12/8出流原(いずるはら)弁天池の散策&佐野ラーメン

2007(H19)12.8(土)晴れのち曇り

朝寝坊、佐野にお出かけ。

鯉・ハヤ・カルガモのいる弁天池を散策。
画像



透き通った湧水・水晶のような池をコイやハヤが泳ぐ。
画像


画像


池の淵にはカルガモ五・六羽も
画像


付近のイロハカエデ、紅葉が綺麗。イチョウの葉は落葉が多い。
画像


画像



***********************************

栃木県佐野市出流原町(いずるはらちょう)にある「出流原弁天池」
大正時代から変わらない外観、水質を保ち〝栃木のオアシス〟として親しまれている

足尾山系の丘陵地周囲一帯に含まれる「磯山」がこの池の湧水の元 
秩父古生層と呼ばれる石灰岩質の地層から成り 湧き出る水はカルシウムが豊富です
美味しい水

佐野ラーメンが有名なのはこの水のおかげという話も有り

周囲138㍍。深さ約1㍍。水温16-17度。
年間を通して1分間に平均約7000㍑の水がわき出る。

界隈は観光名所として立地し、付近の旅館等で引水し庭園に利用したり、公園の池やボート場に利用され、人々に親しまれている。

池には黄金埋蔵にまつわる「朝日長者」の伝説もある。


朝日長者伝説: 
 昔このあたりに朝日長者が何不自由なく暮らしていたが、ただ一つ子宝に恵まれかった。
そこで長者夫婦が、出流原弁天に子授けの願を掛けると、美しい女の子が生まれ、鶴姫と名付け、大事に育てたという。
姫が18歳の時、山に遊びに入ったまま不帰の人となった。
掌中の玉を失った長者夫婦にある時神が霊示したことは、姫は弁天池の鯉となっており、竜神となって昇天するためには、莫大な財宝がいるとのことであった。
そこで長者は娘のためにと後山に財宝を埋め、宝のありかを詠んだ歌も残している。

************************************

佐野市観光関連、おススメ参照HPはコチラ


池の淵、ミゾソバに似たピンクの花が咲き乱れる
                 ※タデ科タデ属「ヒメツルソバ」と後で知る
画像




「関東ふれあいの道・マンサクの花さく道」の起点ともなっている。
ここから塩坂峠・足利の樺崎八幡宮へのルート、今回は歩けず、次の機会に・・・・。
画像


画像


せめても・・・磯山弁天堂・山頂へ登る(往復30分)。



*************************************

 磯山弁財天は唐沢山城主藤原秀郷公の勧進により建立されたと言われています。
その後の幾度かの火災により焼失したりしましたが、現在の本殿は鎌倉時代に切り立った、石灰岩の中に建立されています。
釘を使わない昔の建築様式として貴重な文化財といえます。
画像


*************************************

                     山中、様々な像で楽しめる
画像



画像


画像



山頂神社まで登るも期待の山看板はなし。

麓で待っている家人さんは、鯉に餌やり(50円)。



午前中の青空も、午後は薄曇、冴えない空と変わる



佐野ラーメン「おぐら屋」で食事。

前回の「おぐら屋」さんの記事はこちら


花が無いので寂しい店の外観、軒下に銀色のクリスマスツリーが一本飾られている
画像



※5組10人・15分待ちで着席(着席できればラーメンが並ぶのは早い)


店内の貼紙・・・12/1から諸物価高騰のあおりで値上げしたばかり

ラーメン577円(大盛り682円)・ギョウザ399円

画像


今の所、並み盛りラーメンでも大盛りの麺の量で、満腹

                        ※写真はチャーシュー麺
画像





小雨交じりの帰路、夕方無事帰宅。






人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。





この記事へのコメント

2007年12月10日 20:37
今晩は。
水が綺麗なら、ラーメンのスープもさぞや美味しいことでしょう。
弁天様は遠くルーツはインドのようですが、日本古来の水の神様とも習合したので、水にも後利益があるのでは。
神社仏閣の紅葉は、美しく見えるように人が工夫して植えているので、美しいところが多いです。
ここも石垣と紅葉と落ち葉がいい具合の絵になっています。
山歩きも好きですが、こんな感じの山の麓歩きや歴史文化(含む食い物)に触れるのも私は大好きです。
tacoball
2007年12月10日 22:34
山看板の文字に反応しました(^_^)v
ふれあいの道もけっこうにおいますよね。でも期待するとありません^_^;

餃子大好き、ラーメンも。佐野ラーメンの特徴はなんですか?
2007年12月10日 22:50
俵藤太のお城は唐沢城でしたか、始めて知りました。結城あたりの当時の大将軍 平将門を討ち取ったり大ムカデを退治したり、下野の暴れん坊の遺跡。近くを通ったら見て来ようと思います。
2007年12月11日 17:46
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

本読みと山歩き様
 佐野ラーメンも昨今はお店も味も、個性豊かになって、不用意に佐野のラーメン屋へ行くととんでもない事があります(笑)。このお店は、良くも悪くも佐野ラーメンらしいベーシックなお味です。
 神社仏閣の紅葉は、山とまた一味違って、綺麗なものですね。水清きところに鯉が居て?なのですが、巨大な鯉も居ますので、一見の価値はあります。

tacoball隊長
 唐沢山が大当たりでしたから、期待してした。峠のほうならあるかも?。
>佐野ラーメンの特徴はなんですか?
お酒を飲んだ後の仕上げにふさわしいさっぱり系統(でも、ダシは効いています。限りなく透明に近い澄んだスープ、ひらうちピロピロ麺(ウドンみたいともいわれる)。中華麺に使われるカンスイの加減はお店によって様々。おぐら家さんは、カンスイの香りがしません。

インレッド様
 坂東市(旧・岩井市)付近の銘菓に、将門煎餅があります。美味しいです。歴史探訪も今の季節ならではの楽しみですね。新ハイキング誌の世界だ・・・。