1/19-20、北八ヶ岳、稲子湯から中山峠界隈、初日詳細

写真ペタペタです。


速報記事はコチラ


定例地ですので、文章詳細は昨年の同行程記事 と似たようなモンですので、よろしければそちらもどうぞ。


                     中山峠付近から天狗岳の眺め
画像






2008(H20).1.19(土)晴れ

自宅を前夜発としたかったが、寒いし眠いので、当日、自宅未明出発。

上信越道・横川SAにて朝食。

AM6:50に佐久インターを下りたので事なきを得ましたが、軽井沢付近の下りの上信越道のほかの車の飛ばし具合は危険です。
時速制限50キロ表示なのに皆70-80キロでブンブン飛ばしますモン。
「こわ~い、こわ~い」とつぶやきながら、端っこを時速58キロで走りました・・・。

※山より怖い交通事故




佐久インターから清里ライン、稲子湯先の登山口駐車場着。標高1550m位、車二台駐車中。

アイゼン・ストック・ピッケル、テント一泊二日の装備。登山届け提出。

雪は先週の雨で固く締まり、その上に新雪5センチほど。
冬季は定例地だが、今日は、相当歩きやすい道のり

           新雪の林、ドライフラワー、ウサギ・リスの足跡

                  稲子岳がそそり立つ
画像


                沢沿いの道、沢には氷のカーテン
画像



画像





               硫黄岳爆裂火口壁が見えてきました
画像


今は雪原のみどり池湖畔、小屋の犬がいる「しらびそ小屋」にて、鳥見物。
画像


コガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラ・コゲラ。リスは足跡のみ。

                         ヒガラの群れ、お食事中
画像

「しらびそ小屋」は昨日の宿泊客、一名だそうな。

標高2,040m、みどり池からの展望良し、東天狗岳(標高2640m)・稲子岳(標高2380m)
画像


画像


ここからアイゼン装着、よく効きます。




しっかりしたトレースを追って、中山峠へ向かう。
画像



画像




               この付近からの稲子岳の眺めは、秀逸だと思う・・・
画像


画像





中山峠直下の壁、下降の人と交差。
ピッケル・アイゼンでステップを作りながら、慎重に登り詰めていきます。
画像






中山峠標高2,410m。急いで着まし、稜線の冷たい強風に備えます。
画像



              付近、立木の樹氷の少なさにガックリ・・・
画像


画像



すぐ先の展望台にて、十数分休憩。天狗岳を歩く人影多し


        (硫黄岳2760m、東天狗岳標高2640m、西天狗岳標高2646m)
画像




                      中山へ向かいます
画像



          林の中、展望のないジミ~な中山山頂標高2,496m通過
画像




少し下った先に、中山展望台。冷たい強風に数分の滞在しかできず

今日は視界不良、蓼科山・北横岳・美ヶ原の展望のみ、付近の樹氷も小さい
画像


画像





                   適当な所で、幕営(雪壁テント作成)
画像





                       夕方の天狗岳
画像



最低冷え込みマイナス18℃(テント内マイナス13.5℃)


                1/20翌日の記事は → こちら



人気blogランキング←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。






この記事へのコメント

2008年01月22日 19:48
今晩は。
テント内-13.5度では、私も凍ってしまいそうです。良くそんな寒いところでテン泊できますね!!。いつもながら感心してしまいます。
帰りに本沢温泉か稲子湯で思いっきり冷えた体を暖めないと・・・
まろん
2008年01月22日 22:45
今回は八ヶ岳ですか。ふぅ~。
東に西にいつも活発な山行には感心&羨ましいですね。
先週末はミータカさんのレポを持って赤雪山ー仙人ヶ岳(猪子峠に下山)の静かな尾根歩きを楽しみました。また参考にさせてもらいますのでどうぞヨロシクです。
2008年01月22日 23:24
あの中山山頂 蓼科側の展望良いが強風地帯での
テント泊なんですか?
雪壁の効果は絶大でしょうね!
自分も雪壁作ってみようと思うのですが・・、
テン場に着く頃はヘトヘトで作る気力もなくなっちゃいます(涙)

稲子湯の駐車料金はおいくらなんですか?
以前行った時はその先のゲートの広場に止められたので
稲子湯の事は分からない・・。
2008年01月23日 09:48
う~む、テント内-13℃以下でテン泊・・外気-15℃の避難小屋内部でも寒くて眠れなかった私です・・さすがミータカ隊気合が違いますね。
でもお天気がうらやましいな~。こちらは青空どころかお日様も年明け殆どお目に掛かれておれませぬ(笑い
今週末はまた大荒れのようですね・・・
2008年01月23日 12:54
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

インレッド様
 冬用寝袋と上下羽の中着、目出し帽・手袋・湯たんぽ・カイロの重装備で寝ていますので、凌げます。朝起きた時の、霜で真っ白なテント内部をみると冷凍庫の中で、嫌にもなりますが・・・慣れでしょうね(笑)。

まろん様
 お久しぶりです。早速、赤雪山・仙人ヶ岳歩かれましたか?好き者ですね~(笑)。猪子峠から、また数種類の里山ルートがとれますね。桐生・足利界隈、調べると藪尾根コースを含め無限に歩けるようです。

トシちゃん
 心がけが違いますよ(笑)。テントミータカ隊、まず「雪壁テント作成時間」ありきです。(たいして歩かず・歩けず)。
 説明不足で、申し訳ありません、直接、稲子湯に駐車していません。トシちゃんと同じ、その先の登山口・林道ゲート広場です。稲子湯に駐車すると駐車料が必要です(渋の湯よりは安いと思う)。尤も、稲子湯の数百メートル手前、車道脇に除雪の広い部分があります。今のように林道ゲート広場までの除雪がされていなかった以前(相当昔)私は、稲子湯手前に停めて歩いた事もあります。

(続く)


2008年01月23日 12:57
(続き)

秋田やまおやぢ様
 避難小屋よりもテント内の空間は狭いですから、火をつけるとすぐに暖かくなりますね(火気の取り扱い注意ですが)。慣れですが。今、我が家も雪です。山も自宅も変わんないや、コリャ(笑)。
 雪国の人は色白で羨ましいです。が、お日様にあたらないと鬱にかかりやすいともききかじりました。心身のご健康、お気をつけ下さい。今週末の山の予定、この雪で、ほぼ決定しています。