5/3-5は熱波の和賀山塊@秋田、山行詳細(最終日)

前二日間、2008(H20)5.3-4の詳細記事は → コチラ

                  速報記事は → コチラ



                          稜線でようやく開花シラネアオイ
画像



**********************************************

【行程】

5/3、真木林道・甘露水登山口→滝倉沢→薬師岳→小杉分岐→小鷲倉→雪渓淵テント泊

5/4、雪渓淵テント→和賀岳・コケ平(横岳)→雪渓淵テント撤収→小鷲倉→小杉分岐→展望地雪渓淵テント→錫状の森岩場往復→展望地雪渓淵テント泊

5/5、展望地雪渓淵テント→小杉分岐→薬師岳→滝倉沢→真木林道・甘露水登山口


**********************************************


2008(H20)5.5(月・祝)曇り

 一晩で30センチ以上の融雪が進み、幕営跡地だけが浮き上がった台地。テント内広さが三分の二になるくらい、風に押される。ほうほうの体で、何とか一晩やり過ごし、朝食・テント撤収。熱強風やまず。
画像



 低気圧の影響、一晩で高度計の標高差100m高く表示。AM7:35標高1110mテント場出発。
画像



 AM8:00曇天ながら、男鹿半島・田沢湖・大平山・大仏岳・森吉山・秋田駒ケ岳が見える。和賀山頂部に雲罹る。
曇天で花は閉じて写真にならず。
画像




 AM8:16 「小杉」分岐、男鹿半島・白岩岳に別れを告げる。既に和賀・薬師山頂部は厚い雲。天気が下り坂なので、事前に連絡を入れてあるが、地元のやまおやぢさんは来ないだろうと予想しながら下山を急ぐ。
画像


画像



 薬師平から薬師岳山頂部の花畑も、花が閉じていて、帰路の撮影を楽しみにしていたが諦める。

 AM8:45-AM9:00標高1185m「薬師平」。残雪の淵で休憩。三日間で50センチ融雪の進んだ薬師平の道標にビックリ。

                            5/3
画像


                            5/5
画像


 


 AM9:12「薬師岳1218m」スミレの御薬師様に挨拶。休憩無しで証拠写真後、通過。昨日までの猛暑から逃れ、つめたい風が吹きつけ、涼しくで気持ちのいい下降路。 

 「薬師分岐」、 やまおやぢさんとめでたく遭遇。小休止。甲山からの登山者通過。ガスのかかる薬師岳山頂往復の快速やまおやぢさんを見送り、花写真を撮りながらゆっくり下山。AM10:15やまおやぢさんと再合流。


 展望もないので花撮影・鳥のレクチャーしながらの下山。咲き始めのミネザクラ。
画像



 蕾~咲き始めのシラネアオイ、オオバキスミレも増えてきた。「倉方」下のブナ林、綺麗なシラネアオイ二輪。
画像



                    八重咲きのミヤマカタバミとオオタチツボスミレ。
画像




 さすがに気温の上昇と共に、ブヨが煩くなってくる。念入りに虫除けスプレー・タイガーバーム。

 AM11:15-30標高805m「滝倉沢」休憩。今年はワサビの花が多いそうだ。清流にツルネコノメソウも咲く。ブヨが多いのであまりゆっくり休めず、下山後に充分休憩を取ることにして退散。
画像

画像


 AM12:00標高625m「ブナ台」休憩、三人で記念写真を撮りっこ。
画像



                         グリーシャワーの森、巨木が点在
画像




 杉林、タチツボスミレの見事な群生。AM12:30標高約450m甘露水口、登山口着。
画像


画像


画像


画像



 やまおやぢさんの車にのせてもらい、移動。先の駐車場・トイレ休憩小屋まで送ってもらう。やまおやぢサンが採りたてタケノコもゆでて、ラーメンと山菜の簡単な昼食・紅茶・コーヒーで人心地。

