11/8高原山、藪漕ぎ山行、前黒山~明神岳周回、速報。&書置き

10/25の高原山(たかはらやま)釈迦が岳山行で、気になった、北方ピーク、前黒山・明神岳。

偶然にも、 烏が森の住人さんが10/22に歩いているし、 Yoshiさんも、歩いた記録がある。

自分の藪山歩き能力の確認と、前黒山・明神岳の山頂から、大入道や釈迦が岳の展望がどう見えるか確かめたく、未明自宅発、早朝の塩原温泉入り。



                   林道終点からの前黒山
画像



2007(H19).11.8(木)快晴

AM7:30林道入り口空き地に駐車、出発。


ほぼ、烏が森の住人さんと同ルートで(三時間40分)前黒山山頂着。

画像


画像



楽しみにしていた展望の外に、楽しみの山部さんの3D山看板が・・・・ない・・・。
(10/22の記録には、看板があった)

付近を捜すも、一面の笹原でもあり、測量後の残骸が埋もれている以外、見つからない。
画像



真新しい青のビニールテープに「栃木の山パトロール「良」」メモ書きが貼り付けてある・・・・、

私にとっては、山部さんの3D山看板がないのは、とても残念



林道終点の峠で、休憩。

大入道から剣が峰・釈迦が岳の展望を楽しみ、明神岳への藪漕ぎ。

笹は、抵抗なく、掻き分けていけるが、途中で、ズボンに張り付くダニを見つけ、ぞっとして、雨具のズボンを履く。

ハンターマウンテンスキー場のゴンドラで登った観光客の賑わう明神岳展望台(西峰の山部3D山看板は健在・・・ホッ)東西展望台で、時間切れ


(追記)予定していた、明神岳~鶏頂山は一週間後に、歩く。
関連記事は コチラ



経費節減のため、初めて訪れるハンターマウンテンスキー場ゲレンデを下る

荒海山(太郎山)や七つが岳が真近に見える

一時間半のゲレンデ下りは、カラマツ林黄金色に輝き、鹿の糞を多く見る。

日塩もみじライン2キロ弱の歩きでPM3:10駐車地点へ戻る。

日塩もみじラインの紅葉は、日光入り口~富士見台~白滝までが、モミジの紅葉が見頃でした。



※後日、詳細記事アップ予定



<↓書置き>

※週末は土曜日の新潟は何とか持ちそうです。
静かそうな山域を泊りでノンビリ歩いてきます。
次回記事更新は11/5以降です。
皆様も良い週末をお過ごし下さい



 
人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。







この記事へのコメント

烏ケ森の住人
2007年11月10日 05:30
テントミータカさん  おはようございます。

前黒山と明神岳の山行は天気に恵まれて展望を楽しまれたことと思います。
もみじラインの紅葉も見ごろのようで何よりでした。
前黒山の山部3Dプレートがなくなっているのには驚きました。先月見た時には、しっかりとポールについていました。心ないことをする人がいるもんですね。
笹ダニは気にするとますます目に付きだすようです。藪山ばかり歩いていますが、ダニに喰いつかれたのは一回だけ。その後暫くはやたらと衣服に付着しているのが目につきました。でも最近は生来の鈍感さが戻り全然気にしなくなりました。
2007年11月12日 14:20
烏ケ森の住人様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 御陰様で、無事歩けました、有難うございます。栃木の山頂=山部3Dプレートの感が強かったので、ちょっとショックでした。
 暑さで、明神岳への登りで、雨具ズボンを脱いだのが不味かったです。晩秋で、ダニもいなくなったかな~と、勝手に解釈していました。一度、みぞおちに食いつかれ、皮膚科で処置してもらったもので。また、このレベルの藪漕ぎならやってみたいです。
2007年11月12日 14:33
こんにちわ。
「藪漕ぎ」という言葉に反応してしまいました(笑
だいぶ以前は、沢を詰めてから藪漕ぎ、岩を這い上がってから藪漕ぎ、と藪が無ければ山じゃないみたいなときもありました。
今や、藪とは無縁です(笑い
2007年11月13日 08:49
秋田やまおやぢ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 岩や沢をやると入渓時・詰め・高巻き時の「藪漕ぎ」は必須ですもんね~(笑)。ハイマツやシャクナゲの藪は手強いですが、栃木の笹はシナ~っと、鹿道もあって、割と歩きやすいです。晩秋~早春の藪山は素人の私でも歩く気になりますね。
2007年11月21日 08:01
10年近く前、飯豊胎内尾根で大分藪こぎしましたが、あれ以来藪にはご無沙汰。蒜よりダニは始末が悪く嫌です。
2007年11月21日 12:47
輝ジィ~ジ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 え~~~っ!胎内尾根、ご経験済みですか!いいナ~行きたいな~(羨)。私はヒル・ダニ、どちらも苦手です。高原山、ニホンジカもいますから、ヒル・ダニも、居る所には、沢山居るようです。(だから、グリーンシーズンは行かないのかな?私)