最近の大相撲関連の話題についてアレコレと・・・

 


 警告!(注意書きとも)




 今回の記事はテントミータカブログでたまにある、グチグチ記事かもしれませんので、楽しい記事を読みたい方は、スル~して下さいね!








































 

 テントミータカ二号は、第54代横綱「輪島」のファンです(バラエティ番組の「ワジー」は見ていないケド)。


 ・・・横綱輪島が2009年1月18日、大相撲初場所8日目のNHK大相撲中継に「デーモン小暮閣下」と共に出演し、解説を務めた。輪島が本場所の土俵を観戦するのは年寄「花籠」を名乗っていた当時の1985年11月場所以来、23年2ヶ月ぶりのことであった。不祥事によって廃業した関係者は本場所に顔を出す例はほとんどないため、異例の出演となった。・・・(ウィキペデイアより引用)


           ↑単純に嬉しい~(ファンとはそういうものです)。見たかったよ・・・




 朝青龍のガッツポーズは、いただけないけど、ソレについて、当初、理事長がそれを認めるような発言があったとしたらイタダケマセン。朝青龍はもう横綱になっちゃたし、「横綱の品格」を本気で理解していないから、結果、彼だけの特例扱いになってしまったのだろうが・・・・。

 憎まれ役の朝青龍と、正統派役の白鵬で、今年の大相撲もひとまずは賑わいますかね?。
                                  (日本人の横綱、出てきて欲しいな~・・・)


 元「若麒麟」の解雇処分・退職金の話で文部大臣がなにやら言っていますね・・・。一般の会社員の処分として考えると「解雇」処分自体は甘いとは思いますが、協会が若乃鵬達に下したのと同等処分と考えると、私は納得いきます。(若乃鵬らに下した処分と、釣り合いがとれなくなる。法治国家なんだから、同じ罪には同じ処罰が妥当でしょう。)

 
(以下、感情論)
 しかしまぁ、中学を卒業してすぐ相撲の世界に入ったのでしょう。基本的な常識とか、精神的に辛いときの乗り越え方など、教えなかった親方にも責任がありますよ。既にこれだけマスコミに叩かれて、充分社会的制裁は受けたんじゃないかな?。25歳だし、退職金を受け取って別の道で頑張ってほしいです。





 ※2/5夕方のニュースで、「若麒麟」が退職金を辞退した・・・と報道されました。う~ん・・・。


 ※たとえ「非常識な規定」だとしても、今現在の規定に従って受け取れる退職金(養老金)を「辞退」って、・・・「若麒麟」が気の毒に思えたりする。



 公益法人制度が改革され、現在の法人は「一般」か「公益」のいずれかを選択する。日本相撲協会は、「公益」法人を目指す方針。・・・が、不祥事の連続で、文科省が申請を通さない可能性もある。公益の資格をはく奪されれば、税制面の優遇はなく、運営が厳しくなるだろう。

 ↑まだまだ相撲協会の体質改革が必要ですね。今後は協会の管理監督責任も厳しく問われる旨での規定改定が望まれるところです。







                        記事に関係なく、眠り猫@唐沢山神社
画像










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。














この記事へのコメント