1/18北八つ・東天狗岳登頂&下山日、詳細

  
 天気が急速に回復中の入山日の翌日、珍しくAM4:20起床、テント撤収。


  2009(H21)1.18(日)晴れ



                            東天狗岳山頂部にて
画像






 行動開始、今年初めてのご来光を迎えます。

画像




                           朝の硫黄岳・天狗岳
画像



                             朝の浅間山
画像






 今朝も黒いカモシカに遇いました。






 中山峠(標高2410m)に大ザックをデポし、軽装で天狗岳ピストンとします。既に多くの人が歩いています。




                            浅間山・ニュウ・稲子岳
画像





 昨日よりも風も弱く、雲ひとつ無い大展望が広がります




                           穂高岳・槍ヶ岳
画像





                   北アルプス北部(鹿島・五竜岳・唐松岳)と蓼科山
画像




                            妙高連峰
画像









                  このあたりは12本爪アイゼンがよく効いて、快適に歩けます。
                     ※六本爪軽アイゼンの人を見てびっくりした・・・・
画像








 AM9:00東天狗岳山頂(標高2640m)、ようやくここで、南八ヶ岳の展望を楽しめます。(編笠山がチラリ)
画像




 ここまでの展望に満足し、写真撮影時間&余力を残す為にも、西天狗岳へは向かわず、暫く休憩後、下山です。


                    中央アルプスと西天狗岳山頂部(標高2646m)
画像





                         北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈岳
画像




                               北岳アップ
画像







           中央アルプスもこのくらい雪がつくと見ごたえがあります(左下、富士見スキー場)
画像






                       他に御嶽・乗鞍岳、北ア全部も見えます





                   爺が岳以北、北ア(後立山連峰)稜線(真っ白な白馬!)
画像






 「プロジェクトX」な送電線鉄塔を肩にした、西上州の盟主「御座山(おぐらさん標高2112m)」、背後に「両神山りょうかみさん(標高1724m)」のギザギザ尾根。
画像





                       他に妙義・荒船山も見えて嬉しいものです。







 展望も楽しみ、中山峠に戻り、デポした大ザックを担ぎなおし、稲子湯へ下山です。


                      中山峠直下の斜面はシリセードコースで、遊びます。
画像








                            北八ヶ岳らしい雪景色
画像








 AM10:55、愛のしらびそ小屋の外ベンチで一休み(小屋内休憩200円)、今日も、野鳥のカラ達の姿のみ、リスは足跡ばかりでご本尊様には逢えませんでした。







                     カラマツ植林帯にて、またも、カモシカと遭遇
画像



                             メタボ体形かな?
画像









                              氷のシャンデリア
画像




画像





 PM0:15駐車場着。荷物をまとめ、稲子湯にて入浴(600円、ドライヤー持参)。


 早く帰れそうなので、佐久の鯉料理(中込駅前三河屋さん、次の機会にね~(泣))はパス、一般道、内山峠~下仁田~藤岡経由、夕方、無事帰宅。





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント

2009年01月22日 08:53
お早うございます。
凄い所でテン泊ですね。私ならせいぜいオーレン小屋あたりですが、さすがに良い眺めです。ドライヤー持参で稲子湯ですかこちらもさすがです。先日そこの水をペットボトルに入れて土産に帰りましたが、家内は喜んで飲んでいました。
2009年01月22日 09:36
厳冬の八ッお天気にも恵まれていいですね~。
北アルプスに北岳に・・展望も素晴らしいようです。
見た感じでもやはり小雪なんでしょうか、秋田はまだ積雪30センチ程で
極小雪暖冬となってますが後が怖いです~((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル~
2009年01月22日 09:39
はじめまして!
写真、いつも楽しみに見ています。
私もせいぜい麦草ヒュッテあたりまでです。
樹氷群、発達中の写真素晴らしいですね。

2009年01月22日 12:56
テントミータカさん、おひさしぶりです☆
稲子湯から天狗に行かれたんですね!
私は12月に渋の湯から日帰りで連れて行ってもらいました。
なので、中山峠までの道や稲子岳からの写真はとっても新鮮♪
こんな風に見えるんだぁ~、って楽しませていただきました!
そしてデジャブ感のある山頂部の写真も、さすが、もっと綺麗で・・・
感動が再び蘇ってきましたよ!!!
カモシカにもこんな近くで遭遇したんですねぇ。
あの子たち、私にもメタボに見えます(笑)
冬毛ってこんなにもっさりしてるのかしら。
私の今度はこちらから行ってみたいなぁ~♪