 真木林道をうねうねと慎重に下る。格安の千畑温泉は休業、となりの高級「サン・アール」400円で入浴。休憩・懇談会、次回の再会を約束してお別れ。

 雨の降りだしてきた「みずほ野ロード・広域農道」で、横手・「山内さんない道の駅」に寄り道、夕食。山形入り、道の駅にて車中泊。


 翌日、連休最終日は、大江町の舟唄温泉で朝風呂、 麓観光。大峠経由、会津西街道・鬼怒川温泉の帰路。渋滞無く、夜無事帰宅。






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。








GOLDWIN WEB STORE





この記事へのコメント

2008年05月14日 09:56
和賀岳は行きたい~~~と思っていましたら会山行でありましたので行ってきました。
ニッコウキスゲが一面に咲いていました。
シラネアオイが色が濃くて綺麗ですね。
佐渡色はもう少し薄かったでした。
でも、まだ雪に覆われた山は入るのは難しいけど、その分お花が綺麗なのですね。本当に花の写真が綺麗です。
写真も綺麗!花も綺麗!なのですね。
昨年、今年と長野方面ばっかりで東北には脚が向いていません。
やまおやぢ
2008年05月14日 19:13
熱風の3日間和賀連峰花めぐりお疲れ様でした。
薬師平の雪の状況、ビフォー&アフターで解け具合が良く判る写真で驚きですね!
相変わらずきれいな写真で見ててほわ~んとなりました。
おやぢも来年こそ和賀~朝日1泊行を実行したいですです。
お世話になりました。
2008年05月14日 22:22
こんにちは! 
3日は盛岡市内からも和賀山塊がとっても綺麗に見えてました。
テントミータカさんもう入山しているのかな~
と思いながら眺めてました。
和賀岳は本当にかっちょいい山ですね。
誰でも受け入れるのではなく
本当の山やさんだけが入れる領域という風格さえ感じます。
という訳で私はいつもテントミータカさんのレポで満足!満足!
ブナの新緑とシラネアオイの上品な紫に目を奪われました。
2008年05月15日 12:25
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 5/14夜から私用パソコンの再インストールなどと、ごちゃごちゃ設定しなおして、コメントが遅れ失礼しました。

noritan様
 テント泊の視点でプランを練ると、残雪は貴重です(笑)。キスゲが満開の様子をキスゲの芽で想像して早何年?。キスゲ時にも行ってみたいですわ~。東北の山に凝る前は、長野・山梨の山はだいぶ歩き回りましたが、最近の皆さんの記事で、山も変わった様子、また再訪したくなりますね。

やまおやぢ様
 薬師平の雪解け、現地でびっくりしました。暑かったですもん。やまおやぢ様の野望?。来年の連休あたり、平年並みの気温なら行けますよ、間違いなく!。

mikko様 
 楽しんでいただけたようで光栄です!。安家の森界隈、私も面白く拝見しました。和賀はキスゲ時が一番賑わいますよ。マタギの山ですから、地味さ加減は天下一品?。今回よりも虫も減って、入山しやすいと思います。

2008年05月15日 17:33
お久し振りです~!(^-^)秋田・和賀岳という字を見て反応しました(^_-)-☆
秋田・能代に4月、5月と2回行きました。フェリーで、です。ミータカさんのおうちからだと、秋田まで車で行けるんですね。
和賀山塊は本で見ていましたが、とても素人が行けるような山ではないと思い、考慮にも入れていませんでした。
わたしはあちらに滞在中、白神岳と森吉山登山、八幡平雪原ハイキングや十和田湖方面にドライブして過ごしました。楽しかった~(^-^)
東北はいいですネエ。今からつぎつぎ花が咲くんでしょうけど、行きっぱなしと言う訳にもいかないし。次は7月に行く予定です。ではまた~(^-^)/~~~~
sone
2008年05月15日 22:51
テントミータカさん、始めまして。
和賀も雪が少ないですね。それにGWのあの暑さは何だったのでしょうか?
いつも日帰り速攻で登ってくる和賀岳ですが、余裕を持った日程で登られるとは羨ましい限りです。
それと参考までに、五月中旬に薬師岳から大甲経由で甘露水に周回すると、曲り甲手前の稜線で、足の踏み場もないほどに咲き誇るオサバグサの群落が見られますよ。
今後は時々遊びにきますので、よろしく。
2008年05月15日 23:18
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

とうこ様
 秋田の様子、拝見しておりました。GW頃は、男鹿半島先の真山の方も山頂が自衛隊のレーダー基地ですが、花が多くて、楽しめます。和賀は~他の秋田の有名どころを歩いた後で歩くと、その個性が実感できるんじゃないかなと・・・(笑)。7月、秋田ですか。私も行こうかな~・・・別途ご連絡お待ちしております。

sone様
 しょっぱなから、そちらに変なメッセージを入れてしまい失礼しました。日帰り速攻・和賀、私も最初の和賀がそうでした。昨年の大甲周回時にオサバグサ群生見てきました、真昼といい、あれは見事なものですね。今後ともよろしくお願いします。
2008年05月16日 15:58
こんにちはー。
そろそろ、ボクも和賀山塊にチャレンジしたい。
と、思っていたところに、
グッドタイミングなレポでありがとうございます。
でも、相方が今 ブナ林での虫恐怖症で、
「和賀岳はちょっと・・・。」
と、いうわけで、しばし見合わせています。
ちなみに、
コースは岩手側からになると思うんですけど。

それより、
縁は異なもの味な物。
(諺の使い方がちょと変ですけど)
上のコメントに、
このGWに白神岳山頂で会った人がいるじゃありませんか!
これから、さっそくお邪魔してきますっ!
いやー。世の中広いようで狭いです。
2008年05月16日 16:38
ぼんいち様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 今回の虫にはタイガーバームが良く効きましたよ。でも、臨界を越える大量の虫だと、虫除けネットが一番利きますよ。虫も刺されすぎて腫れ上がる発熱で体調不調になりますから、くれぐれも無理しないように。
 soneさんの山の記録、私も参考になります。ブログ繋がり、醍醐味ですね~。ぼんいぢサン達とも北の山でバッタリしたいですね。