1/10、新雪タップリ@東アルプス楽集国の山、入山日

 
 

 2009(H21).1/10-12の三連休の山行の詳細、初日入山日の様子です。


 東アルプス合衆国楽集国のノーマルなコースで遊んできました。


  ・・・・まぁ~、正月には賑やかになるこの登山道(一泊二日コース)も、テントミータカにかかると、こんな風に渋くなっちゃう(雪山テント二泊三日)訳で・・・。





                   年々、体力の衰えを実感しますね


 


 AM8:00標高1100m、登山口でスパッツ代用品でリカバリを済ませ、登山者ポストに計画書(メモ書き)提出(しっかりと当局に回収されるようです)、雪かきの地元の方に挨拶、入山。



 果たして?、麓からこの積雪量、山頂まで届くだろうか?半信半疑ながらテクテク進みます。
画像





                      恩賜林のリス看板に、心ときめかせ
画像



画像









 林道歩きもここまで。綺麗なトイレで用を済ませ、本格的な山道に入ります。

画像







                      あの左隣の山を登る機会は来るのでしょうか?

画像






 新雪下の岩場・凍結部にも気を使いながら(途中からアイゼン使用)、ノートレースの道を進みます(新雪部、20センチ程)

画像








 1900mあたりから、降雪・雲の中。ここで、後続のベテラン単独氏に追い越されます。

            ※1/19追記 mobydick67様でした。






 歩き始めから6時間経過。降雪中、針葉樹林帯に出て、幕営適地を探しながら進みます。(新雪部、20-30センチ程)

画像




  先行単独氏のトレースさえ、地吹雪気味の山中では、かすれがち。





                        PM3:00標高2200m地点にて幕営

               ※写真は1/11撮影のもの(サラサラ雪で恒例の雪壁は作れませんでした)
画像






 明日は山頂往復できるのだろうか?山で泊まれるからまぁいいか?、複雑な気持ちで熟睡。最低外気温マイナス16度(テント内マイナス12.8度)。




                     翌日1/11の記事は → コチラ

                        1/12の記事は → こちら




 



人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。








より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

sony style

アウトドア&フィッシング ナチュラム





この記事へのコメント