ばったり!@たまには日帰り装備で雪の鶏頂山

 3/1みかも山 から帰宅後、 トシちゃん&sanaeさんのモブログ記事を読んで・・・

 そういえば、昨年12月に雪山テント訓練 だけで、登頂していなかったな~・・・、今時の雪は相当積もっているんだろうな~・・・、たまには雪山へも行って、感覚を忘れないようにしなくっちゃ~・・・、鶏頂山の雪の様子見て来るか・・・。


2008(H20)3/2(日)晴れ

 目的がハッキリしていると寝坊もせず、未明に起床。290円朝定食で腹ごしらえ、日塩モミジライン入り。いつもの登山口「鶏頭山スキー場」入り口空き地に、薄雪を被った見覚えのある車が・・・。

「あれっ?山中泊だったのか」山中バッタリを期待しながら日帰り装備の準備中に、下山してくる二人の姿・・・!!。

かの有名な、 山ブロガーさん憧れのお二人との一年振り、再会となりました。


          トシちゃん&sanaeさんの奮闘の模様は→   コチラから


                  ハイ!テントミータカブログ恒例のモザイク顔ですよ
画像


昨日のラッセルと山中泊でややお疲れのお二人と暫くお話し、山中の雪の状態を教えていただき、後ろ髪惹かれるおもいでお二人とお別れ、AM8:30出発です。

「枯木沼」コースはパス、テントミータカの冬の定番コース、休業中のスキー場ゲレンデ沿い(鶏頂山スキー場ウェーデルコースからエーデルワイススキー場アカシアコース)で、スキー場最上部をめざします。



                   スキー場跡最上部からの日光の眺め
画像



 「鹿沼」分岐付近で、隣接のエーデルワイススキー場からの山スキーヤー氏のトレースが合流。昨日の二人のトレース、奮闘の様子を確認しながら雪と檜の植林帯を進む。
 AM10:30-10:48弁天沼で休憩。マジカに見える鶏頂山山頂を見て気を引き締め直す。
画像


石祠に「ひなまつり大福」をお供えして、すぐお下がりを戴き、腹ごしらえ。
画像




ワカンでも歩けます(テントミータカはワカンしかもっていない)が、スノーシューの方がもっと歩きやすいでしょう。傾斜地・吹き溜まりは、油断すると太腿まで抜けるので、雪の様子を見ながら慎重にルートを選ばなくてはなりません。
画像

