速報、セツブンソウ&「尾出山&高原山」山歩き

2008(H20).2.23(土)晴れのち曇り(山は晴れのち曇り・午後時々吹雪)

今日は寝坊せずに早起き自宅発。

登山口へ向かう途中、朝、栃木市星野町「四季の森」に立ち寄り、セツブンソウの様子を確認。

・・・セツブンソウは、まだまだ咲き始め(一分咲きといったところでしょうか・・・)

貴重な?開花中の花を撮影してきました。本格的な群落見頃は、来週末以降がおススメです。
(例年より7~10日位遅れているかな???)


                       花の詳細・写真は→ コチラ



画像


画像









山歩きは、栃木県鹿沼市(旧粟野町)川久保・寺沢林道入り口「寺沢橋」から「尾出山(おでやま)標高933m」「高原山(たかはらやま・たかはらさん)標高745m」を周回してきました。古いトレースが残っていました。


「勝道上人修行第二宿堂跡」の石碑のある、「尾出山(おでやま)標高933m」山頂
画像


林道の積雪があり、普通乗用車なので「寺沢橋」袂に駐車場、山中では誰にも会わず。

「尾出山(おでやま)」は林道終点から旧ルート「沢コース」から入山しましたが、取り付きの沢沿いの一箇所が、沢底から5~10m上の斜面のトラバース、崖伝いにへつっている道(200~300m、ロープあり50m程)、元々足場が悪く軟弱で滑りやすい所が、更に積雪と落葉で、大変な緊張を強いられました。

        この先がもっと怖かった崖のロープ場(怖すぎて写真に撮れず・・・)
画像


「高原山(たかはらやま)」からの下山の「送電線巡視路」コースは上部に積雪はありました。が、雪質が柔らかく、丸足(靴底の固い革靴)でやり過ごせましたが、人によっては、軽アイゼンを使用することもあるでしょう。山頂の積雪、吹き溜まりで10センチ。

 午後、強風と雪が舞いましたが、晴れ間もあり、特に支障はありませんでした。遠望は利かず、近くの山並みのみ確認。山中誰にも会わず。


                 詳細記事は→ 後日

              野鳥詳細・写真は→ コチラ






人気blogランキング
人気blogランキング←御陰様で20位入り。クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。










この記事へのコメント

2008年02月24日 19:30
今晩は。
こちらにも節分草があるのですね、知りませんでした。
今年は少し遅いようで、3月始めあたりに幾つか新しく
節分草のあるところを探しましたので行ってみようと
思っています。
2008年02月24日 22:29
インレッド様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 そちらは雪山に励んでおられますね。私達は体調冴えず、里山で足慣らしに励んでおります(笑)。3月からは残雪の山を楽しみたいです。私も「星野の里」セツブンソウは旧両神村のあとで知った程度です。セツブンソウを見ると今年も春の花が始まった事を実感できますね。
 インレッド様の花巡り、首尾上々となりますように。
2008年02月26日 08:00
セツブンソウ・・かわいい花だなぁ~。
当方しばらく雪山ばっかでそろそろ山の花が恋しくなってきましたっ!(笑い
2008年02月26日 20:15
やまおやぢ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 可愛いでしょう?(笑)。おしべ・めしべの色合いもまた綺麗な花で。セツブンソウだけはコチラで自慢できる貴重な花です。山の花はマンサクがまだだな~と思っていたら、翌日、マンサクのはしりを楽しめました。花の量は新潟や東北には適いませんが、開花の早さだけは負けません。
tomomi
2008年02月27日 20:03
セツブンソウ、いつか見てみたい花です。
なんて、可憐なんでしょう~
まぁ、今の調子で雪と戯れていたら、会えないですね。
こちらでじっくり楽しませていただきました!
2008年02月27日 21:19
tomomi様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 キンポウゲ科の清楚な花ですよね。群落として見頃は、まだこれからですし、今年は長く楽しめそうかなとも思っています。機会がありましたら、ぜひどうぞ。また、深々と雪が降り積もりましたね。私は雪が締まってから雪遊びをします。拙い写真ですが、また載せますね!