雷鳥はじめ野鳥いろいろ

 


   


  そうです、鳥さんは動きます、さえずりを覚えるのも難しい、姿を見つけるのも難しい、更に撮影は難しい










          ・・・・でも、鳥に興味を持つと煩いブヨも鳥の餌かな?と我慢できたり、








                 花の少ない林間も楽しく歩けたりするわけで、









 ・・・・鳥の声を聞くため静かに歩くので、おしゃべりが過ぎて他人様に辟易される事も無く・・・。

















                   ・・・・・・・・・と、へタッピ写真の言い訳はコレ位にしてと(笑)














                      今回の山行も沢山の鳥を楽しんできました。




                            雷鳥カップル
画像








                             雷鳥親子
画像


 ★ ライチョウ(雷鳥)  キジ目 ライチョウ科

      雛は鶉にそっくり、カエルに似た声で鳴くときがある
 オス・メスともに、夏と冬では羽の色がちがう。夏は茶褐色(夏羽)、冬は白い(冬羽)。オスの腹は一年中白い。キジのメスに似ている。1年を通じて高山のハイマツ帯にすむ。高山帯ので地上を歩いて採餌する。5月頃、オスはテリトリー(なわばり)を守るために、よく飛ぶ。

 鳴声・・ゴアー、ゴアー

 生息地・・・本州中央部の高山にすむ留鳥。繁殖期には雄の縄張り活動で分散する。雛が孵化する頃には縄張りが解消され、雄は雄だけの集団で活動する。家族は雌親と雛からなる母子群である。徹底した植物食。
 5~6月にはダケカンバ、ミヤマハンノキ、ウラジロナナカマドなどの樹木の芽・若葉、7月には雪田植生の若葉・つぼみ・花、8~9月には草の実や樹木の実・葉。9~10月には家族群も解消され、群れ生活になる。冬が厳しくなると群れは大きくなり、100羽ぐらいになることもある。群れ塒(ねぐら)をとり、日中は群れで採餌する。
 冬は脚や嘴で雪をかき分けて、コケモモ、ミネズオウ、ガンコウランなどの葉を食べる 。









                         ピンボケですが、ルリビタキ♂
画像


 ★ルリビタキ(瑠璃鶲)♂ スズメ目ヒタキ科(ツグミ亜科)

 オスは上面ルリ色脇腹がオレンジ色で奇麗、声良し人なつっこい鳥、さえずりはルリビ~タキダヨ
 頭の上と背中、尾が青色である。眉斑が白っぽい。脇(わき)は橙色。脇以外の下面は白い。嘴は黒く、足はピンク色を帯びた黒色。若鳥は翼角に青味があり、尾羽の青色も濃い。脇のオレンジ色も濃いという。オスの若鳥はメスに似ているが、小雨覆(肩のあたり)が青灰色をしている・・・が、オスの若鳥・メスは判別が難しいので「雌型ルリビタキ」という人もいる。チョット見「メジロ」にも似ている。雌は背中が灰褐色で脇(わき)が橙色、尾だけに青みがある。。典型的な採餌法は下枝に止まって地上を見張り、昆虫やクモを見つけると、舞い下りて捕える。

  鳴声・・・さえずり/高く澄んだ丸みのある声で、キョロキョロキョロリ(ききなしルリビタキダヨ?)
       地鳴き/ヒッヒッまたはギュッギュッ(ジョウビタキに似た声)

  生息地・・・繁殖期は北海道、本州、四国の亜高山帯で繁殖する。。一夫一妻。抱卵は雌が行い、約16日で孵化する。雄は巣内の雌に給餌しない。抱雛は雌が行う。雌雄の給餌を受けて約14日で巣立つ。ジュウイチに托卵の対象とされることもある。ちょっとした山地でも見られることもある。冬場は山麓、丘陵、暖地に移動する。竹林や低木の枝、切株などに姿を表す。林内の暗い環境を好む。













                       まぁまぁかな?みそっこ・ミソサザイ
画像


 ★ ミソサザイ(鷦鷯、三十三才) スズメ目 ミソサザイ科

 沢筋でよく通る大きな声でツィリリリチャヒヒチリリと囀らなければ・・・ミソダマ
 大きさ: 10.5cm 。全身茶褐色で、黒褐色の横縞がある。尾は短く、良く上へ反っている。常に短い尾羽を立てて、上下左右に小刻みに震わせている。眉斑は淡褐色であまり目立たない。体全体が褐色で黒い横斑や灰白色の斑点がある。 雌雄同色。 日本の野鳥の中でも、キクイタダキと共に最小種のひとつ。

 地鳴き:ウグイスに似ており、チョッチョッ・チャチャと聞こえる。
 小さな体を震わせ大きな声でさえずる:ピィツイッピルルルー、ツィリリリチャヒヒチリリなどと複雑にさえずる。

