2/28北那須、甲子トンネルから甲子山・坊主沼へ(初日)

 

                        旧道夏道、旭岳(赤崩山)の肩にて
画像






 2009(H21)2/28(土) 
 東北北部の天気が良さげな週末、されど緊縮財政中&体調イマイチ、遠出もできず、でもできる限り北へ向かいましょう・・・と、東北の山の入り口、北那須へ向かう。

 栃木・矢板市から県道、那須動物王国からマウントジーンズスキー場経由。無料の甲子道路ドライブ、福島・西郷村入り。
 H20.9.14の開通イベントが懐かしい甲子トンネル前、除雪スペースに駐車。

画像



 北那須の冬季入山は初めてでもあり、用心して、完全装備(アイゼンワカン他、雪山テント泊)で出発。
画像



 途中、雪堤が出来ていて、男鹿山塊・春山の黒滝山登山を思い起こす。
画像



 ヘリコプターを見かけ、那須主峰方面で事件かと緊張する(事件は無し、坊主沼界隈の状況視察かな?)。


 甲子山への最後の登り、秋はドウダンツツジが見事な紅葉もある枯れ木のオブジェ群。
画像






                  甲子山山頂(標高1549m)からの展望


                     小野岳・大戸岳(二股山が重なっている)方面
画像



                         甲子峠・(小白森山が覗く)大白森山
画像




                              磐梯山
画像



                   雪庇の尾根が続く旭岳(赤崩山とも、標高1835.2m)
画像




   西上州の雄、御座山(おぐらさん※プロジェクトXな送電線鉄塔)といい、この旭岳(電波用反射板)といい、肩の人工物が目印・・・・
画像





                    無風・お天気回復傾向に感謝しつつ、向かう
画像




                      午後でも繊細な樹氷が残っていた
画像




                視界良好、適当に歩きやすいところを進んで、旧道の夏道に出る

                        ※旧道の夏道は旭岳の肩を巻く
画像





                       空の青さと雪のコントラストにうっとり
画像





                           樹氷のダケカンバ林
画像






                         わがままなテントミータカ隊の足跡
画像






     無風穏やかな天気。 坊主沼の丘、新避難小屋付近も好展望台、今日はここでお泊り
画像




                                   西郷村の夜景は・・・ささやかに、静かに夜は更ける









                          速報記事は → コチラ

                    二日目3/1(下山)記事は → こちら







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント