12/23、普通に赤城山をウロウロ

 

 

 2008(H20).12.23(火・天ちゃんの誕生日)・・・・・赤城山へ行ってきました。


                          山頂部の霧氷
画像



 赤城山の最高峰、黒檜山~駒が岳周回という、ごくごく一般的なハイキングコース(ゆっくり歩いて4時間)です。

 明け方自宅出発。アプローチ道路の凍結部も少なく、山腹、谷間に霧氷がかすかに残っています。ここも雪が少ないようです。

 登山口脇の空き地に駐車、準備中に軽装三人組が先行入山していきます。


 AM8:32標高1360m大洞登山口出発。「黒檜山山頂まで1.1キロ。山頂まで標高差450m」標柱。
画像


 凍った道、簡易アイゼンがあると便利だろう。
画像


 標高1540m富士山、アンテナ山の地蔵岳、南ア北部、八ヶ岳が見えてきました
画像


画像


画像



画像


 AM10:10-11:30標高1820m黒檜山山頂部稜線。霧氷の残る稜線分岐、
画像



 まずは右折し、黒檜大神神社のほうで休憩・富士山が霞む前に撮影。
画像



 凍った小沼。富士・奥秩父連峰、南ア北部、八ヶ岳・浅間山が見えます。
画像


画像


画像


画像



 4・5人の休憩者で賑わう黒檜山山頂広場を通過。しっかりした雪道がトレースが北稜線へ続いています。

 北面山肌、雪があるが、まだ笹原が多い。

 AM10:24-11:26、1820m北面端・石碑広場にてツエルト休憩。お湯を沸かしてカップラーメン&コーヒー。

 燧ケ岳と日光白根山の間に、今年行けなかった「燕巣山」のスイッと伸びたシルエットがよく目立つ。
画像


 雪山での陽だまりツエルト休憩は、暖かくていいですね~・・・眠くなる・・・。
画像



 山の展望素晴らしく、浅間から志賀・草津・苗場・谷川・巻機山、上州武尊・笠・至仏山・日光白根山、皇海山・男体山・女峰山。前日光高原が雲の下。関東平野は雲が多い。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



 信州峠・横尾山で気になった「なぞの物体」が送電線鉄塔と納得。


 AM11:39標高1827.6m黒檜山山頂通過。

 AM11:45標高1830m黒檜山大神に改めてお参り。整備された階段を駒ヶ岳へ向かう。
画像


 雪道・泥道・階段のミックス

 AM12:03、説明板
 「赤城山のできるまで
 赤城山の東半分は秩父古生層の上にのっています。場所によっては、標高110mm付近まで分布しています。西側は新生代第三紀層より成り、北側は中世層(岩室中生層)です。これらの基盤の上に火山活動による大爆発をくりかえしながら、数十万年の間に現在の赤城山となりました。」

 ↑赤城山や北関東平野の地層&旧石器時代の遺跡関係に興味のある方は、みどり市(旧・笠懸町)「岩宿野文化資料館」の見学もオススメです。




                   笠懸野岩宿文化資料館HPは → コチラ





 AM12:06-15標高1620m「大タルミ、大沼・駒ケ岳0.4キロ/黒ヒノキ山0.8キロ」道標脇にて休憩。

 登山道、固い雪、振り返ると雪のない黒檜山東面
画像


 AM12:30標高1685m駒ケ岳山頂。

 AM12:40標高1660m「関東ふれあいの道」石碑

 AM12:45説明板
 「赤城山の夏。一年の中で、一番多くの人がおとずれるこの季節は、おみなえし、吾亦紅、アヤメ、ヤマハハコ、ウスユキソウ、ニッコウキスゲなどの花が競って咲きます。花の上にはミヤマせせり、アゲハチョウ、や真木町、ベニシジミ、ヒョウモンチョウ、ヒメジャノメなど数多くの「蝶類」がみられます」

 小沼・地蔵岳が見えてきた。
画像


 PM1:00標高1595m大沼へ急降下開始。長い階段(手すりつき)を下る。雪、消え果てる。
画像


 PM1:22標高1360m大沼・覚満淵入り口、車道脇着。
 関東ふれあいの道看板「黒檜山から花見が原への道」

 PM1:25立派な施設「あかぎ公園」赤城山登山マップ看板
画像


 赤城神社周辺の撮影、神社の小さな池のみ結氷。
画像




画像





                           他の水面写真は → コチラ





 PM2:00標高1360m朝の登山口に戻る。



                2006(H18)1.15厳冬期の赤城山の山行記事は → コチラ



                          赤城山関連の参考HPは  → あかぎ風ライン




 帰路は、大胡町の花木農産物直売所「さんぽ道」に立ち寄り、鉢植え、地元野菜購入。290円ラーメンの大盛り(390円)の夕食。夜、無事帰宅。








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。









より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント

2008年12月27日 08:13
ミータカさんおはようございます。
いつもいつもきれいな写真見せて貰っています。
時間の無い時など写真を見ていくだけでも素晴らしいです。
文章を読むと、今度はいろんなことを教えて貰えます。
本当にいつもありがとうございます。
年末、まだ何日か残っていますのでミータカさんのことですから目いっぱい充実した日々を過ごされるものと思いますが、ひとまず今年1年の感謝を述べさせて戴きます。
来年もお元気でご活躍されますことをお祈り致します。
どうぞ良い年をお迎え下さい。
2008年12月28日 22:48
甘納豆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 拙ブログに嬉しいお褒めの言葉を戴き有難うございます。自分の後の便利帳代わりにも記事アップしているので、自己本位の内容なのかもしれませんが、お役に立っているようで光栄です。ご推察どおり、昨日今日と、展望のない降雪タップリの雪山テント泊で今年の山歩きもお終いです。
 コチラこそ来年もよろしくお願いします。良い年をお迎え下さい。
2008年12月29日 09:12
わぁー! 赤城山だー!
晴天時の赤城山ってこんなに素晴らしい眺望なんですね!
私が登った時はガスで眺望不良でしたので、改めてテントミータカさんのレポで楽しませてもらいました。(感謝!
今年もあと少しでしね! 年明け早々やっぱり山でしょうか?(笑!
来年も宜しくお願い致します。m(_ _)m
2008年12月29日 18:19
やまめ様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 以前、コチラに遠征された時、雨が降らずとも展望が残念でしたね。展望も自慢の山なので望遠レンズズームアップで山の様子をペタペタ貼り付けました。楽しんでいただけたようで私も嬉しいです。赤城山もこの記事の後、ずいぶん積もったようです。私達は、この冬、遠出ができないので、又、大沼のワカサギの穴釣りの頃に再訪するかもしれません。
 年末年始は勤労しますので、皆さんの記事で山の様子楽しもうかと思っています。良い年を迎え下さい。