5/10-11八海山山麓の花&景色

 今年の山の雪融けの具合はどうなんだろう?・・・定点観測?定例ルート、南魚沼市・大崎、八海山尊神社から女人堂(六合目)までの、往復。一泊二日で出かけてきました。

結果、例年より、雪融けはとても早い(三週間分)ですが、花は(一週間分)の早さかな???

写真メイン記事です。


※このルートは、スキー場ゴンドラ利用で四合目まで、ラクラク一気にいけますが、それでは今時の山麓・豊かな植生を見ることはできません。

           ・・・が、ゴンドラ様の御陰様、コチラのんびり歩ける静かなルートとなりました。

画像





【行程】
2008(H20)5.10(土)、晴れのち曇り、大崎八海山尊神社ー金剛霊泉ー女人堂泊(登りコースタイム4時間40分標高差1100m)
2008(H20)5.11(日)、ミゾレ・雨のち曇り、山頂へは行かず素直に復路(下りコースタイム3時間30分)

山中の鳥、ルリビタキ・オオルリ・コルリ・キビタキ・ミソサザイ・シジュウカラ・ヒガラ・ツツドリ・サンショウクイなど


      ヒガラのさえずり、♪ピーチパイ記事は → コチラ





↓以下、風景・花写真オンパレード(花の名前、間違っていたら、ぜひぜひ教えて下さいね(イマイチ自信なし))


                      狛犬さんに挨拶、入山
画像


                          お稲荷さん?
画像



         
                             イカリソウ
画像



                             チゴユリ
画像



                             オオイワカガミ
画像



                             ヒメシャガ
画像



                     シロバナニシキゴロモ     
                   ジュウニヒトエ(ボケ写真です)
画像



                            シュンラン
画像



                 オオタチツボスミレスミレサイシン
画像




                             葉っぱ
画像



                             ヤマフジ
画像



                             ユキツバキ
画像


画像




                           ウワミズザクラ
画像



                          ムシカリ(オオカメノキ)
画像


画像


画像
                            


※他に花は、ユキグニミツバツツジ・ヒメアオキ・イワウチワ・イワナシなど・・・




                            三合目付近
画像


画像





                            四合目付近
画像


                         芽ぶきのブナにヤドリギ
画像





                            五合目付近
画像


画像





                        六合目、小屋脇の雪・祓川方面
画像





 ・・・・さて、ミゾレ混じりの降雪、小屋泊となった訳ですが、気にしなけりゃいいのに、気になったこと(ブツブツ文句とも言います)
                                ↓

 今回、女人堂同泊の方では初めての事でしたけれど、、往復ゴンドラ利用の東京のグループ(5人)が、宴会・大騒ぎだったのには驚きましたけれど(ゴンドラ利用なら、もっと上の千本檜小屋へ行ってくれないかな???)。小屋内の神棚にもお参りしないんだろうな・・・・。 







                   現地では大人しく文句を言わず、とっとと帰りましょうかね・・・

画像


 

                            タムシバ
画像







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしければこちらも。






GOLDWIN WEB STORE











この記事へのコメント

2008年05月15日 20:42
越後の山まで、はるばるお疲れさまでした。
季節は急激に移り変わってきていますね。いつもながらのきれな写真、楽しませてもらいました。
ところで、オオタチツボスミレとあるのは、スミレサイシンではないですかね。茎が太いのと、葉の隅が丸まっていることからですが。
2008年05月15日 22:58
さすらい人様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 越後湯沢温泉の共同浴場の回数券を買う位、中越(谷川・越後三山)あたりは近いですので、雪さえなければ通いやすい所ですね。米も蕎麦も美味しいし。亀足ですから、写真だけでも頑張らなければ(笑)スミレサイシン、タイムラグで自分で調べて直してました。
>茎が太いのと、葉の隅が丸まっていることからですが
 スミレの認証ポイント、ご教示ありがとうございます。根が食べられるとの事、こちらのほうが興味深々だったりして・・・。
2008年05月16日 00:43
お天気に恵まれずに残念でした。
と申し上げたいところですが
雨の雫をまとった花々の美しさ・・・
こんなふうに天候の悪さも味方につけてしまう
テントミータカ隊に脱帽です。
女人堂の小屋の隣の石塔婆(?)があんなに雪に埋まっているのにびっくりです。
自分のブログの写真をみたら2~3mの高さはありそうですよ。
>文句を言わず、とっとと帰りましょうかね・・・
の写真、とっても綺麗です。
2008年05月16日 16:30
mikko様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 女人堂の石碑、ずいぶん埋まっていますよね~。この界隈、標高1200m以上からの残雪は例年並みかな?と。雨のブナ林歩き、空気が緑に染まっていました、お勧めです。