ヤマケイ4月号を読んで

ヤマケイと岳人が並んで置いてある書店で、サラ~っと、立ち読みしてきました。
            ※ついでに「新ハイキング」も並んでいると良かったのですが・・・

  ヤマケイさん、4月号らしく桜満開の表紙、いい雰囲気を醸し出していますね。


           ヤマケイのHPは →コチラ


 内容は、特集「山登りの基本」。入門者用の登山グッズ・コース・山岳会の選び方・山小屋の利用方法、てんこ盛り、最新の軽登山靴・ザック・ウェアのカタログ記事特集ですね。

 編集後記を見ると、今月号から、編集長が変わり、インプレス編集部から移動してきた方のようです。先ずは、「できるシリーズ」のような懇切丁寧な内容な4月号なので、「これからハイキング・山歩きを楽しもうかな」層が購入したくなると思います。

 クライミング編と沢登り編の技術連載、興味のある人には嬉しい連載の始まり。

 山も新学期の始まりのようで、入門者にはおススメ、ベテランの方にも新装備・新製品のカタログチェックができるという、いつものヤマケイらしい紙面です。
 清貧のテントミータカは立ち読み・図書館で済ませますが、 「買って読んでも損は無い4月号」 と思いますよ。

※「隠れ名山」、群馬・榛名の「杏ケ岳(すもんがたけ)」は、懐かしくも静かな山。十年以上前、真冬に歩いた事があるのですが、「杖の神峠」の石仏にも再会を楽しみに、新緑の頃に再訪したくなりました。


 新連載の、新・加藤文太郎伝「単独行者」は、後日、図書館でゆっくり読むことにします(楽しみ)。

             ※岳人4月号は、特集「山で使える体づくり」です。

 


              (まとめ途中)3/16日白山頂から平漂山へ向かう登山者
画像





人気blogランキング
人気blogランキング←御陰様で20位入り。クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。










この記事へのコメント