八重咲きのヒメサユリ@飯豊

 詳細が滞っております。スミマセン。

 6/28-29は、2005年6月末以来三年ぶり、飯豊山中随一のヒメサユリロードの花見山行で存分に花見、満足してきました。

 6/28は薄日曇天の入山(大日杉~切合)

 2005年6月末以来の、飯豊山中随一のヒメサユリロードで、ヒメサユリの花見山行。地蔵山~お坪のヒメサユリロード、山中で交差する人たちも見事な花の競演に、にこにこ笑顔で歩いています。



                  八重咲きのヒメサユリが咲いていました。
画像




                         主脈稜線とヒメサユリ
画像




                            お坪付近
画像
 



6/29は雨のため、草履塚のお花が名残惜しくも、早々に下山としました。



          6/29雨で瑞々しいひめさゆりちゃんの写真記事は → コチラ

                            詳細記事は → コチラ



※切合小屋にて、同泊、福島の某山岳会?の大騒ぎの夜に、びっくり~。






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。






sony style

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

アウトドア&フィッシング ナチュラム




この記事へのコメント

2008年06月30日 20:01
ミータカさん こんばんは!

う~ん、ヒメサユリきれいです!

見直しました。
2008年06月30日 20:51
今年は、まだ姫様に御目にかかってないのです…。
飯豊の姫様は、品がありますねぇ~~~!
で、八重咲きのヒメサユリは、珍しいですね!!
りきまる
2008年06月30日 22:13
八重咲きのヒメサユリですか。珍しいですね。
ミータカさんの写真はいつ見ても素晴らしいです!

すっかりROMばかりで,記憶にないかもしれま
せんが以前,書き込みしたことのある,りきまるです。

飯豊や朝日のヒメサユリは本当に見事ですね。
そろそろ私も行こうかと思っております。

ところで,栃木方面から大日杉の登山口に向かうには,
R121の大峠トンネルを行くのですか,それとも
谷地峠の林道を行ってますか?

天狗平と川入からの登山ばかりなので,今度は
大日杉から登りたいと思っています。
参考までに教えて下さい。
2008年06月30日 22:37
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

甘納豆様
 ひめ様は、山では飯豊・朝日でしか見たことがないので、毎年、写真に撮りますが、飽きませんね(笑)。今年も甘い香りに包まれて良かったです。

yukitubaki様
 あれ?yukitubaki様、今年はまだひめ様を見ていませんでしたか?。粟や光明山あたりも綺麗だそうですよ。浅草岳は人が多そうで、ちょっと・・・。八重の花は何気に「大きな花だな~」と近寄ってみると、八重でした。昨年の大朝日でも見かけましたから、探せば見つかる可能性は高いようです。人間贅沢なものでこうなると白花ヒメサユリを見つけたくなりますね。飯豊のヒメサユリは赤身が濃いのが多いのですが、以前、白花を見たこともあります。ヒメサユリの飯豊、お越し下さい。

(続く)
2008年06月30日 22:45
(続き)
りきまる様、以前のコメント内容は忘れてしまいましたが、お名前は覚えていますよ、お久しぶりです。ヒメサユリは、今~週末、川入コース、剣が峰~七森も相当数咲いていると予想します。

 大日杉登山口へアプローチですが、私は塩原から会津西街道、会津若松~喜多方~大峠~白川ダムで入ります(信号が少なくて飛ばさなくても制限速度で流れますので)。川入から谷地峠の林道は、使ったことがありません。林道は、川入のゲートが6/15から山菜狩り用で締められていたような?。
2008年06月30日 23:51
お坪のヒメサユリはきれいですね。さて、今年は見に行けるかどうか。昨日は、ヒメサユリなら雨の中でも見られるということで、浅草岳の隣の鬼ヶ面山に登って、花を見てきました。雨粒のついた花はきれいでしたが、カメラが濡れて撮影も大変ですね。八重咲きもあるのですね。探してみます。
2008年07月01日 17:38
さすらい人様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 色が濃く逞しささえ感じさせる飯豊ならではのヒメサユリ、久しぶりに堪能しました。今週末~来週あたりがピークになるように思えました。浅草岳・鬼ヶ面山のヒメサユリのほうが家から近いのですが、雪の様子がどのように変わるか見てみたくもあり、再訪の大日杉コースでした。鬼ヶ面山の岸壁の白い花が「ハクサンイチゲ」かどうかの確認もしたいのですけど。
 雨のデジイチ撮影は、カメラが壊れそうで怖いですね、霧に煙ったヒメサユリの風景を撮りたかったのですが、大粒の雨で霧はかかりませんでした。
 八重咲きの花はふくろうの顔にも似ていて面白いですが、特別美しくは見えませんね。白花よりも見かける確立は高いです、私の場合。
2008年07月03日 14:29
ふー、ヒメサユリちゃんが余りに綺麗でかわいいので
早く会いたくてドキドキドキドキしておやぢの心臓に悪いです(笑)
2008年07月03日 20:11
やまおやぢ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 もっと簡単にいける観光地のヒメサユリ山もあるのですが、私もドキドキドキドキ、大汗カキカキ、苦労してヒメサユリを見るのが楽しみだったりしています。