観光客モード@唐沢山神社(栃木県佐野市)


 
 ニャンコ達と遊んで、満足して帰ってはいけません、神社にもお参りお参り・・・。


  関東七名城(新田金山城も)のひとつですが、その名に恥じぬ立派な城跡です。関八州を一望に収める山城。現存する石垣は、貴重な遺構であり、江戸時代のごく初期に廃城になったにもかかわらず、状態も良好です。






 唐沢山城(からさわやまじょう 別称=根古屋城・栃本城・牛ヶ城)
 所在地・栃木県佐野市 富士見町および栃本町

 『ウィキペディア(Wikipedia)』より
 関東七名城の一つ。佐野市街地の北方約5kmの唐沢山(247m)山頂を本丸として一帯に曲輪が配された連郭式山城である。戦国時代には上杉謙信の10度にわたる攻城を受け、ことごとく退けた全国屈指の名城である。関東地方の古城には珍しく高い石垣が築かれているのが特徴である。城からの眺望が良く、晴れた日には新宿の高層ビル群が見える。
 現在は栃木県立自然公園の一部となっており、本丸に築城主と伝えられる藤原秀郷を祀る唐沢山神社が鎮座し、また、杉郭跡に栃木県唐沢青年の家が建っている(平成19年(2007年)3月31日閉所)。遺構として石垣、大手枡形、土塁、堀切、井戸等が残っている。














             神社本殿に鎮座する立派な狛犬(著名な山岳写真家S氏に似ている・・・と思う)
画像







画像





 



                            梅の花、咲きはじめ
画像



画像





   神社入り口からすぐ先、「大炊の井」そばにある 「水琴窟」 の音色を楽しんだりして・・・






                 幟の一枚、歌手の「舟木一夫」さんと同姓同名の別人かな?
画像







                              参拝の手水
画像





                                献酒樽 
画像





                                 絵馬
画像





 ↑観光客モードでも気まぐれなテントミータカのことですから、印象に残った写真をペタペタで、この項はお仕舞い。



              更に詳しいガイド・オススメのHPはコチラ → 唐澤山神社

      以前(山桜満開の頃)歩いた唐沢山神社~京路戸峠往復の軽ハイキング記事は → コチラ




                   二月の花(二月が誕生月の皆さん、おめでとう!)

                          水仙(雪中花とも)
画像










 





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

sony style

ブックオフオンライン



この記事へのコメント