11/3、大力山(だいりきさん)~板木城址周回ハイク

 
 三連休最終日は曇り空。新潟の里山、魚沼市(旧小出町の山)宝泉山から大力山~板木城址周回の半日ハイク。三十三番観音様にヤマツツジ・イワカガミ、冠雪の越後三山の展望と里山の秋、のんびりハイク

****************************************

 「小出町の南で魚沼川にそそぎ入る大池川の源頭部には、城山から大力山、黒禿の頭、駒の頭、トヤの頭を経て鳴倉山に至る稜線が環状に続いている。このうち、城山から黒禿の頭までの間と鳴倉山には、一般登山道があり、越後三山を望みながらの山歩きを楽しむことができる。
 大力山は、関越道の小出IC近くの干溝の背後にたたずむ里山である。標高は500mで、登山口の標高を考えれば、角田山程度のアルバイトで登ることのできる山である。越後駒ヶ岳や八海山をのぞみ、小出の町並みや魚野川の流れを見下ろすことのできる、展望の良いピークである。中部北陸遊歩道として城山に至る登山道が整備されているが、知名度は高くなく、静かな山歩きを楽しむことができる。(「新潟から山旅」HPより引用)」

↑・・・と、ブログでいつもお世話になっている「さすらい人さん」の記事もあり、粟が岳一泊二日のんびり山行の翌日、一味違う位置からの越後三山の展望を楽しみに、行ってみました。


              結果・・・・・人気(ひとけ)もなく、展望も良く「いい山」でしたよ(また行きたいな~・・・)


                       速報記事は → コチラ


                            城山方面から大力山を望む
画像


**********************************************

 2008(H20).11.3(月祝)曇り

 【行程】(関越自動車道)小出IC=宝泉寺(登山口)-秋葉堂-大力山-板木城址・送電線尾根分岐-板木城址-送電線尾根-城山トンネル脇国道-宝泉寺(登山口)

 中部北陸自然歩道は、林泉庵・宝泉寺から大力山に登って、板木城跡を経由して西福寺へ向かう。この山域初めての私達は、宝泉寺の周回ルート、板木城跡手前から送電線沿いに国道291号線に下山(地図、青線ルート)。

                 無人の宝泉寺、前庭に車を置かせていただきました。

                大力林道「キイロスズメバチ」注意の警告板が、ちょっと気になります。

画像




                          登山口道標のツタが面白い


                     AM7:30出発の登山口。宝泉寺の説明板
画像



       ・・・・という訳で大力山の尾根に出るまでの可愛い三十三観音様を見るのも楽しみです。
画像


画像


画像






     落ち葉が積もり、滑りやすい階段状の道をひとのぼりで、「秋葉堂」、背後に大力山が望めます。
画像


画像






 「秋葉堂」裏手から道が続き、送電線鉄塔下を通過、木の名札を眺めながら進みます。





                     名札がたくさんあった「マルバマンサク」
画像





                   すぐに展望も良くなり、小出市街がみおろせます。
画像


画像






       周囲の紅葉や名札を愛でながらのんびり歩いているうちに、大力山山頂の展望台に到着です。
画像


                                    案内板
画像



                          楽しみの越後三山の眺めもバッチリ
画像


画像


画像


 上下権現堂山や猫岩・唐松山がお隣の山並みです。

 よく育つテントミータカ隊は、ここで早くも、インスタントラーメン(きのこ・もやし入り)の食事です。

 ラーメンの匂い?はたまた気温が上がってきた為でしょうか?、偵察のキイロスズメバチが一匹、暫く周回していて緊張させられました。

 食事中にブヨに刺され、眉間がぷっくり膨らんでしまいました。(レスタミンコーワ軟膏を塗りつけ、下山後には腫れはひきました)。





 「虫が多い里山なんだな~」と、妙に感心しながら先へ進みます。





 越後三山を正面に、進むので、気持ちがいい道のりのはずです・・・
画像





 ・・・が、こちら様の力作の巣を払いながらの行進となってしましたしまいました、ゴメンナサイ。
画像






 青空が欲しいところですが、この天気では、山々が見えるだけでもありがたい事です。
画像







                       越後駒ケ岳も白くなったんですね~・・・
画像





                     「黒禿の頭」への道を見送って、城山へ向かいます
画像





                               道中の紅葉
画像


画像


画像





                                ヤマツツジの花
画像




                   道中も、越後三山の眺めが楽しめ、飽きませんね~・・・
画像






                      おやおや・・・イワカガミが咲いていますよ
画像


画像






                     城山(板木城址)最高地点?にたどり着きました
画像


画像




             ここから西福寺へのルートは次の機会に、送電線尾根分岐まで戻って下山しましょう
画像





                   送電線尾根道も展望と紅葉が綺麗な道のりです。
画像




             送電線鉄塔下、東北電力の「のぼっちゃだめよ」マスコットキャラ


画像

                      ※ちなみに東京電力はオウムです。


 ※↑このあたりでも、偵察?のキイロスズメバチと遭遇・・・、熊よりもスズメバチのほうが怖いテントミータカです。




 城山トンネル手前の登山口に降り立ち、国道歩き少々




                              道端のホオズキ
画像




 途中から畦道に入り、正午ジャストに、宝泉寺駐車地に戻りました(山中、誰にも合わず)。



                         畦道のイヌタデ(アカマンマ)
画像



 荷物の整理、渋滞を避ける為、下山後の温泉も地元グルメもなし、一般道で帰路を急ぎます。湯沢に近づくごとに明るい空、三国峠から関東平野に出ると暖かい青空です。



 渋滞に巻き込まれずに、夕方、無事帰宅。







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。







sony style

ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム




この記事へのコメント

2008年11月10日 19:37
今晩は。
大力山はまだ行ったことがありません、今度可愛い三十三観音と俳句も好きですのでいつの日か会いに行って見ようと思いました。鳴倉山は今年の残雪の頃に登りましたが展望の良い山でマンサクの花も綺麗な山でした。
2008年11月10日 19:45
大力山を楽しんでもらえたでしょうか。静かな山として、お気に入りの山です。今度は、黒禿の頭への周回をしてみてください。低山とは思えない、展望の尾根歩きになります。冬山としても登れますが、積り始めの雪山として、ずぼずぼラッセルに出かけることになると思います。
2008年11月10日 23:34
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。またまた、行きたい山が増えてきました~大変。

インレッド様
 残雪の鳴倉山の記事、覚えておりますよ。底雪崩が怖そうな山の様子。あの季節は谷川周辺の山にかまけて、なかなか、小出ICまで足が伸ばせなくて(笑)。鳴倉山も展望がいいんですよね。花に残雪に、季節を変えて楽しめる山域なんですね。鳴倉山も行ってみましょう。

さすらい人様
 詳細な地図を頂いてから、ようやく一年半後にようやく登りました(笑)。いつもお世話になっております。(特に)テントミータカ2号は、山道具でも歩く山でも、買ったり知ったりした時は、熟成(タンスの肥やしとも?)してから、オズオズと試してみるんですよ(石橋を叩き過ぎ?とも)。
 山頂看板の「四季折々の山云々」を読んでも、新雪ズボズボラッセルは勘弁(笑)。サラサラ乾燥した粉雪を蹴散らして雪山初めとします。次の機会には「黒禿の頭・笠倉山」をめざします。