6/6入山日は霧の中へ・・・花鳥三昧の妙高高原

 2009(H21).6.6(土)曇天

 速報鳥記事で、既報済み。

 曇天でも雨に降られないだけでも有難い入山日(正午過ぎに避難小屋到着後、小雨のち夕方から天気回復)。


 妙高高原・池の平温泉から妙高山登山は、他のルートよりも冴えないスキー場内歩きが延々と続きます。
 ※晴れれば晴れたで、遠望する妙高山山頂の遠さに登山意欲が萎えるかも???


 標高差と距離がある為でしょうか、他の登山者の姿は無く、静かな入山日です。



 展望も無いので、身近の園芸種・天然種の花撮影三昧。
       (ブヨも少なく、タイガーバームは一回塗っただけで済みました)。



                          レンゲツツジの赤が際立つ
画像




                             タニウツギ
画像









いもり池付近の道端にて、

                             コナスビ(天然物)
画像




                         セイヨウジュウニヒトエ(園芸物)
画像




                        ヒレハリソウ(コンフリーとも園芸物)
画像




                              マムシグサ
画像











 関係者以外通行止めの林道歩きにて

                              シラネアオイ
画像





                             ノビネチドリ
画像




 他、ツバメオモト・ノウゴウイチゴ・ツマトリソウ・ヤシオツツジ・チゴユリ・ミズバショウ・コヨウラクツツジ・イワナシ・イワカガミ・ショウジョウバカマなど・・・





 小屋に入ると同時に、にわか雨。午後は小屋&トイレを念入りにお掃除。

 睡眠不足もあり、明るい内から滋養保養静養に勤めましょう(寝袋に・・・)。






         6/7翌日は予想外の好天で、妙高山頂&下山の詳細・・・じゃない写真ペタペタ記事







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム

GOLDWIN WEB STORE





この記事へのコメント