6/7妙高山の景色写真あれこれ

2008(H20).6.7(土)、午前中の快晴に恵まれ、シーズンオフ・静かな妙高山を歩いてきました。




 ※速報でもお知らせした通り、今時の妙高山登山は、雪が微妙な残り具合、危険な箇所も処々あります。
 ピッケル・アイゼンは標準装備、安易な気持ちで入山されませんように。

               ・・・7月の山開き以降に歩かれることを強くお勧めします。



                      その他花写真記事は→コチラ





                    光善寺池(今は一面の雪原)上部から山頂部を仰ぐ
画像





                                 高妻山が見えてきた
画像






                             山頂直下鎖場下雪斜面のトラバース
画像






                              トラバース途中からでも展望は抜群
画像







                             鎖場に雪は無い(コメバツガザクラが満開)
画像






                          山頂手前、展望台からの眺め(久しぶりの立山)
                          ・・・槍・穂高も見えましたケド、写真にならず
画像







                       妙高山山頂(南峰、標高2454m)の妙高大神石仏
画像




妙高山山頂(南峰、標高2454m)部の様子、火打山・焼山、白馬方面の眺め

              ※一等三角点のある北峰(標高2446m)へは、行きませんでした。
画像


画像







下山途中から振り返る妙高山(新緑とダケカンバの模様が心惹かれる)

                ・・・気温が上昇するとブヨが多く飛び交います要、防虫対策グッズ

画像



※山中の花、シラネアオイ・サンカヨウ・ユキザサ・ツバメオモト・チゴユリ・ムシカリ・ミズバショウ・ムラサキヤシオ・ノウゴウイチゴ・イワナシ・イワカガミ・ショウジョウバカマ・コヨウラクツツジ・ミネザクラ・タテヤマリンドウなどなど・・・




人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。








GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム







この記事へのコメント

2008年06月09日 20:40
今晩は。
妙高大神には1昨年にミータカさんがレンズを落とした後に登って以来、その後はまだ会ってはいません。あのときもピッケルは持っていましたが何度も滑り落ちました。焼山にも行きたいのですが、今の私にはチョット無理のようです。
2008年06月09日 21:02
インレッド様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 そうそう、インレッド様のブログに初めてのコメントを入れるのに「レンズ落ちてなかった?」とおばかなコメントでして(笑)。あの時はアイゼンが無かったのと相方の体調不調(腰痛)で、「又来ればいいさ~」テントミータカ隊は途中で撤退。今回が久々に山頂登頂で。我ながら気の長い話ですね。
 インレッド様、くれぐれも無理のなさらぬようにお願いします。
2008年06月09日 22:04
今晩は、今頃の妙高山は、こんな具合なのですか。私にゃ無理なようで。警告がなくとも、ピッケル・アイゼン必携のトラバースと読んだだけで、私は撤退です。神奈山あたりで、妙高山を眺めるだけで、満足です。
どんどん夏も近づいてくるので、山行計画にも頭を悩ませますね。
2008年06月11日 18:47
さすらい人様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 ・・・ん~、問題の現場は年毎で雪の様子が違いますから、登頂第一主義では二の足を踏まれるかも知れませんね。私は、「登頂できればモウケモン」感覚で、次記事の用に花見・花撮影で、充分楽しめるので通っていますネ(笑)。