 低山帯から亜高山帯の良く茂った薄暗い樹林にすむ。針葉樹林帯から混交林まで広く見られる。岩石地など渓谷の沢筋に集まる傾向がある。冬季は低地の林底などで見られる。人家の近くでも見られる。 樹林の林底で虫を探して食べる。地面の中や穴の中まで進入して採餌する。
 倒木の下や切り株の根の隙間などちょっとした窪みに巣を作る。巣は球形で外装は蘚類、木の根、小枝などで作る。内装には羽毛やシダ類などを使う。外装は雄が作り、内装は雌が作る。卵数は3~6個。一夫多妻でオスは営巣のみを行い、抱卵、育雛はメスが行う。














                      イワヒバリじゃないよ、カヤクグリ
画像


 ★ カヤクグリ(茅潜、萱潜) スズメ目 イワヒバリ科
 
 なんとな~く、山中で鳴き声ツリリリは耳にする・・・イワヒバリに似ているけど、イワヒバリより体が大きい&より地味&目つきが優しい
 頭部は暗褐色。背は茶褐色で黒褐色の縦斑がある。胸と腹は灰褐色。細く黒い嘴。足は橙褐色。雌雄同色。ハイマツ、オオシラビソなどの低木林の間を移動しながら、昆虫や種子などの餌を探す。時には4~5羽の小群で、雪渓の上やお花畑を歩きながら昆虫や種子を食べることもある。5月初旬に繁殖地に渡来する。雌が巣をつくる。ハイマツ、オオシラビソなどの低木の枝上に、コケ類を主な材料に枯れ草や小枝を使用して、椀形(わんがた)につくる。

 鳴き声・・・さえずり/チリチリチリ(テントミータカはチリリリッとききなし)。
        地鳴き/ツリリリ

 生息地・・・日本固有種。夏鳥として、亜高山帯の上部のオオシラビソ、コメツガの森林から高山帯のハイマツ林に生息する。徳島県剣山、兵庫県氷ノ山および本州中部以北の亜高山帯以上の山地で繁殖する。冬季は低山や暖地に移動する。冬季になると低山の林縁などで採餌している姿を目撃する。
















                       ホオジロじゃないよ、ビンズイ
画像


   ★  ビンズイ(便追)スズメ目 セキレイ科

 冬、餌を探して地面をフラフラ歩く姿より、初夏の木の上で囀る姿の方が・・・見栄えが良いよね~・・・
 15cm。頭から背にかけて、緑がかった褐色。胸からわきに、黒い縦の模様が並ぶ。タヒバリとビンズイはよく似ている。ビンズイは目の後ろの白い斑点と全体の緑色がかった色合い。タヒバリの背面は、灰色がかったかっ色。

 鳴声・・・さえずり/ピピ、ピィピィ、チョ、チョ。ツイツイチョイチョイチ、ズイズイズイなど 
      地鳴き/ツィー、ツィー。ヅィーーーー。

 生息地・・・北海道、本州、四国で繁殖する留鳥。北日本では夏鳥。九州以南では冬鳥。低山から高山の林、草原などにすむ。本州中部では、比較的標高の高い山地の明るい林、林緑、草原、夏のスキー場など。亜高山帯の樹林が破壊されるとすぐにすみつく。
  おもに地上で昆虫類やクモ類をとる。驚くと木の枝に飛び上がり、尾を上下によくふる行為はセキレイの仲間らしいが、水に執着しない。崖(がけ)のくぼみなどに、枯れ草を集めて巣をつくる。5~8月、年2回行う。一夫一妻。造巣は雌が行い、雄は巣材をくわえることはあるが巣へは運ばない。巣は林緑の草の根元、崖、土手の窪みなどにあることが多い。外装はイネ科の枯れた茎や葉を中心に作る。内装にはヤマドリゼンマイの綿毛や植物の細根、菌糸束を利用する。卵数は平均4.2個。1日1卵ずつ早朝に産卵する。ツツドリ・ジュウイチに托卵の対象にされることもある。








            雷鳥以外の鳥は → 蓮華温泉~白馬大池の道中にて撮影






                           里ではコチラ、おなじみの・・・・
画像








                               ツバメさん
画像




   さえずりのみ、イワヒバリ・ウソ・ウグイス・クロジ・メボソムシクイ・ホシガラス・コマドリ・オオルリ・コルリ・アカハラ・キビタキなど



 ※記事中、鳥の詳細・説明は「Yachoo!オンライン野鳥図鑑」ウィキペディア(Wikipedia)を参照させていただきました。











                 自然を楽しむ山歩きがお好みでしたら、鳥も愛でるのも一興
画像


















人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。











ブックオフオンライン

アウトドア&フィッシング ナチュラム

GOLDWIN WEB STORE








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント