大朝日連峰、風景&詳細記事

 ふぅ~っ!やっつけ仕事の感も・・・花記事に続き、風景写真ペタペタの詳細?記事アップ




             今回の山行、一番の絶景だと思う・・、なるほど、これは東北アルプスだ・・・
画像






****************************************

 2008(H20).7.5(土)晴れ時々曇り

 朝日自然観から大規模林道、古寺から見附集落、日暮沢入り。

 標高600m日暮沢小屋登山口、発。カラマツの緑に癒される。
画像



 林道歩き、橋の下、渓流釣りの人5人位。林道終点登山口、車数台駐車。


                     沢沿い、緩いアップダウンのブナ林歩き
画像


 急坂入り、イワウチワは赤いガクばかり


 「滝別れ」にてようやく急坂から開放、左手の斜面、残雪。ブナの巨木が多い
画像




 標高1105m「古寺鉱泉」分岐、休憩。ここからメインルート、道の通行量が格段に違う。

 「三沢清水」ちょろちょろ清水、汲むのに時間がかかる。休憩者5人ほど。

 ブヨがうるさくなってきた。

 標高1420m「古寺山」の稜線着。コイワカガミ・ミツバオウレン群生が綺麗

 ヒメサユリは蕾が多い



 標高1501m「古寺山山頂」三人ほど休憩中、小朝日岳に人影


 大朝日の稜線は雲の中、「銀玉水」上の雪渓が確認できるのみ。
画像




 小朝日岳トラバース道分岐、雪渓から標柱が覗く。トラバース道に雪なし。
画像




 「熊越」付近のヒメサユリ6部咲きでも綺麗。
画像


 朝日町学校登山の大行列の下山と交差(付き添いの大人の方が多いかも?、皆ストックにきちんとゴムキャップをつけて歩いている)。


 「銀玉水」休憩。

 雪渓歩きは階段が切ってあり、通行に支障なし。



 標高1790m霧の「大朝日小屋」着。小屋管理人さんに挨拶。雨の降らない一夜、暑かった。

 大朝日小屋は61人?宿泊、(竜門小屋24名?宿泊)
 




*****************************************

2008(H20).7.6(日)晴れ

 未明から一時間ほど小屋の発電機が動く。早くも登山者が出てきて、食事・出発準備。

 ぼんやり霧の中のご来光、後に一気に霧が晴れ、主脈稜線が見える快晴の青空。

 空身で山頂ピストン

 おなじみの稜線の景色が広がる、月山・蔵王を確認。

 標高1807.3m無人の大朝日岳山頂、飯豊の雪もずいぶん減ったようだ。

 今日は暑くなりそうな祝瓶山・御影森山方面の山並み。以東岳は雪が多い。
画像


画像


 携帯電話、何とか繋がる。

 山頂西面のウスユキソウの撮影は難しい。

 デリケートな砂礫の斜面・植生に踏み込んでまで撮影したくないので、証拠写真のみ。
画像



 小屋に戻り、大ザックを担ぎ直し、出発。

 「金玉水」分岐にて、大井沢の山麓を眺めながら、朝のフルーツ休憩。
画像


 ピラミダルな大朝日山頂部、霧がかかるもすぐに晴れる。竜門からの交差者多し。
画像



 標高1800m中岳の雪斜面トラバース、竜門・ユウフンの尾根が目前に開ける。
画像




 稜線歩きで風は涼しいが日差しがきつい。

 ウラジロナナカマドの白い花、満開。

 昨日、登山口駐車場で会ったという山形のグループと交差。

 西朝日岳手前鞍部、休憩&写真撮影。
画像


 ↑北アルプス並みの景勝地から腰を上げ西朝日岳への登り。背後に中岳・小朝日・大朝日。

 標高1813.7m西朝日岳標柱の小広場は風が吹かなくて暑いので、もう少し先に進んで新潟側からの冷風の稜線登山道で休憩。

 竜門山・竜門小屋、以東岳が見えてくるが、茹で上がった空気で冴えない写真。ブヨ・虫も増えてきた。

 標高1705m竜門山通過

画像



 標高1600m竜門小屋にて昼食休憩

 ※尋ねられて、竜門小屋トラバース道は歩けない(通行止め)と答えたのに、昔の記憶を頼りに果敢に進む日帰りペア。素直に尾根道を歩いた方がよほど早くて楽だろうに。・・・案の定、薮漕ぎと雪渓で相当の時間ロス・体力の消耗で悩まされた様子。
 


 小屋のすぐ先、コイワカガミ、見事なチングルマの花群生。小屋周りのウスユキソウ・ハクサンイチゲが見頃。
画像



 標高1687m竜門山、雪渓はシラネアオイ、雪が少ない10mの雪歩きで再び夏道、ユウフンへの下山路。

 標高1560mユウフン山、ハクサンシャクナゲ多し、ヒメサユリもある

 標高1464.6m清太岩山にて休憩。竜門小屋に別れを告げる。

 ゴロヒツ水場にて休憩。

 標高600m日暮沢小屋着、車数台。


 古寺経由大規模林道、朝日自然観。朝日町「りんご温泉300円」入浴、大峠経由、会津坂下の290円ラーメンで食事。

 いつもの通岳路・会津西街道、一般道の帰路。無事帰宅。


     速報記事は → コチラ






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。






sony style

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。





この記事へのコメント

2008年07月11日 10:43
お~~~、大朝日ですね~。
この日でヒメサユリちゃんが蕾とかあるようなので19日は少しは
期待できそうですね(ワクワク)
おやぢ隊も竜門まで頑張って1泊しノンビリしてこようと思ってます。
さすらい人
2008年07月11日 15:46
晴天に恵まれて良かったですね。
朝日連峰の風景と花を楽しませてもらいました。東北の山といっても、それぞれ少しずつ違ってくるのは面白いですね。飯豊・朝日に登りたいのですが、梅雨時となると、晴天二日を確保するのが難しく、つい日帰りの山になってしまいます。
では、良い週末を。
2008年07月11日 18:37
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

やまおやぢ様 
 大いに期待してください、稜線でキスゲとヒメサユリのコラボ、楽しめると思いますよ。ミヤマリンドウやハクサンシャジンもまっていま~す。

さすらい人様
 こちらこそ!早池峰に秋田駒、楽しませてもらいました。山麓は曇りでも意外と稜線が晴れて、真っ赤なご来光を楽しめたりもします。週末、お気をつけてお出かけ下さい。