてしまうほど感激され、おもわず「足は付いているからね」と、突っ込みを入れてしまう。

これが私の今日の両神山山頂、下山開始。

AM10:30標高1015m八海山で荷物を置き、お互いのここまでの道中を報告しあう

「日本手ぬぐいで髪をすっぽりおおったミータカさんは、想像していた通りの、いかにも山女、といった感じだった」・・・そうな。



「ドンとボスのママさんも、もしかしたら来るかもしれないんですよ」
とみけサンから聞き、

来るかなあ~、来ないかなあ~?
と言いながら下っていたら

ドンとボスのママさん隊と笑顔で手を振って合流。

AM10:50標高930m大石ゴロゴロの渡渉点脇広場で休憩

猫・ブログ・花・山・写真と話話は尽きない

AM11:45 -AM12:30標高715m三本丸太橋通過、
画像


「会所」沢の脇のテーブルベンチにてランチ休憩

ドンとボスのパパさんに、お湯・コーヒーをご馳走になる

PM1:00標高735mノブキ残り花

ゲンノショウコ薄いピンクの花

PM1:15眉毛鳥イラスト看板と再会。
画像



登山口、両神山荘着
画像



ここの白犬、ポチは登山道を歩く犬だそうで、大人しくて可愛い
画像


ドンとボスのパパさんに、〆のストレッチ体操を教わり、固まった筋肉が気持ちよく伸びる


PM1:45標高355m日向大谷バス停駐車場着


小鹿野町・両神温泉「薬師の湯」にて入浴・休憩。すいている施設でノンビリ入浴。

みけサンの帰路の都合もあり、居心地の良い西武秩父駅へ向かう。
荒川経由のドンボスママさんたちに10分遅れをとり駅に着く。

西武秩父駅仲見世の蕎麦屋で懇談、鴨南蛮をいただく
画像



heppocoさんの山の記事で気になっていた、「くるみ味噌焼き鳥」はお土産に・・・
画像


焼き鳥売り場の元気で愉快なお兄さんです~、会いに行こう!!
画像


「くるみ味噌焼き鳥」のお店のHPは コチラ


PM4:20みけサン・ドンボスママさんたちとお別れ

夜、無事帰宅。

道中も麓でも、楽しく賑やかだった一日。


人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。



この記事へのコメント

2007年10月11日 05:23
おっは~です(^-^)
またまた楽しかった一日を思い出しました~\(^-^)/ 
山中の花・キノコ特集の記事を見せていただいて、花の名前がいろいろ分かり嬉しいミケですにゃ~。(^-^)/~~~~
2007年10月11日 11:07
みけサン、おはようございます。
 一部みけサン視点の文章をお借りしました。そちらの記事、楽しく拝見しておりましたよ。対面時、あんなに喜んでいただけるとは思ってもいませんでした。むさくるしいテントミータカですから(笑)。
 山中で話したお花の名前、たくさん間違えていてゴメンナサイ、勉強を兼ね図鑑で調べました。野の花はホント難しいですね~。