山の野鳥@写真いろいろ

 山の鳥も、見つけにくい今日この頃(葉っぱが邪魔だな)・・・・

 人通りのある山なら熊との遭遇率も小さいでしょう。熊鈴を仕舞って、鳥のさえずりから頑張って見つけましょ・・・・・


                        さて、アナタはだ~れ?(3~5m距離)
画像



画像



画像



    ルリビタキ♀でした(付近、♂が一生懸命ルリビ~タキダヨさえずっていたからね~、ギュッギュッとも・・・)
画像



 ルリビタキ スズメ目ヒタキ科(ツグミ亜科)
(オスは上面ルリ色脇腹がオレンジ色で奇麗、声良し人なつっこい鳥、さえずりはルリビ~タキダヨ?)
 頭の上と背中、尾が青色である。眉斑が白っぽい。脇(わき)は橙色。脇以外の下面は白い。嘴は黒く、足はピンク色を帯びた黒色。若鳥は翼角に青味があり、尾羽の青色も濃い。脇のオレンジ色も濃いという。オスの若鳥はメスに似ているが、小雨覆(肩のあたり)が青灰色をしている・・・が、オスの若鳥・メスは判別が難しいので「雌型ルリビタキ」という人もいる。チョット見「メジロ」にも似ている。雌は背中が灰褐色で脇(わき)が橙色、尾だけに青みがある。。典型的な採餌法は下枝に止まって地上を見張り、昆虫やクモを見つけると、舞い下りて捕える。
  鳴声・・・さえずり/高く澄んだ丸みのある声で、キョロキョロキョロリ(ききなしルリビタキダヨ?)地鳴き/ヒッヒッまたはギュッギュッ(ジョウビタキに似た声)
  生息地・・・繁殖期は北海道、本州、四国の亜高山帯で繁殖する。ちょっとした山地でも見られることもある。冬場は山麓、丘陵、暖地に移動する。竹林や低木の枝、切株などに姿を表す。林内の暗い環境を好む。







                あれ?木のてっぺんでさえずっている君は?(10m距離)
画像



                              身だしなみ整え中
画像


画像



                                地味だな~
画像



                               ホーホケッキョッって・・・
画像



                                ウグイス君か~
画像



                      バイバイ~(色はともかく、格好はいいね~)
画像



 ウグイス スズメ目ウグイス科
 全国の林にすむ留鳥。北海道や山地のものは、冬に暖かい地方や平地に移動する。全身がオリーブ色がかった茶かっ色。オスはメスより一回り大きいが、色は同じである。似ているセンダイムシクイは、ウグイスより緑色が強い。平地から山地のササのしげった林にすむ。冬には市街地などの公園や庭などにもやってくる。背中の線が水平に近くなる角度でとまり、翼をパッパッと広げる。昆虫を食べ、冬には木の実も食べる。
 鳴き声・・・さえずり/ホーホケキョ 地鳴き/チャッ、チャッ








                              遠いな~(距離50m以上)
画像



                           カッコーって啼いているんだけれどね・・・
画像



 カッコウ カッコウ目 カッコウ科
 北海道、本州、四国、九州などに渡ってくる夏鳥。明るい林や草原の見通しのよい木や電線などにとまり、よく鳴く。おもに毛虫などの昆虫を食べる。オオヨシキリ、コヨシキリ、モズ、アカモズ、オナガなどの巣に托卵(たくらん)する。カッコウの仲間は、タカ類に似ているが、くちばしや尾がちがう。ツツドリやホトトギスとは、腹のしま模様が細かいので区別することができる。
 鳴き声・・・カッコウ、カッコウ



 さえずりを楽しみながら探すと、結構、見分けやすいのかな???・・・





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ←よろしければ、こちらも。






sony style

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。






この記事へのコメント

2008年07月04日 13:02
ホ~ホケキョウとかカッコォ~とか
良い声で鳴きますよね。
ウグイスはいつも木の葉の陰に隠れて
なかなか姿を見せてくれないので
こうして枝のてっぺんにいる姿はめずらしい~。
先週末、安達太良山に行ってきました。
そこでもいろいろな鳥の声が聴くことができて楽しかったです。
2008年07月04日 18:43
nobu様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 テッペンウグイス!私もモズかな?と。しっかり、ホーホケキョ!。この界隈、外敵(猛禽類)が少ないんでしょうねきっと。今時になると山の標高で鳥の棲み分けを考えてないと、見当が付きません。森を歩くのも囀りを楽しめていいですよね、虫も鳥の餌と思えばガマンできます。