テント場を汚す山岳会?

<今回の記事について、注意書き>

 ↓今回の記事は、決して楽しい山の記事ではありません、偏屈テントミータカつぶやき記事です。テント場の使い方として、感心できない出来事です。

   山ブログは楽しく読みたいという方には、↓以下、まったく面白くない記事ですので、スル~して下さい。





































 ※今時、北アルプスの山テント場で、こんな事は、めったにお目にかかれない珍しい事ではありますけど。




























 ・・・7/21の朝、他のテントがすべて撤収され、テントミータカ隊はしんがりで連泊(7/20-21)の船窪テント場を後に、槍穂高の眺めを楽しみながら、下山するはずが、嫌な物を見つけてしまいました。


 昨夜、針の木テント場から来たグループ(相○○○会)、が張ったテント跡脇に、生ゴミが無造作に捨てられています。(偶然、前日、この材料で調理中の様子を見たので、間違いなく彼らのものとわかります)


                 (トイレ・登山道脇スペースでもあり、通行者の目につく場所です)。
画像



                          ・・・これは、酷いな・・・・・
画像





 
 登山道脇でもあります。ここを歩く通行者、テント場管理の小屋の方がコレを見てどう思われるでしょう?。同じテント泊の者として、恥ずかしくなりました。


 下山後、当の山岳会HPに問い合わせると・・・・

 当時、早朝(AM4:30)テント場出発で、仮置きした食材を撤収し忘れた物だろう。あってはならない事で、会としてこのような事のないよう注意徹底します。ご連絡頂き有難うございました。・・・という旨の回答を、すぐに頂きました。

 ↑今時、AM4:30のテント場は明るいし?五人位のメンバーの眼があるだろうに?、そもそも調理・食事中に、食材・残飯をすぐに袋に仕舞わない事自体に?と、疑問は残るのですが、部外者のクレームを真摯に受け止め反省されている様子、風通しの良いまともな山岳会だと信じましょう(もっと酷い山岳会ならぬ山賊会を見てきましたからね・・・)。



   ・・・テント撤収時、テント跡の再確認は重要です。ペグの忘れ物・ゴミなど落とさないよう、「立つ鳥跡を濁さず」にね



 貴重な北アルプスのテント場、閉鎖の憂き目に会わないよう、綺麗に使っていきたいものです。





 ・・・・ここまで、面白くない記事を読んでいただき有難うございます、心ばかりのお礼に、「天狗の庭」付近からの展望写真をどうぞ。(高瀬ダムと槍ヶ岳)
画像











人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。






アウトドア&フィッシング ナチュラム

sony style

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。



この記事へのコメント

中越の山や
2008年07月23日 20:29
船窪でしたか
山小屋は混みあって好きではないのですが
唯一、私のもう一度泊りたい山小屋が船窪小屋です。
宿泊者が私一人でした。
扇沢からの歩きで、夕方遅くに到着(予約無し)でしたが、
素朴ながら美味しい夕食でした。
船窪のテン場を汚すとは許さん!

(^^)
とくめいきぼう
2008年07月23日 22:54
全く同感です。
船窪のテン場はとっても静かで良いところなのに

拾いに行け! と言いたくなります。
2008年07月23日 23:21
 皆様、不快な記事にご訪問・コメント戴き有難うございます。該当の山岳会は前向きに充分反省しているようですし、私もテント場管理人ではないので、今後彼らが注意してくれれば・・・と、記事アップしました。
※今回の件は、「自他共に注意しましょう」とは、さすがに、言えませんね~(余るほどの生食材は担げないし、落ちたら拾って食べるほうです)

中越の山や様
 次回は私も小屋に泊まろうかなと・・・。テント泊でもなぜか小屋の人とのふれあいが嬉しくて親類の家を訪問する雰囲気、これまた貴重な、暖かい小屋なんですよね。