遊び人の金
2009年01月22日 13:35
やっぱり信州の山はダイナミックですよね。東北の山とはまた違った、いかにも冬山!という印象を受けます。

カモシカくん、ずいぶん至近距離ですね^^ それにしても、お腹がポッコリに見えるのは私だけでしょうか? 運動十分なはずだから、きっと毛の厚さですね^^
2009年01月22日 21:53
皆様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。

インレッド様
 新雪の雪景色で二日目は風も穏やかで展望に恵まれ楽しむ事ができました。昨年はパスした稲子湯のラムネ温泉も今年はほぼ貸しきり状態で楽しめましたし。皆さんのネット情報で用意周到にドライヤーを持参したのですが、お土産用の源泉を詰めることを忘れてしまいました。次回、それもやってみようかなと・・・。

(続く)

やまおやぢ様
 そちらは麓で30センチの積雪ですか・・・こちらで30センチ積雪だとパニックですよ~。本場のかまくら地域ならではのコメントですね。一部の情報では、山は多雪&麓は少雪とも聴きましたが、いまのところ、山も少雪ですよね。そちらの山行時も天気に恵まれることお祈りしていますよ。
2009年01月22日 22:09
(続き)
izumi様、コチラこそ、始めまして~。
 わ~い!久しぶりの新しいウェリブログお仲間の方ですね!。拙写真をお褒め戴き光栄です、無理してもデジイチ持って歩く甲斐がありますね。
 この天狗岳稜線界隈はアイゼン&ピッケル使用の初心者コースですから、izumi様もその気になれば、歩ける所ですよ。いつかこの実物を見に行ってみてくださいね~、本物は更に素晴らしいですよ。

えどりん様
 12月始めに南面から歩かれていたのですね~西天狗に行かず鍋をゆっくり楽しむ・・・こういうの好きですよ。スイマセン無知なもので、「デジャブ」の意味が判らなくて調べたら、『既視感(きしかん)』と言う意味だったんですね~納得!。で、物忘れの激しいテントミータカの山行は、見慣れたはずの物が未知の物に感じられる意味の言葉『ジャメヴュ(未視感 { みしかん })』満載の山行なんだな~と(笑)。

(続く)
2009年01月22日 22:16
(続き)
遊び人の金さん様
 冬の八ヶ岳は晴れの確立も高いし、それなりの装備で入ればコースも明瞭、更にこのような展望に恵まれると楽しい山域ですね。でも、まだまだ生クリームタップリ包まれた北の山とは違いますね。
 私も八ヶ岳のカモシカを見るまでは、カモシカは白っぽいものだとばかり思っていました。しかも、こんなに丸々しているし~、遠目だと熊に間違えられるかも?(熊注意の看板は見かけなかったような?)。
2009年01月23日 13:18
こんにちは~!
素晴らしい雪の眺望写真に「うっわ~!綺麗~!!」の連発でした。
やっぱり陽の光が当たると雪山は一層輝きますね。
美しいお写真にパワーをもらって
午後からのお仕事も頑張れそうです~ (^_-)☆
2009年01月23日 22:05
mikko様、お仕事お疲れ様でした!。
 写真で元気が出ましたか!最高のお褒めの言葉、光栄です有難うございます。私こそ、皆さんのコメントで元気を貰っていますよ。スキーでも歩きでも雪山の景色はいいですよね~。週末、存分に充電してくださいね。
2009年01月28日 19:37
テントミータカさんらしいですね~
あいかわらずすごいところでテント泊。
中山峠直下をテント装備で登りたくないです。
我らならしらびそ小屋ですね(笑)
でも眺めが素晴らしかったみたいでさすが良いですね~
うらやましいです。
2009年01月28日 22:00
sanae様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 テン場の標高2400m位ですから「行者小屋」テント泊の感覚でしょうか?。稲子湯~中山峠は西沢渓谷~甲武信小屋の登路よりも楽ですから、お二方でも余裕を持って歩けますよ。本沢温泉も歩く人が多いので本沢温泉テント泊もいつかやってみたいのですが、しらびそ小屋からビミョウな迂回ルート?なので、ついつい稜線をめざして峠へ行ってしまいます。東天狗岳では本沢温泉泊で夏沢峠経由往復の軽装の方もいらっしゃいました。