11/23日向山は、白砂「雁が原(がんがはら)」が「ワン!」ダフル。

 
 2008(H20).11.23(日)晴れ

 雨乞岳(あまごいだけ)の翌日は、寝過ごして?同じ山梨県北杜市(ほくとし)、お隣の日向山(ひなたやま)ハイクです。


   で、日向山もコース詳細・ガイド記事は → 北杜市観光協会のHPにお任せして


 ・・・・・日向山の印象・写真ペタペタといきましょう。




                       雨乞岳からの日向山&富士山
画像





 登山口へ向かう途中立ち寄った、甲斐駒ケ岳登山口(竹宇駒ケ岳神社)駐車場、付近の紅葉も終盤です
画像


                      AM8:30「矢立石」日向山登山口駐車場は満車
画像



                              恩賜林の説明看板
画像



                     笹とカラマツ林の登山道は急坂もなくゆるゆると登ります
画像




                                 馬頭観音様
画像




                                  アメダス
画像





                 展望のない林の中に「日向山(標高1659.6m)」二等三角点があります
画像





                        松が出てくれば、雁が原(がんがはら)もすぐそこ
画像





                         フレンチブルドックも,その景色に感動?

                           ワン!だふる
画像


                        ?・・・・どこからか視線が?
画像



                           ・・じ~~~~~
画像




 こんな景色ですもん。日向山の山頂は林の中、「雁が原」の白砂部に「日向山」山名標識がある不思議?)
画像



画像


画像


画像



                            昨日歩いた雨乞岳
画像



                          八ヶ岳の雲がとれませんが
画像


 神宮川・谷から吹き付ける風が冷たいので、東側の木立の中で食事・大休止です。





                         錦滝分岐へ進みましょう
画像



画像



画像





 

                        あちらのピークにも立ち寄ってみましょうか
画像



                          お賽銭がたっぷりある「大明神」石碑
画像


                          ここから富士山が見えます
画像




                           甲斐駒を仰ぎ見て

             テントミータカの「憧れと試練の山」は、甲斐駒ケ岳かも・・・
画像


 白砂の雁が原をメインに山頂部で二時間もゆっくり過ごしていました。錦滝へ下山しましょう。


                              急降下です
画像


画像


                               氷の錦滝
画像





画像



 尾白川林道歩きで「矢立石」の駐車場へ戻りましょう。途中でイワヒバリを見かけました。PM2:45駐車場着。






 白州道の駅にて休憩・食事・食糧補給。

 今日の温泉入浴は、小淵沢インター近くの近くの「延命の湯」(夜間割引PM7:00以降400円)。入浴休憩後、道の駅にてお泊り。



        翌日11/24信州峠から横尾山往復詳細記事は → こちら

                       11/22-24速報記事は → コチラ





  

人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。




より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。


sony style


アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント

2008年12月02日 10:27
こんにちは。
山頂付近の白い岩肌?ってとても変わった色ですね。 石灰岩なのかな? 私ん家の近くでは見る事が無い地肌です。 自然が作り出す造型美は素晴らしいです。 何千年かかって作り出されたんでしょう?
2008年12月02日 19:33
やまめ様ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 麓のワイナリーやウイスキー工場もあるし、気軽に歩ける山ですよ。
 甲斐駒ケ岳や燕岳と同じ花崗岩の山で、里山なので植生があるところでは気がつきませんが、林道を歩いても道端に白い砂が溜まっていたりして。
 この「雁が原」が、白砂と岩峰の独特な景観です。八ヶ岳や奥秩父も望める好展望地です。・・・・でも、ここまで来ると、甲斐駒ケ岳黒戸尾根を登りたくなるでしょうね(笑)。