とくめいきぼう様
 北アには珍しく?静かでゆっくりできる貴重なテント場ですよね(今回は残雪で余計にこじんまりして)。拾いに行けなくても、せめて、テン場管理の船窪小屋に、謝罪連絡されれば、誠意は伝わると思いますけどね。特に今年はテン場のトイレも新装されましたので。
2008年07月24日 13:44
こんにちは。これぐらい良いだろうとか、どうせ自然に帰るさ、とか、変な理屈で捨てられるゴミ、黙っておいていいのか! という気分にさせられます。山遊びをさせてもらってる以上、無くしていきたいものです。もうひとつ、小屋名は書きませんが、山小屋のトイレ裏などに投棄される生ゴミの山! 「ヘリでゴミまで下ろせるか!」という経営上の哲学なんでしょうかね、これも黙ってていいことなのか、僕には判りません...。
2008年07月24日 18:26
こんばんは!
う~~~ん。 
仮置きした食材の撤収し忘れ・・・・。 
人間誰でも間違いミスは有るもの。
こんな世の中だからこそ、人を疑わず、信じたいのだが・・・・。
でも、普通食材を地ベタに置かないだろー。(愚痴。愚痴。)
2008年07月24日 18:39
いまるぷ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 そっか~!言われて、気がつきました。山小屋の生ゴミはどう処分しているんだろう?。燕山荘は山に捨てないとオーナーが言っていたし、尾瀬は相当厳しそうだし、白馬村営宿舎は食事をバイキング式にしたら残飯が減ったとか、いろいろ聞きますけどね(ヤマケイあたりで特集記事組んで・・・くれないだろうな・・・)。
 昔の山小屋は寝具・寝所提供のみで、自炊してもらえれば、それほど手間もかからず採算がとれていたようですが、北アあたりは食事提供を客が要求するそうようになって、今の民宿並みの設備で、食事も提供して採算がとれる様になっているようで。私もテント泊でも、小屋の食堂使うこともありますもんね~・・・、う~ん。

 ・・・10年以上前、南ア南部のとある山小屋は、テント場奥の古いポットントイレの跡がネギ畑になっていて、妙に感心した事がありますケド(笑)。
2008年07月24日 18:58
やまめ様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 盛岡で震度5強地震!大変でしたね。あの時、北関東の私も前触れ震が長く、てっきりそれが本震かと思っていたら、グンラグンラ本地震、結構揺れて怖かったです。ラジオをつけると岩手青森のほうの大地震と。私も幼少の頃経験して忘れられないのですが、岩手の地震は、結構、頻繁に大きなのが来るんですよね。くれぐれもお気をつけて・・・。
 今回のテント場生ゴミ残置の件。偶然、該当の山岳会が判っていたので、連絡がつき、一応の解決となったのですが。ブツを埋められたり遠くに捨てられたら判らないですよね。グループ&酒宴が盛り上がってうっかりミスをしたということで、今後、気をつけて貰えればいいと思います。ミス防止という視点で見ても、ホント、「食べ物は初めから袋に入れて扱えよ!」ですけどね、ブツブツ・・・(笑)。
2008年07月25日 16:11
登山をしててよく見かけるのは「ゴミを入れたビニール袋」を
ザックの外にぶら下げている人達、
本人はビニール袋が破ける事は想定していないのでしょうが、
木、枝、岩等にぶつかっていますよね、
ザックの後ろにぶら下げているので破けて散らばっても気付かず。

破れかかっていれば注意出来ますが、破れていない状態なのに
「外に出さない様に」と忠告は私には出来ません、
(同行者には言いますが・・小心者なので)

ロールマットも同じで、袋に入れてザックに括り付けて
行動してほしいですね、
意外とロールマットの破片が落ちています。
2008年07月25日 18:41
トシちゃん、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 あ~っ、ブラブラゴミ袋ですね!。アレは、当人も仲間の人も気にしていないんでしょうね。私もしっかり皆ザックに詰めてザックカバーまでかけるので、気にする時もありますが、自分が山の雰囲気も楽しみたいので、破けてゴミを撒き散らす現場でもないと注意できませんよ(同じく小心者で)。
 ロールマットの破片も落ちているのは気がつかなかったです。以前連休最最終日に平日休暇をつけての下山時にロールマットが丸ごと落ちていて、拾って帰ったことがあります。