最近読んだ本「アムンセンとスコット」 &書置き

アムンセンとスコット


子供の頃、教科書の抜粋で、スコット隊の最後の様子を読み、感動したものですが(記述内容もスコット寄りの表現でした)。

今回改めて、この二冊を読んでアムンセンさんは、偉大な探検家だったんだなと、つくづく感じ入りました。


★「アムンセンとスコット」本多勝一著(県内の他図書館からの相互貸借)

★「アムンゼン」エドワール・カリック著

画像




・・・んで、次は、日本の「白瀬中尉」の本を読んでみようかなと・・・。
白瀬中尉の最後も、涙を誘うものがありますので、覚悟して読まなければ・・・






書置き

 関東付近は2/10午後から2/11、天気が良さそうです。
2/11は風もないので山岳部が曇りでも、何とか歩けそうですね・・・。

未だ、行き先未定です(自宅で雪掻きに専念かな???)。

記事更新は2/12以降の予定です。

皆様も良い週末をお過ごし下さい。






人気blogランキング←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。







この記事へのコメント