12/21、菅沼コースから奥白根山頂上直前2450mまで、往復。

  
 2008(H20).12.21(日)
 雪の日光白根山、山頂は地吹雪気味で厳しそうなので登頂せず。ゆっくり景色を堪能、写真撮影の山歩き(高所雪山装備必須)。

 【行程】 菅沼登山口~弥陀が池~奥白根山~弥陀が池~菅沼登山口

          ※登山口アプローチの金精道路は12/25正午から冬季通行止めに入ります。





                          速報・他の写真記事は → コチラ


          同行程(こちらは登頂しました)、紅葉時の記事は → コチラ






                           弥陀が池湖畔にて
画像




*****************************************

 2008(H20).12.21(日)晴れ

 AM8:19標高1730m菅沼駐車場、出発。登山道は、しっかりしたトレースが続く。


 AM9:15標高1970m平坦部にて休憩。青空、先週の「温泉が岳(ゆせんがたけ)」が見える。

 AM9:45標高2055m「十條製紙」丸看板。雪の針葉樹歩きも楽しい
画像





 AM10:00標高2125m「弥陀が池0.9キロ」道標通過





画像




 AM10:30標高2250m弥陀が池湖畔着、しばらく写真撮影
画像




 AM10:45標高2265m座禅山脇・丸沼ロープウェーコース分岐、ここでアイゼン装着。
 夏道通りに、山頂部へ取り付く。早くも下山の人との交差が増える。



 AM11:30標高2425m展望が開けてくる、時折吹き付ける強風、地吹雪。
画像


 うっかりカメラを出していると雪まみれになり故障の元。



 AM11:45-12:15標高2450m、山頂へ行く人ばかりの中、テントミータカ二号のやる気がなくなり(強風と地吹雪の山頂部へ向かう意欲が消滅)。
画像



 ここを最高点として、ゆっくり景色を楽しみながらの下山としましょ。
画像


画像


画像


画像


画像


画像



                              燧ケ岳
画像



                             会津駒ケ岳
画像




            日光湯元温泉コースからでは、御馴染みの日光連山もここからはチラリと・・・
画像




AM12:30-PM2:08、2250mダケカンバが綺麗に見える弥陀が池湖畔で付近を散策・ツエルト休憩昼食。
画像


                         秋の紅葉の面影の無い景色
画像



                           標高2295m五色沼を俯瞰 
画像





 のんびり遊んでいる内に、ひと気が無くなって、静けさの戻った弥陀が池を出発、下山。
画像



画像



 PM3:30標高1730m、車数台を残す、菅沼駐車場に戻る。
画像



 夕方無事帰宅。










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。






より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント

2008年12月25日 19:25
おはようございます。
最初の写真や山頂部から光が漏れる写真は、青空と白雪と山の感じがとてもよい。写真は光の使い方がポイントなんだな~と改めて勉強しています。
きっと実際目に見える風景(太陽を眺めたり、山を見上げたり)がそのまま再現されいるので、まるで自分がその中にいるような錯覚に陥ります。
 今年もたくさんの感動的な写真をありがとうございました。
2008年12月28日 22:44
本読みと山歩き様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
>写真は光の使い方がポイントなんだな~と改めて勉強しています。
 おっ!いい所ついていますね~(笑)。それに朝夕モルゲンの色がつけばコンテスト写真・・・ねぼすけなんで、そこまでは出来ません。拙写真をお褒め戴き有難うございます。 
 本読みと山歩き様も、暫くぶりの日本の空気ですね、ゆっくり楽しんでくださいね。又来年もよろしくお願いします。


2009年01月11日 15:26
12月の末に登山口でおせわになった者です。車をうかつにもスタックさせてしまい、スコップをお借りしました。本当にありがとうございました。『山はお互い様ですから』と言っていた言葉が印象に残ります。なかなか手続きの関係で書き込みが出来ず御礼が遅くなりました。それでは。
2009年01月12日 18:41
スノーバード様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。へなちょこ拙ブログにご訪問戴き、ご丁寧にご挨拶まで戴き有難うございます。

 私どもの方で大してお役にも立てず失礼しました。スノーバード様の車も無事に脱出され、その後は無事に登頂された様子、良かったですね。山の神様(というものがあるなら)が、ちゃんといらっしゃいますね。山好きでないと入らない雪山の季節ですね。お互い、怪我の無いよう、楽しんでゆきましょう。