画像

画像

画像


AM10:56昨日のお二人の最終トレース・休憩跡、奮闘の様子を確認。

 この付近は吹き溜まりの夏道より、やや左側の丘から迂回して行くと、何とか登れました(日帰り軽装装備と、山スキーヤー氏のトレースのおかげです)。
 




先行の山スキーヤー氏のトレースもあり、ルート取りに神経を使わずに、何とかAM11:48稜線分岐着。

                稜線上、見事な雪庇が発達していました。
画像

画像



「近鉄バファローズのマーク」というより「ウサギの長耳」のほうが聞こえが良い、オオカメノキ新芽も霧氷。
画像




山スキーヤー氏もここにスキーをデポ、ワカンに履き替え、鶏頂山山頂に向かったようです。
画像



青空や霧氷で展望も素晴らしく、ここから山頂は短い距離なので、急登でも頑張ります。
画像
                
画像


 途中、下りの山スキーヤー氏と交差。トレースの礼をいい、少しお話しすると、これから釈迦が岳へも向かうという氏の元気な様子、圧倒されます。


 PM0:28-1:28山頂神社、冬季は一年ぶりの登頂。立派な神社は、扉がガッチリ凍り付いて中に入れず、外からお参り・昼食休憩。
画像


画像


画像



周囲の展望が素晴らしく、目前の男鹿山塊・那須、日光連山・尾瀬・会津駒ケ岳・七が岳・荒海山と、見渡せます。

                      男鹿山塊、いいな~・・・
画像


画像


画像


画像


画像




高原山(たかはらやま)も、西平山~釈迦が岳・前黒山~明神岳、くっきりみえて懐かしい。
画像


ワカンの下りは早く、足運びも楽々、あっという間に弁天池へ戻れます。PM2:30-2:40石祠に無事登頂の参拝・休憩。


画像



帰路は、朝のスキー場ショートカットコースをやめて、昨日のお二人のトレースの残る「枯木沼」方面を廻ってみます。

PM3:10木道も埋まった「枯木沼」も雪が深く、ラッセルで苦労した様子が伺えます。
画像


駐車場にPM3:50着。



 北関東の郊外なので渋滞も無く、今日は290円ラーメン店にて「味噌野菜ラーメン」の夕食、無事帰宅。







人気blogランキング
人気blogランキング←御陰様で20位入り。クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←よろしければ、こちらも。




GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム


この記事へのコメント

やまとそば
2008年03月05日 14:34
日曜日、鶏頂山でしたか!
私は、エーデルワイスで滑っていました。
今年は雪が多そうですね!
2008年03月05日 19:31
やまとそば様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 はじめ、山スキーのトレースを見たとき「やまとそばさんかな?」ドキドキで、山頂から降りてくる氏と挨拶をしました。鹿沼の方だそうで、ちょっと残念でした。今年の雪はまだ柔らかくてワカンでは不便ですね。暖かい春の雨が数回降ればもっと雪も締まって歩きやすくなるかと思います。
2008年03月06日 12:01
久々の御目文字嬉しかったです。
やまとそばさんと遭遇されたかと期待していましたが・・・(^^ゞ
もう少し元気が残っていたらご一緒に登りたいところでした。
残念。今度又よろしくお願いします。
お花情報ありがとうございました。
お陰で楽しんできましたよ~
ラーメンも温泉も、みんなテントミータカさん情報の
恩恵に与ってます(^o^)v
2008年03月06日 17:17
いや~、鳥居の所に下山してきたら「白い車」で確信持てないけど
「ミータカさ~ん」と叫びました(間違っていたら恥ずかしかった)。

子供の仇を親にとって頂き有難うございました(笑)
2008年03月06日 18:10
sanaeさん&トシちゃん(順番に他意はありません(笑))、お疲れ様でした。フォーストビバークを楽しんじゃうお二人、さすが「山屋の鏡」ですね~、凄いな~。
 仇討ち成功できたのもお二人のアドバイス・トレースのおかげです、お世話になりました。はるばる関東山地の端までの遠征、栃木の花と温泉も楽しまれた様子で何よりでした。又、「おぐら屋」さんよりも佐野ICに近い所のラーメン屋数点ありますので、いずれ新規開拓しますね(笑)。
まゆ太
2008年03月07日 23:26
ミーさん、こんばんは!
ちょうど、懸案していたお山なので、レポとても参考になりました。
いや~、雪深い、うぎゃ~、ものすごいセッピ。
とりあえずは、弁天沼あたりまで、バフバフしてこようかなと思います(^^;
しかし、この日は本当に天気がよかったですよね。
わたしは那須岳から燧ケ岳を眺めておりました。
遠くからでもあのお山は立派な山容ですね。
高原山の山塊も見えてましたよー。茶臼山頂からだと、噴煙がじゃましてましたけど(笑)
2008年03月09日 19:46
まゆ太様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 トレースができましたので、一週間位なら大丈夫だと思いますよ。スノーシューなら稜線までは充分有効だと思いますしネ。鶏頂山・釈迦が岳、両ピーク共、元気なお二人なら歩けると思います。那須も真っ白に見えましたね。冬那須のシェカブラも来年の楽しみになってしまいました(笑)。
2008年03月12日 18:17
「たまに日帰りで・・」私はいっつも日帰りですよ(笑い
うさぎの長耳もこちらでもやっと見れるようになりました。
例の雪崩事故の件で、岩木山行きもやおら慎重に行こうという気持ちになりました。(上部結構急斜面なんで)
2008年03月12日 21:37
やまおやぢ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 そちらでもうさぎの長耳、出ていますか~。夏の岩木山、松葉杖で歩くも鳳鳴ヒュッテまでが限界、山頂ピストンの相方を、小屋の中で待っていた事があります。くれぐれもお気をつけてお出かけ下さいね。