『高熱隧道』@吉村昭自選作品集読書中

 
 フジテレビの特別記念ドラマ『黒部の太陽』をDVDに撮り、楽しく拝見しました。

 ドラマのエピソードで『高熱隧道』のシーンが出てきたのですが・・・


 今年に入って「吉村昭自選作品集(全十五巻)」をチョコチョコと読書中です。、たまたま『高熱隧道』の入っている第5巻が手元にあり。一気に読みました。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すさまじい話です。



 黒四発電所を作るときの『破砕帯』は、『黒部の太陽』(石原裕次郎主演)で知っていましたが、『泡雪崩』や『高熱隧道』は初めて聞きました。


 『黒部の太陽』『高熱隧道』を読むと・・・・かの地(黒部ダム・下の廊下)へ再訪してみたくなります。
 



 この「吉村昭自選作品集(全十五巻)」は、脈絡無くランダムに読み進んでいますが、全巻読みきるのには今年一杯かかりそうかな??


 羆嵐(くまあらし)・ハタハタ・赤い人・破獄・仮釈放・少女架刑他、と読みすすみ・・・、現在「長英逃亡」に取り掛かり中・・・



 
「吉村昭自選作品集(全十五巻)」は読みごたえがありますね~・・・


                            スイセン(古典的な駄洒落

画像


                                          GW、岩手・「ほっと湯だ」駅前にて





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム





高熱隧道 (新潮文庫)
新潮社
吉村 昭

ユーザレビュー:
執念を感じる今後に残 ...
先人たちの偉業であり ...
あまりの迫力、臨場感 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2009年05月21日 23:07
吉村昭の小説には引き込まれます。泡雪崩で、飯場が谷の対岸に吹き飛ばされるのは、自然の猛威という言葉が足りなく思えます。山をやる前に読みましたが、強烈な印象を受けました。吉村昭の小説で最初に読んで、この作家のことが印象に残ったのは、戦艦武蔵だったかな。ものを作り上げる執念と虚しさを感じました。いずれ読むことでしょうけど。
mim
2009年05月22日 09:44
ミータカさま、映像でのしゃれ「スイセン」に100点。表紙の猫ちゃんに
100点です。猫ちゃんは果敢に戦っているようですね。ポーズも決まって
かっこいいです。
2009年05月22日 21:02
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

さすらい人様
 吉村昭の短編も長編も、読ませますね~(笑)。「羆嵐(くまあらし)」、熊もさることながら、熊打ち猟師の複雑な人間性描写も面白かったです。「魚影の群れ」もそんな感じで。戦艦武蔵・・・脇に控えております。

mim様 
 しょーもない駄洒落におつき合いいただき有難うございます!。ぐた~っとした猫もお褒めいただき嬉しいです。猫写真、次はキリリッのプラでも。