1/4-5蓼科山で、のんびり大展望山行、初日詳細

H20.1.4-5…初日は標高差400mの移動のみ。二日目に山頂往復。綺麗な雪景色とアルプスの展望、穏やかな蓼科山、のんびりテント泊、年始山行の締めにふさわしい?山行記。

(女神茶屋駐車場標高1730m~蓼科山2530m往復・・・コースタイム登り2:30下り1:40、充分に日帰りコースですよ)

※行程が短いのに記述・写真が長いので二記事に分けます。



昨年の同時期の同行程記事は コチラ


                       夕方のテント
画像




前三つ頭・乾徳山と、越年山行もいよいよ大詰め(単にガソリン代節約の為、甲信山域一気攻め???)。


2007(H20)1.4(金)曇り時々晴れ

(行程)・・・女神茶屋駐車場1730m―蓼科山南西の肩2120mテント泊

蓼科山テント泊という、のんびりゆったり計画なのだから、急ぐ事もない。

麓でノンビリ起床・朝食。
午前中のみの仕事を済ませ、女神茶屋の蓼科山登山口駐車場標高1710mに乗りつける。
既に7台程の車が駐車。登山口積雪30-50センチ位。
大きなコース案内板は、蓼科山まで4キロ(往復四時間半)表示
画像


AM11:13青空が見え始める中、出発。

駐車場の立派な案内板の脇から入り、すぐに、竜源橋からの正式登山道と合流。八子が峰の雪原が見える。
北八ヶ岳らしくしっかりしたトレース、前夜の熟睡で疲労も無い。
此処から蓼科山往復は、普通日帰りコースなので、山中テント泊の大ザック姿は珍しい。

昨年のんびりゆったりプランで楽しんだ思い出と、明日の好天・展望も期待している。

AM11:15標高1735m積雪30-50センチ
青空に新雪の雪景色の美しさは格別

緊張感なく、のんびり歩き。
この明るい雪景色は、紛れも無く蓼科高原らしく、独特の明るさ。ワクワク楽しくなってくる。
登山道沿い、懐かしい木々達と再会。


                      枝振りの良い大きなダケカンバ
画像

すぐその先が、大きなモミの木(降雪時なら雨宿りできる)



                             シラカバ
画像




ここからは見上げる蓼科山山頂部はまだ雪雲の中
画像


AM11:30笹と岩場のジグザグ急坂の開始。
大荷物なので、早速アイゼンをつける。
踏み固められた新雪の坂、岩場は積雪で隠れてしまっている。
アイゼンがよく効き丁度良い雪の締まり具合で、快調に進む。

AM11:45標高1800mカラマツにたっぷり付着の新雪、青空に浮かび上がる。
AM12:00標高1865m幹の雪化粧が綺麗なカラマツ林の中の平坦地、「諏訪地区遭対協」の道標も雪化粧

綺麗な雪のカラマツ林。各自ゆるゆるとマイペースで歩く。
画像

画像

画像


画像


トレースがしっかりしている為、踏み外さなければ、ワカン不用、トレースをはずすと腿まで潜る。付近積雪50センチ位。

急登も、アイゼンが良く効き、歩き易い。
昨年よりも、登山道の岩の露出が少ない真っ白な急坂。
画像


AM12:30標高1960m付近の木の枝の雪もぐんと増えてきた

画像


画像


画像



北横岳が雲間に見えてきた

PM1:30「標高2120m蓼科山南西」の肩。目的地着。付近の積雪量50~80センチ

南ア・南八ヶ岳の稜線もまだも雲が晴れず。
登山道脇、適当な場所を踏み固め、テント設営作業。
雪壁造りに燃える相方の執念、雪のコンディションも良く、小一時間後には立派な城壁が完成。
登山道往来からの目隠しとなり、落ち着ける。


PM2:15南八ヶ岳主峰群がチラチラ見え出す
画像


画像


下山の人数人通過。

PM4:30食後、夕映えで付近がピンクに染まる。
画像


画像


南ア北部、鳳凰三山・白根三山・甲斐駒・仙丈のシルエット
画像


久しぶりに雪山の夕景を楽しみ、一時就寝。

夜半に目覚め、軽食の夜食。
冬フライがピンと張ってあるのでテント内はサラサラ快適。
居心地良く、湯たんぽも作り寝袋に包まると、また熟睡。



二日目へ続く




人気blogランキング←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。












この記事へのコメント

2008年01月11日 18:00
雪を被ったカラマツやオオシラビソ?を前景にした南八ヶ岳の写真とか雰囲気があっていいですね!!
東北は今週末も好天予想ではなく参ってます。
土曜GPSを持って低山雪山ほっつき歩きとしましょうかね~(笑い
2008年01月15日 17:21
秋田やまおやぢ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 北八ヶ岳の雪景色はいわゆる「メルヘンチック」に楽しめます。高原の雪景色なんでしょうね、この雰囲気・・・。週末、荒れる天気が続いていますね。GPS、頑張って使いこなして下さいね、覚えたら、私にも教えて下さい(笑)。
2008年01月18日 01:09
はじめまして。
お名前は各所で前から存じておりました。
5日、私が見つけたテントは間違いなくテントミータカさんのもののようです! sanaeさん情報もあって。
お二人が下山してきた時に、お声をかけて、写真を撮っていただきました。ありがとうございました。
知らずのバッタりをしていました。
同じ日に、蓼科山からの展望を堪能していたとはなんとも不思議な感じです。
雪山、いろいろ教えてくださいね。
2008年01月18日 09:35
カモシカ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 はい!覚えています。今年初ネットの方とのバッタリですね。
 最近は単独の方のカメラのシャッターを押す事も少なくなって・・・。カモシカ様の明るく元気な様子、好感を持って見送りました。あの日は冬の蓼科でも絶好の天気・景色でしたよ。樹氷に展望に、一応強風と脅かしましたが、もっと風が強いと、頂上三角点から先の展望台・神社へ行く気もしませんから(笑)。
 近年、ヘナチョコなので、他の方のように歩き回れませんが、拙ブログが、カモシカ様の今後の山行に少しでも役立てば幸いです。