1/17北八ヶ岳(稲子湯から中山峠)入山日、詳細

 
 2009(H20)1/17-1/18、長野県小海町、稲子湯温泉先、林道登山口から中山峠・中山展望台、東天狗岳を歩いてきました。


 昨年とほぼ同じコース、コースに不安のない、安心で写真撮影も楽しめるので、シツコクしつこく通う定番コースであります。(今回は東天狗岳まで)。



              1/17北八つ、中山山頂部(標高2496m)の展望地にて、硫黄岳・天狗岳
画像



                          速報記事は → コチラ




 

2009(H20)1/17(土)晴れ

 AM8:00登山口駐車場(標高1570m)出発。しっかりしたトレースが続き、ツボ足で歩けます。
画像







画像







 AM10:30-10:50しらびそ小屋(標高2047m緑池)小屋前ベンチにて鳥観察&休憩。
画像



画像




 ここでアイゼン(10本爪・12本爪)を装着。東天狗岳の岩壁が絶景です。

画像









画像







 AM11:55展望台にて、稲子岳(標高2380m)を仰ぎ見る
画像






 AM12:40中山峠直下の急坂、アイゼンの前爪がよく効き、快調に登りつめます。
画像







 AM1:05-1:20中山峠にて休憩。稜線は冷たい風が吹き付けます。
画像





 天狗岳へ登る人影も見えますが、強風と雲の多い空に展望が期待できないので、テントミータカ隊は明日のアタックとします。




                  今日は新雪の風景、写真撮影を楽しみましょう。
画像







 中山峠から北方、中山へ足を伸ばします。


 AM1:30中山峠からすこしニュウへ進んだ展望台にて、硫黄岳・東西天狗岳の展望

                     硫黄岳(標高2760m天狗岳はまだ雲の羽衣が多し)
画像







 AM1:30登山道を歩いてきた カモシカ とバッタリ!
画像






                         奥秩父の山並みが良く見えます。
画像





                          奥秩父の盟主、金峰山(標高2599m)
画像





            先週登った、甲武信ヶ岳も見えます(左から三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山)
画像








 PM2:00ニュウ分岐(標高2450m)通過、ニュウにもしっかりしたトレースが続いています。

                     岩峰のニュウ(標高2351.9mこの山頂から富士山が見られます)
画像








            中山山頂への登りにて、硫黄岳(標高2760m)と東天狗岳(標高2640m)
画像





 中山山頂(標高2467m)自体は、展望の無い地味な山頂、先の展望台まで往復して展望を楽しみましょう。
画像



 まだ雲の多い空ですが、白い北横岳・蓼科山・美ヶ原方面の展望が開けます。




                             樹氷群、発達中
画像




                             エビノシッポ発達中
画像







 中山山頂に戻り、今日最後の天狗岳の展望を楽しみます、雲がドンドンとれていきます。


                         幕営地に移動、テント設営・一泊。

画像





                        風も収まり、星が綺麗な一夜でした。






        翌日・東天狗岳ピストン・中山峠・稲子湯下山の詳細は → コチラ




人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。






より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

sony style

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント