残雪とハクサンコザクラの高谷池界隈(火打山・焼山テント二泊、詳細(初日))

 7/12笹ヶ峰から高谷池・天狗の庭、詳細


                             7/12午後、天狗の庭
画像



                      速報記事は→ こちら


************************************


 2008(H20).7.12(土)曇りのち晴れ

 AM7:00、標高約1320m、渡る風が涼しい笹ヶ峰の大駐車場(水洗トイレ・休憩所完備)にて準備、凍らせたペットボトルで入念に包んだ焼肉セットを忘れずに、出発。

 登山口直前の駐車場は既に八割駐車。ホオジロ・キビタキが元気よく囀る。

 ゲートから入山、木道歩きが始まる。ベニバナイチヤクソウ、オニシモツケ。黄色いニガナ。


                  整備された木道。軽装の日帰り入山者も多い。
画像



 クルマムグラの白い花、ギンリョウソウ。タニウツギ。

 AM8:04-15「黒沢橋」にて休憩、ミソサザイが賑やかに囀る。

 十二曲がりというにはやさしい登山道、道端にショウキラン、ヤグルマソウ、マイヅルソウ、クロウスゴ。

                      やや干からびかけたショウキラン
画像


 コルリ・クロジの囀り。


 AM8:56、標高1795m尾根端、「十二曲がり」上にて休憩。そろそろ防虫体制を整える。


                          キヌガサソウが出てきた。
画像


 途中、少しの残雪が出てくる、泥濘の多い道。

 AM9:52 、2040m「富士見平」・高谷池・黒沢池分岐にて休憩。

 ルリビタキ・ウソ・コマドリ・メボソムシクイ、さえずりも賑やか、よく響いて楽しく聞き惚れる。

 雲が晴れていく高谷池への道

 ベニバナイチゴの花、ニョイスミレの群生が楽しい木道歩き。

                            ベニバナイチゴ
画像



                             ニョイスミレ
画像




                 終盤のズダヤクシュ、咲き始めのオオバミゾホオズキ
画像




                       これから満開のオオバミゾホオズキ
画像




 地味な黄緑の花、ハゴロモグサに似ている花アラシグサも目に付く。


 雪解けの斜面、キヌガサソウがアチコチで見事な群生。サンカヨウも多い。

 ゴゼンタチバナ・ノウゴウイチゴ、ツマトリソウの花

 途中の平坦地で何気なく転んで、ザックのフレームポールを折る。※夕方テント場で気がつく。


 高谷池ヒュッテが見えてきた、火打山の稜線は雲の中


 AM11:15、標高2110m。休憩者で大賑わいの外ベンチ、高谷池ヒュッテ「本日空き室あります」看板の売店受付にてテント(400円)申し込み、丸い番号札受け取る。

 水場の沢をわたって、流水で水浸しのテント場への道

 いつものテント場は雪で地面は端っこに一張りがやっと。
画像




 指定された先の笹の丘には既に6張り、小道から入った最初の段、空きスペースに張る。

             ※夕方のテント場(ここも水はけがイマイチなので雨天時の幕営は要注意)
画像



                    テント場脇に、赤い葉、満開のミネザクラ
画像




 テントを張って、カップラーメン昼食、夕方のほうが展望もよさそうなので、暫く昼寝。

 昼寝で元気も出てきた、火打山の稜線も出てきた。テント場から天狗の庭までの散策に出かける。

 湖畔のハクサンコザクラが綺麗。週末で賑わうテント場、雪の上にテントも増えてきた。

 
                   高谷池湖畔、キヌガサソウ・ミズバショウが盛り。
画像




 俯瞰する高谷池ヒュッテと湖畔界隈の様子、おなじみの景色ながらも風光明媚、ついついシャッターを押してしまう
画像





                天狗の庭への道は、ゴロゴロ石と流水の坂からすぐに雪の斜面と変わる
画像




 PM2:15標高m紅葉時に綺麗なごろごろ岩場の木道付近は豊富な残雪の斜面で一部がようやく溶けて湿原が出てきた、雪の向こうにこれまた豊富な残雪の火打山

 ようやくイワイチョウ・ハクサンコザクラ・イワカガミが咲き始めの雪解け部



             火打・影火打・焼山の山並みが見えてきた、火打山頂へのピークハントの人影も多し
画像



                        標高2110m天狗の庭にて散策・撮影
画像




 豊富な雪解け水で池塘・池もおおきく逆さ火打が映るも、風があるので、波立っている。ハクサンコザクラも風に揺れる
画像



                     雪解け斜面からの清冽な水が流れこんでいる
画像





 明日の朝の再訪に期待しつつも、シャッターを押す。



            コバイケイソウの芽吹き、天狗の庭の景色も今ならではの瑞々しい景色
画像


 

                           池塘の草付きと水面
画像





                             ワタスゲの花
画像




                     木道脇に、咲き始めのミヤマキンバイ
画像




               この付近のハクサンコザクラ花畑は二週間後が見頃だろうか・・・
画像


画像





 

                 独特な山頂ドームが覗く妙高を眺めながら、高谷池へ戻る
画像





 高谷池ヒュッテ付近の道で花撮影


               キヌガサソウの花びらが6枚から11枚といろいろあって面白い
画像




                                 サンカヨウ
画像




                                エンレイソウ
画像




                               ミツバオウレン
画像




 テント場に戻り、夕食。鳥の囀り、ウソ・ルリビタキ・ウグイス・ホシガラス

 霧が出てきて今日の展望はお仕舞い、テント数は17張り位、暖かい夜で夏用シェラフでも暑い、熟睡。


                   翌日の記事はコチラ







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。







アウトドア&フィッシング ナチュラム

sony style

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。







この記事へのコメント

やまとそば
2008年07月16日 18:13
火打はまだまだ残雪が多そうですね!
でも、雪解け後からの花々はとっても綺麗です。
2008年07月17日 12:17
やまとそば様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 なんか今年の2000m以上の標高では残雪が多い気がします。真っ白なテント場を見たときは雪上テントを覚悟しましたモン(笑)。おかげで天狗の庭では、ハクサンコザクラは咲き初めでしたが、綺麗な景色を堪能できました。キヌガサソウをたくさん見られて満足しました。