7/11、白馬大池から小蓮華山の景色アレコレ



7/11新潟県の最高峰、小蓮華山(大日岳とも、標高2769m-3m陥没したから2766mかも?)から白馬方面の眺め
画像






 2009(H21).7.11(土)

 のんびりノンビリ蓮華温泉から歩いて到着。

 残雪豊富な白馬大池は予想以上に人影も少ない(トイレ渋滞が無い!)。
画像







                  ピンクのハクサンコザクラ群生が際立ちます。
画像






画像






画像







 他にもハクサンイチゲ・ミヤマキンバイ・ミヤマダイコン・アオノツガザクラ・チングルマ・イワカガミなど、雪解けの大地から続々と咲きはじめていました。


                           ハクサンイチゲ
画像





                            アオノツガザクラ
                    ※とある方に言わせるとチョウチンバナ(提灯花)
画像





                              チングルマ
画像





 この人出なら、テント場もアセアセ陣地確保しなくても、充分な余裕です。


 大ザックを置いて、付近の散策&花撮影。







 雷鳥坂へ向かいます。


                  踏まれないようストーンサークルの中、咲き始めのコマクサ
画像









                  ここから小蓮華までの稜線、一番盛りの花はミヤマダイコン
画像







                      大池を俯瞰、左奥に青海黒姫山・明星山
画像





 雨飾山、先週歩いた天狗原山・金山、焼山・火打・妙高が雲間からチラチラ
画像
















 白馬が見えてきました・・・が、小蓮華山が、充分に「立派な山である」と再認識(ヘロヘロで山頂が遠く見える)
画像











                           ミヤマアズマギク
画像









                    大雪渓・猿倉の駐車場もひとけが少ないようです。
画像











                      コバイケイソウ準備中。
画像










 今回初めて、小蓮華山山頂部の陥没の様子を見ましたが、アチコチにまだ怪しい亀裂があり、「山が生きている」ことを実感しました。
画像









               雷鳥の親子、登場(写真では一羽ですが、他に六羽の雛がチョコチョコと・・・)
画像







 午後も遅くなると再び雲が湧き視界が閉ざされていきます。来週からの最盛期に備えた小屋の荷上げヘリの往来で賑やかな山腹と違って、人気もまばらな稜線から、テント場へ戻ります。


 ブログで御馴染みの方も数組、白馬山域へ入られていたようです。 
            さすらい人さんは八方尾根・唐松岳白音さんは蓮華温泉から白馬山頂





                        テントミータカ隊は、山腹のテント場で焼肉・ラーメンの夕食・熟睡。






                                    翌日の記事は → 虹の稜線・下山


                                     速報記事は → コチラ

                                      鳥記事は → コチラ

                         

















人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






ブックオフオンライン

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

アウトドア&フィッシング ナチュラム


この記事へのコメント

白音
2009年07月16日 03:03
どちらかですれ違っていそうですね!
私達、大池到着が10時10分ごろ、小蓮華到着は丁度12時でした。
テント装備のお二人連れとはご挨拶したような記憶があります。
もしかしたらその方達がテントミータカさん達だったのかな~?
2009年07月16日 07:36
白音様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 体調は落ち着かれましたか?。当時、大池テントの予定でノンビリ歩いていましたので、蓮華の森から天狗の庭下のジグザグ道で、追い越されたかもしれませんね。スタスタ歩かれる軽装(小屋泊&日帰り)の皆さんの後姿ばかり見て、誰のお顔も全く覚えておりませんが(笑)。
 さすがに白馬は涼しくて、私も、装備全部を着込んで泊まりました。白音さんのような見事な夜景・星空写真はとても無理無理~。次回はツクモグサ&ウルップソウ盛りの時を楽しみにします。
よぼ爺
2009年07月16日 09:37
テントミータカ様、
大変ご無沙汰して居りますが、時々はアクセスさせて頂いて居りまして、落ち着かれた日々のご様子嬉しく思って居ります、4回目の成人式を目前の爺も病気もなく元気で、軽い山登りをしながら、過ごさせて頂いて居ります。
「白馬大池」懐かしい所、都道府県最高峰にトライして居た頃、小蓮華の帰路通過した、素晴らしい景色思い出してます、乗鞍を越えて、大きな岩コロの天狗原、栂池までの長い下りコース、ヘロヘロでたどり着いた記憶も、もう、行けないと思ってますが、時々こうして、皆さんのサイトを楽しませて頂いて居ります、素晴らしい写真とレポート有り難う御座いました、お元気でご活躍下さい。
2009年07月16日 21:19
よぼ爺様、おひさしぶりです。初期ブログのときからご存知の方からのコメント嬉しく思っています。4回目の成人式ですか!あやかりたいものです。
 はい、下界の方はマイペースで落ち着いてやっております。おかげで貴重な休日の山モードも充実して。
 蓮華温泉界隈はキャンプ場・遊歩道も充実していて、温泉自体も評判の良いところです(外来内湯はやや高価なので私達は遠慮しましたが・笑)。白馬大池は私の「初めて泊まった山小屋」でもあり、思い出も一杯です。紅葉の栂池・乗鞍山麓界隈、白馬の中でも絶景ですね。よぼ爺様も再訪されてみてください。いつまでもお元気で。
2009年07月17日 06:53
おはようございます
白馬大池からの帰路・・・ちょうど到着したお二人さんと挨拶をしたのですが、テントミータカさんだったようですね。
重いザックを担いで、しかし山の朝・夕も体感できて羨ましいと思いながら下山しました。
同じ山へ行っても、撮る人によっては別の山のようにも思える程の写真技術ですね。
山の感動と爽やかな空気をも再度味わえました・・・有難うございます。
2009年07月17日 17:40
リッキー様,はじめまして!コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 コザクラの大池でスライドしていましたか!。あの赤いベンチで皆さん寛いでいましたよね。コザクラやハクサンイチゲに目を奪われ、休憩もそこそこに写真を撮りっていました。極普通のスナップ写真に偶然のシャッターチャンスに賭けるだけの平凡な、心眼には叶わない拙写真ですが、楽しんでいただけたようで光栄です。日帰りとはいえ、大池で4時間も過ごされたとは、良いですね~。
 東北・新潟の梅雨明けが待ち遠しいです。短い夏山、お互い怪我のないよう存分に楽しみたいですね。